電話無料相談

調査料金

もみじ探偵社コラム

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆妻の行動が怪しい…友人からの密告もあり、妻の浮気を疑った夫は、探偵に相談をすることに

友人からの密告…夫は、妻の浮気を疑い、浮気調査を依頼

先日、相談に来られた大希(仮名)さんは、5歳年下の久実(仮名)さんと結婚している32歳。4年前に結婚し、2年前には娘さんが生まれ、出産を機に奥さんは専業主婦に。大希さんは、バスの運転手として働いているので、土日も関係のないシフト勤務なのですが、残業となることはないので、家族で過ごす時間は十分にあるのだそうです。

大希さんは、娘さんと過ごす時間が一番好きだということもあり、お休みの日には、奥さんに育児と家事ばかりだとストレスが溜まってしまうということで、大希さんが娘さんを見て、奥さんに「友達と出かけてもいいし、一人で息抜きしてもいいよ」と月に2回程度そういう日を設けるのだそうです。奥さんもそんな大希さんの心遣いに「本当にパパと結婚してよかった!」と。

知らない男の車に妻が!?(イメージ)

しかし、そんなお互いを思いやることのできるお二人にあることが起きたのです。ある日、大希さんと奥さんの共通の友人から一本の電話が掛かってきたのです。 内容は、「さっき、久実ちゃん見たんだけど。」というもの。この日は、娘さんを大希さんが見て奥さんが自由な時間を過ごす奥さんの息抜きデーです。

大希さんは、「今日は、息抜きデーだから、久実だけ出掛けてるからねぇ。どこで見たの?」と。大希さんは、奥さんがお買い物に行ってるか友達と遊んでるくらいにしか思っていなかったのですが、友人からの返事は、「それが、男性と二人で仲よさそうに車に乗ってたんだよ。」と。大希さんは、奥さんが男性と一緒に過ごしているなど全く予想もしていなかったので、とても驚いたのです。

「写真は撮ってないけど、久実ちゃんだったと思う。今日、黄色の服着ていなかった?」と友人から聞かれた大希さん。確かに、この日は黄色の服を着ていたので、「本当に久実なのかも…」と大希さんは思ったのです。そして、夕方帰宅した奥さんに大希さんは、「今日は何をしていたの?」と聞くと、「ブラブラお買い物してた。何もいいものなかったけど。」と。大希さんは、奥さんのこの言葉を信じようとしたものの友人からの目撃情報のことも気になりモヤモヤしていたのです。

それから少し経ち、大希さんは奥さんの持ち物がどんどん派手になっていると思うようになったのです。元々、地味目で生活も質素だったという奥さん。今まではパンツ中心だったボトムスが最近ではスカート中心。特に、息抜きデーに関しては、スカートばかりなのだそうです。しかも、息抜きデーには胸元を強調したものだったり、派手な口紅をつけていたり…

どんどん派手になっていく妻(イメージ)

そんな奥さんの姿に、もしかしたら、友人が言っていた「男性と会っていた」というのが本当なのではないか…?と思うようになったという大希さん。もし、そうなのであれば、息抜き出来るようにと自由な時間を設けているのに、浮気をしているということなので、それは嫌だと思った大希さん。

そこで、先日、奥さんの目撃情報をくれた友人に相談することにした大希さん。友人は、「思い切って、奥さんのこと調べてみれば?」と。大希さんは、友人の後押しもあり、奥さんのことを調べてみることに。奥さんが怪しい行動を取るのが決まって息抜きデーだということで、その日を調べようと思った大希さんでしたが、その日には大希さんが娘さんを見なければいけません。なので、自分で調べることは難しいと思った大希さんは大希さんは、探偵に相談することにしたのだそうです。

そして、相談に来られた大希さんは、「1日だけ調べて貰うということは出来るのでしょうか?」と。なので、1日だけ調査も可能だと言うことも伝え、そして、調査の方法や料金の見積もりなどをお話しさせて頂いて、大希さんは納得をされ、納得をされ、調査を依頼されたのです。

浮気ではなく、まさかの“パパ活”をしていることが判明

後日、結果を聞きに来られた大希さん。

「奥さんは、40代くらいの男性と会われていました。ただ、ホテルに行くことはなく、ご飯やお買い物をされていました。」と大希さんに調査報告書と写真をお渡しすると、「そうなんですね。でも、この男性を僕は知らないので、2人きりで会っているというのは許せないですね…」と。

