電話無料相談

調査料金

もみじ探偵社コラム

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 盗聴調査

盗聴・盗撮検査事例

盗聴調査 イメージ写真依頼者:女性(52歳)

依頼者は一軒家の自宅に一人で住んでいるが、3年程前から日常生活に異変を感じるようになったとの事。
依頼者が外出すると誰かが後をついて来るような気配を感じる事が最近よくあり、外出する時間などがどうして分かるのか不思議に思う事がある。

また、家で友人に電話で話している内容と同じ事を近所の人が話していたりする事が度々あるので盗聴されているのではと思う。
安心して生活が出来ないので精神面でもかなり追い込まれた状態が続き早く元の生活に戻りたいと思い調査を依頼する事にしたそうです。

まずは盗聴器と盗撮器の発見調査をする事にしました。
調査の場所や状況によって使用する機材も変わってきますので、専門の調査員が慎重に進めていきます。

盗聴調査 イメージ写真調査をしていくとコンセントあたりに反応があったので調べてみると中から盗聴器が出てきました。依頼者は全く身に覚えがないという事でしたが、身近にプライベートを侵害する盗聴器は仕掛けられている事があります。

また、盗聴器は一般の人でも通販などで簡単に手に入る時代です。
もし、少しでもおかしいと感じたら調査する必要があるでしょう。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 盗聴調査

盗聴・盗撮調査

盗聴調査 イメージ写真盗聴や盗撮の機器は簡単に手に入りますから、いつ加害者が設置してもおかしくありません。

またよくあることですが、被害者の多くは最初の頃は日頃の暮らしを覗かれている事にまったく気が付かず、気が付いたときには誰かに後をつけられていたり、誹謗中傷をされるようになっていたりと手遅れになっている場合が多いということです。

部屋の中など少しでも様子がおかしいと気がついたら、ご連絡下さい。プロの調査員が盗聴・盗撮の発見をします。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / いたずら対策

いたずらについて

いたずら対策調査 イメージ写真家の前にいつもゴミが捨ててある、停めている自転車にいたずらをされるなど、身の回りのものに危害を加えるいたずらは誰でも簡単にできます。このような愉快犯、通り魔的な犯行であるいたずらは、犯人の特定が非常にしづらいものです。

そういったいたずらに対処するには、まずはいたずらが行なわれているという証拠を確実にとる事が重要です。証拠をとるためには多数の機材を駆使し、言い逃れが出来ないレベルで犯人の姿を取り押さえる必要があります。

いたずら対策調査 イメージ写真また最終的にいたずらを止めるためには、これらの証拠映像をもとに犯人の身元を明らかにする必要があります。
なぜなら、いたずらの犯人は自分の身元がばれていないと思っている場合、ターゲットはそのままに継続しながら、別の方法でいたずらを続けていく傾向が高いからです。

いたずらの証拠を取るだけでなく、必要であればいたずらの現場で張り込み、現れた犯人の尾行を行い、犯人の身元を確定する必要があります。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / いたずら対策

いたずら対策調査事例

いたずら対策調査 イメージ写真相談者:男性(35歳)

相談者は商店を経営しており、通勤で使っている自動車が店舗裏の駐車場に停めている間に傷をつけられる、というご相談内容でした。
はじめは子供のいたずらだと思っていたそうですが、日が経ってもいたずらは止まず、エスカレートの危険があるのではと思い相談に来られました。
ご相談の時に詳しく話しを聞くと、傷をつけられているのは主に午前中が多く、曜日を問わないという事ですので、定職がある人物ではないと考えられました。

また駐車場の場所も地元の人しか通らない場所にあり、持ち主が分かった上でいたずらをしている可能性が高いと思われました。

いたずら対策調査 イメージ写真このように原因も犯人も分からず、一方的に被害に遭うのは気持ちが悪く、恐ろしくなるものです。調査自体は1週間カメラを設置し、特に疑いの強い午前中は調査員が張り込みをするという形で行なわれました。

調査開始から3日目、犯行の現場をカメラが捕らえました。
調査員が現場にいた人物を追っていくと、何と同じ町内に住む人物だったのです。

報告書を仕上げ、相談者に見せたところ、この人物は相談者が経営する商店の前オーナーだったとの事。
すでにご年配で思うように仕事が出来ず、嫌々店を手放す事になったみたいですが、以前からあまり従業員の中での評判は良くなかったそうです。
最終的に相談者は、調査報告書を証拠に二度といたずらをしないという誓約書と、車の修理代を前オーナーに請求され、いたずらの被害は止んだそうです。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / いたずら対策

いたずら対策調査

いたずら対策調査 イメージ写真誰がいたずらの犯人かあなたは気になりませんか?
いたずらの恐ろしいところは、実際に誰がいたずらをやっているのか、その理由や動機がまったくわからないことです。

また、いたずらは深夜や早朝などにこっそりと人目を忍んで行われるのがほとんどです。その現場を押さえるには暗闇に負けない強力な撮影能力を持った専門の機械が必要です。


いたずら対策調査 イメージ写真弊社ではさらにどんな環境・時間帯でも現場を自動で24時間監視できる撮影機器を保有しています。

いたずら犯の証拠を取る事を無理だと諦めてはいませんか?はっきりとした犯人の証拠をとらないといたずらは止められません。
まずは専門相談員にご相談してみてください。