電話無料相談

調査料金

もみじ探偵社コラム

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / その他

早期の捜索開始が発見の決め手

家出調査 イメージ写真発見の為には、とにかく一秒でも早い捜索の開始が重要になります。

ほとんどの場合、家出直後は近隣の友人の家などの今までの生活範囲に近い場所にいるというケースが多く、捜索範囲も絞って効率よく探す事ができます。
しかし時間が経つと、次第に遠くに移動していく傾向があり、本人も行った事のない場所、さらには残された情報からは割り出しにくい場所に移動してしまいます。

さらに悪い事には家出期間が長期化すると、事件に巻き込まれる確率も高くなってしまいます。
悩んでいるだけでは事態の好転は望めません。

一刻も早い捜索を開始する事が、今あなたがとれる最良の選択です。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 家出調査

家出・行方不明調査

家出調査 イメージ写真家出・行方不明は、とにかく緊急性を要する調査です。時間が経つと現在残っている足取りも次第に途絶えてしまう可能性があります。

家出・行方不明専門の調査員は時間を無駄にせず、今までのノウハウを生かした調査、また独自のネットワークでの調査をしていきます。
早く会いたい、無事でいて欲しいと、残されたご家族の方は気が休まることなく不安な日を過ごされていることでしょう。迅速な調査と分析で本人の発見をすると共に、
再発がないようアドバイスも致します。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / ストーカー対策

ストーカーに当たるおもな例

  • 自宅周辺でのつきまとい、待ち伏せ
  • 家の中での行動を知っているような告知をする
  • 一方的に面会・交際の要求
  • 日中、深夜など時間を選ばない無言電話
  • 気付かない間に汚物を玄関の前に置かれている
  • ネットやビラを使った誹謗中傷
  • 手紙やメールでの性的羞恥心の侵害

いたずら対策調査 イメージ写真調査してみると、実は元交際相手だったり、同じ勤務先の同僚だったりと案外身近な人が加害者だったケースもあります。

相談者の方が平穏な日々を早く取り戻せる事を優先し、法的手段を取り対処することはもちろん、ストーカー行為を自覚させ、止めさせるようにしなければいけません。
調査はもちろん、アフタフォローもいたしますのでご安心ください。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / ストーカー対策

ストーカー対策調査事例

いたずら対策調査 イメージ写真相談者:30代女性

相談者の方はある大手企業に勤める派遣社員でした。
お話しをお聞きすると、1月程前から誰かにつけられているような気配を感じており、携帯にも頻繁に非通知で電話がかかってくるようになったそうです。
電話の非通知拒否の設定はしたのですが、今度は公衆電話から無言電話がかかってくるようになったそうです。

不安であまり眠れない日々が続き、休日なども外に出るのが怖いとのこと。
すぐに調査をすすめた結果、ストーカーはいま働いている会社の上司である事が判明しました。

報告書を見せたところ、そんな気はしていたと納得されていました。
以前から相談者にしつこく言い寄っていたそうです。依頼者は報告書をもとに会社に事実を伝え、無事ストーカー被害もなくなったそうです。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / ストーカー対策

ストーカー対策について

いたずら対策調査 イメージ写真ストーカー規制法などのストーカーに対する関連法案ができたとはいえ、現状では警察にストーカー行為を相談してもなかなか本気で取り合ってくれない事が多いのが実情です。

ですが、ストーカー行為はその気配を感じたときに断固たる処置をとっていないと、一般的な傾向としてはだんだんと被害がエスカレートしていきます。

何度か事件にもなりましたが、最終的には、暴行や住宅への侵入、時には殺人にまで及ぶ可能性があります。


だからこそ、できるだけ早く対策を打つ必要があるのです。でも警察ではなかなかすぐに逮捕には動いてくれません。そのため、多くの方がストーカーの不安に怯えながらもそのまま不安な生活を送っています。

いたずら対策調査 イメージ写真この状況を打破する対策とは「証拠」を取ることです。

ストーカー行為の証拠を押さえる事ができれば、警察も動かない訳にはいきません。証拠をもとにきちんとした対応をしてくれます。
今までの生活を取り戻し自分の身の安全を守る方法は、証拠を押さえることです。