後日、どうなったのかをお伺いすると、「浮気ではなかったんです…久実は、パパ活をしていたんです。だから、ホテルに行ったりをしていなかったみたいです。でも、浮気じゃなくても、そんなことをしていたんだと思うと許せなくて…これから、しっかり話し合っていこうと思います。」と話をしてくれました。

行動が怪しい…そう思ったら、1度、探偵に相談を

探偵がはっきりさせます(イメージ)

今回のケースは浮気ではなかったものの、最近問題となっている“パパ活”をしているというものでした。浮気ではないものの、奥さんが他の男性と二人きりで会っているというのは、気持ちのいいものではありません。もし、あのまま気付かずにいたり、気付いていても見て見ぬフリをしていたなら、知る事はなかったかもしれません。そして、モヤモヤとした気持ちが残ったり、浮気をしているのではないかと答えが見えないまま過ごしていたかもしれません。

ですが、調査をすることによって、奧さんの行動を知ることが出来ます。もし、奧さんが浮気をしているのかも?と悩んでいて、はっきりさせたいと思っているのであれば、探偵に相談に来られてみてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆LINEの通知がきっかけで妊娠中の妻の浮気を疑った夫…浮気調査をするために、探偵に相談をすることに

妻は妊娠中。そんな中、妻の浮気を疑った夫は、探偵に調査を依頼

今では出産も心待ちにしていたが(イメージ)

先日、相談に来られた颯斗(仮名)さんは、4歳年下の奥さんと結婚した29歳。1年前に結婚し、奥さんのお腹の中には、半年になる子供さんがいます。颯斗さんは、子供さんが大好きなので、妊娠したと知ったときはとても喜んだのだそうです。しかし、颯斗さんには、1つ気になることがあったのです。それは、颯斗さんは避妊を徹底していたにも関わらず、妊娠をしたということでした。

奥さんにその疑問を1度聞いたことがあるそうですが、「そういうこともあるよ。避妊だって100%じゃないんだから。」と言われ、颯斗さんは、「そうなのか…」と腑に落ちはしなかったそうですが、何とか自分自身を納得させたのだそうです。それからは、自分たちの子供が生まれるんだ!と出産を心待ちにするようになっていたのだそうです。

しかし、ある日、颯斗さんはあるものを見つけてしまったのです。それは、奥さんに届いたLINEの通知だったのです。そこには、「今度、いつ会える?」と。送信者は、名前を見る限りだと男性のようだったので、颯斗さんは、「誰なんだ?!」と不信感を持ったのだそうです。

そこで、奥さんのいない間に携帯を見てみることにしたのです。LINEのトークには、「好きだよ。」や「また、会いたいね。」といったものから、「子供は順調?」といったものまであったのだそうです。それを見た颯斗さんは、奥さんが浮気をしている!と思ったのです。しかも、子供について触れているので、「もしかしたら、こいつが本当の父親なんじゃないのか!?」と颯斗さんは思ったのです。

妻のLINEに衝撃の内容が(イメージ)

そうだとしたら、「自分の子供ではない子をこれから育てて行くのか…?」と颯斗さんは思い、それは、嫌だと思い、奥さんの浮気が本当なのかどうかを確かめたいと思ったのです。奥さんに直接問い詰めると言うことを考えた颯斗さんですが、「奥さんにシラを切られてしまうのではないか?」という思いもあり、直接問い詰めるということを選ばなかったのです。

そこで、もし、浮気をしているという事実がはっきりすれば、子供のことをしっかりと考えないといけなくなるということで、浮気の証拠はしっかり掴んでいた方がいいと颯斗さんは思い、浮気調査をしようと相談に来られたのです。

「きっと、浮気はしていると思います。もし、裁判になったとしてもちゃんと証拠として使えるような証拠を掴んでください。」と颯斗さん。調査の方法や料金の見積もりなどをしっかりお話をさせて頂き、颯斗さんは納得をされ、調査を依頼されたのでした。

妻は、妻子ある男性と不倫をしていることが発覚!

後日、結果を聞きに来られた颯斗さん。

オフィスラブ
妻の浮気相手が上司と判明(イメージ)

「奥さんは、妻子ある男性と不倫関係のようです。ラブホテルでの密会もされていました。」と調査報告書と写真を見せると、「こいつ、見たことあります。嫁の元職場の上司です。結婚式にも来ていたので…これがあれば裁判になっても大丈夫ですね。」と。

後日、どうなったのかを伺うと、「嫁に言うとかなり驚いていました。でも、しっかりと証拠があったので、嫁に浮気を認めさせることができました。子供も上司との子供みたいです。これから、しっかりと戦います。ありがとうございました。」と。

浮気の証拠が欲しい!そう思ったら、探偵に相談を

浮気をされているかも…そう思ったときに、実際浮気をされていたら、どういう対応を望みますか?「慰謝料を取りたい!」や「離婚したい!」、中には、「浮気をやめさせたい!」と様々でしょう。それらを実現しようとすると、やはり、必要となってくるのは浮気をしているという証拠です。

証拠は、第三者から見て明らかに浮気をしていると言えるものである必要があります。なので、メールのやりとりや通話履歴などでは、浮気だと認められないケースもあります。そうなると、相手の行動を調べながら、ラブホテルへの出入りだったり、自宅への出入りなどの証拠写真が大切なのです。

しかし、それらの写真を自分で撮ろうとすると、仕事をしていたり小さな子供さんがいたりすると、時間的にも難しいです。調べている間に気付かれてしまうというリスクがあります。そこで、活用して頂きたいのが、探偵なのです。もし、浮気かもしれない…?そう思ったときには、探偵に1度相談をされてみてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆彼女の言いなりになっている息子…そんな彼女との結婚を決意した息子を心配し、母は彼女を調査することに

息子は、彼女の言いなりで彼女はやりたい放題…そんな状況に母は交際を反対

先日、相談に来られたのは、42歳の息子さんのいる真智子(仮名)さん。息子さんのお名前は、隆也(仮名)さん。真智子さんは、旦那さんとは5年前に死別し、それからは、隆也さんと二人で暮らしていたそうです。隆也さんは、大学を卒業後、恋愛は二の次と、仕事仕事の毎日で、彼女はいたことはあるものの結婚には至らなかったそうです。

息子の交際相手がホステス(イメージ)

そんな隆也さんに、1年前に彼女が出来、隆也さんは結婚を考えるようになったのです。隆也さんの彼女は沙百合(仮名)さんといい、隆也さんより15歳年下の27歳。二人の出逢いは、沙百合さんの働くスナックに隆也さんが会社の付き合いで行ったことでした。沙百合さんに一目惚れした隆也さんは、猛アタック。そして、付き合うことになったそうです。

付き合いだしてからは、嫌われたくないからと沙百合さんの言うことを聞いていた隆也さん。「あれが欲しい」と言われれば、少し高いなというものでも買ってあげたり、「あそこに行きたい」と言われれば、有給休暇まで取って連れて行ってあげたり…と隆也さんは、沙百合さんの言いなりになっていました。安い物だけではなく、中には、高級ブランド品をねだることも多かったそうです。

そんな状態でも隆也さんは、沙百合さんの言うことを精一杯聞くようにしていたのです。そして、会えるときは、いつも沙百合さんの都合で決まり、隆也さんが会いたいと思っても会えることはほとんどなく、主導権はいつも沙百合さんにあったのだそうです。そんな状態を続けているのを知った真智子さんは、何度も「あんな子はやめなさい。」と隆也さんに伝えたそうです。

しかし、隆也さんは、「沙百合はいい人なんだ!お母さんには、関係ないじゃないか!」と聞く耳を持たないのだそうです。真智子さんは、「あなたはいいように使われているだけなんだから。あなたのお金が目当てなのよ!」と隆也さんに分かって貰おうと何度も何度も伝えたそうですが、何度言っても答えはいつも同じで、「沙百合はそんなことを思っているはずがない!」の一点張りで、真智子さんが沙百合さんのことを言い出すと不機嫌になるばかりだったそうです。隆也さんの幸せを願ってはいるものの、真智子さんはどうしても沙百合さんのことを信用することが出来なかったのです。

息子が彼女との結婚を決意したのを機に、母は彼女の調査をすることに

このままでは息子を祝福できない(イメージ)

そんなとき、隆也さんは、「沙百合と結婚しようと思っている。プロポーズをするつもりだ!」と真智子さんに話してきたのだそうです。そのことを聞き、真智子さんは、「このまま結婚となったら、隆也を心から祝福出来ない…」と思ったのだそうです。

そこで、真智子さんは、隆也さんに、「沙百合さんのことを調べてみたらダメ?」と思い切って聞いてみたのだそうです。真智子さんの話を聞いた隆也さんは、初めは、大反対で、「何で、そこまでしなきゃいけないんだ!」とけんか腰だったのだそうです。しかし、真智子さんが、「あなたと沙百合さんのことを心から祝福したいから、沙百合さんのことをちゃんと知っておきたいの。」と隆也さんに説明をしたら、「そこまで考えてくれているなら…」と了承してくれたのだそうです。

そこで、真智子さんは隆也さんとともに探偵に相談に来られたのです。「隆也には本当に幸せになって欲しいんです。しっかり調べてやってください。」と真智子さん。調査の方法や料金の見積りなどを説明させていただき、真智子さんは納得をされ、調査を依頼されたのでした。

彼女に、他の彼氏がいることが発覚し、別れを決意

後日、結果を聞きに来られた真智子さんと隆也さん。

調査報告書
調査のおかげで息子も目を覚ませた

「沙百合さんには、隆也さんとは別に付き合っている人がいるようです。その人とは、一緒に暮らしています。そして、隆也さんからのプレゼントを買い取り店に持ち込んでいることもありました。」とお伝えすると、隆也さんは、「まさか、他に男が…!騙されていたのか…」ととてもショックを受けておられ、真智子さんは、「そんな…」と言葉を失っておられました。

後日、真智子さんにお話を伺うと、「結果を聞いたあとすぐに沙百合さんと別れたみたいです。高い授業料を払ったと思って…隆也は本当に沙百合さんにのめり込んでたので、こうやって調査をしてもらって、第三者から見た沙百合さんを見て、目を覚ましてくれて良かったです。」と話をしてくれました。

子供の交際相手はこの人でいいのか?悩んだときには、結婚調査を

親御さんとしては、息子さん・娘さんがどんな人と付き合っているのかと言うことは、気になるところだと思います。ましてや、結婚相手となるとこれから先ずっと付き合っていく人です。親としては、子供には幸せになって欲しいと思う気持ちはもちろんあることでしょう。

もし、子供さんの付き合っている相手・結婚相手に対して、「この人で本当に大丈夫なのだろうか?」と思うところが見えてくると、親としてその交際を手放しでは喜べない所もあると思います。そんなときには、第三者からの冷静な目で相手の人を見極めるという意味でも、結婚調査は効果的なのではないでしょうか?

探偵は、調査のプロです。もし、子供さんの付き合っている相手や結婚相手のことで気になることがありましたら、1度、探偵に相談に来られてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆婚約者に女の影?マリッジブルーの花嫁が探偵に浮気調査を依頼

「祐介は優しいから・・・でも、浮気じゃなくてよかった!」

そう話すのは、璃梨華(仮名)さん。

婚約者と会社の部下が一緒にいるところを目撃し、浮気を疑ったのです。結婚をやめようかとも思った璃梨華さんが探偵を利用した理由とは一体?

人気者の彼と結婚を控え幸せ一杯だったのに

私の友人である璃梨華さんは、2歳年上の祐介(仮名)さんと婚約中の26歳。璃梨華さんは、同じ会社で働く祐介さんと1年付き合い、婚約し、半年後に入籍・結婚式を控えています。誰にでも優しく、マメな祐介さんは、会社の人気者でした。そんな祐介さんと結婚できるということで、璃梨華さんは、本当に幸せでした。

会社の部下と食事に来た彼氏を目撃(イメージ)

そんなある日のこと。璃梨華さんと2人でご飯を食べに行ったときのこと。ご飯を食べていると、祐介さんの姿が。「あれ?祐介何しているの?」と声をかけた璃梨華さん。祐介さんの隣には、同じ会社の部下である清香(仮名)さんが一緒でした。

「なんで、2人一緒なの?」と尋ねる璃梨華さんに、おどおどし始める祐介さん。その後、璃梨華さんの尋問の末、祐介さんは、「相談に乗っただけ。何もないから。」と答えたのです。その場は、それ以上のことはお互い何も言わなかった2人でしたが、璃梨華さんは、祐介さんの言った「相談に乗っただけ。」という言葉がどうしても信じられなかったのです。

祐介さんは、誰にでも優しい人です。そのため、相手から好意を持たれてしまうことも多々あるのだそうです。その好意を無下に出来ない優しさも持ち合わせている祐介さんに、璃梨華さんは、結婚を前にして不安になったのです。もしかすると、清香さんとのことももしかしたら男女の関係にまでなっているのかもしれない・・・璃梨華さんは、そう思ったのです。

疑惑が消えない。不安でたまらない。(イメージ)

そのことだけでなく、自分の父親の浮気が原因で両親が離婚をしている璃梨華さんは、何よりも浮気が許せないのです。そのため、結婚する相手は浮気をしない誠実な人というのが第一条件だったのです。 いくら相手から好意を持たれても祐介さんは、他の女性と親密になることはないと思っていた璃梨華さん。ですが、先日の清香さんとの件で浮気を疑い、不安になってしまったのです。それ以降、マリッジブルーのような状態に陥り、結婚をしない方がいいのではないかとまでなっていました。

このままでは結婚できない。はっきりさせるため探偵に依頼。

そこで、祐介さんと清香さんがどんな関係であるのかを確かめるのがいいのではないかと提案したのです。浮気をしていなければ、璃梨華さんは、安心できると思ったからです。璃梨華さんは、祐介さんと清香さんのこと、他の女性とのことを確かめたいと話してくれました。

璃梨華さん本人や私が調べることも考えましたが、祐介さんに気付かれた場合、浮気をしていないのに疑われたと思われると結婚に悪影響だと考え、探偵がいいのではないかと最終的には決めたのです。探偵であれば、祐介さんに気付かれることもないと考えたからです。探偵に相談をし、調査を依頼することとなったのです。

調査の結果、安心して結婚へ

調査のおかけで安心できた(イメージ)

後日、調査結果が。

「祐介さんが特定の女性と浮気の関係にあるということはありませんでした。会社の方とご飯に行かれることはあるようですが、その後家に行ったりホテルに行ったりということはありませんでした。」との結果に璃梨華さんは、「よかった・・・祐介が浮気をしていなくて。」と安堵していました。

この結果を受けて、璃梨華さんは祐介さんとの結婚で不安に思っていたことが払拭され、前向きな気持ちで結婚を考えられるようになっていました。璃梨華さんは、「あのまま何もしないで結婚していたらいつまでも不安に思っていたと思う。探偵にしっかり調べてもらってよかった。お墨付きをもらった気分!」と話をしてくれました。

結婚調査で結婚前の不安は解消できます

結婚は、人生において大きな分岐点です。誰しも結婚は失敗したくない!と考えるはずです。今回のケースのように、浮気をしているかも・・・と婚約者を疑った場合、もし、何も解決しないまま結婚を迎えてしまうとこれから先も「もしかしたら、浮気だったのではないか・・・?」と悩んでしまうと思います。そうならないためにも、結婚前に不安は解消しておくこともいいのではないでしょうか?

そのために、探偵を利用することも得策であると考えます。もし、婚約者の行動が怪しいな・・・と感じたときには、一度、探偵に相談してみることをおすすめします。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆妻が浮気を?!LINEのやりとりがきっかけで、夫は浮気を疑い…探偵に浮気調査を依頼することに

妻の携帯に他の男性とのやりとりは発見…夫は浮気を疑い、探偵に相談

家族3人順調な生活だったが…(イメージ)

先日、相談に来られた拓磨(仮名)さんは、2歳年下の奥さんと結婚した36歳。5年前に結婚し、3年前には子供さんにも恵まれ、家族3人仲良く暮らしています。拓磨さんは、営業マンとして働いているため、残業や飲み会も多く、家を空けることもしばしば。奥さんも子供さんを保育所に預け、パートとして働いているのです。

共働きなので、拓磨さんもできる限りのことは家事も子供さんのこともやるようにして、助け合いながら、夫婦仲も良く過ごしていたのです。しかし、そんなとき、拓磨さんはあるものを目撃したのです。

それは、奥さんのLINEに届いたある男性からと思われるメッセージの通知だったのです。そこには、「今度、いつ会えるの?」というメッセージが。それを見つけた拓磨さんは驚き、どういうことなのかを確かめるために、奥さんの携帯を見ることにしたのです。そのとき、幸い、奥さんはお風呂に入っていたので見ることが出来たのです。

妻のLINEに不信なメッセージが(イメージ)

ロックはかかっていたものの、解除の番号を知っていたので、中身を見ることの出来た拓磨さん。そこには、「まさとくん」という男性とのやり取りが。内容は、「早く会いたい」「この前は楽しかった」「好きだよ」などという親密な関係を思わせるものだったのです。会っている日なども平日が多く、パートに出ていると思っていた拓磨さんは、それらは奥さんが嘘を吐いていたんだと気付いたのです。そして、きっと浮気をしているんだ…と思った拓磨さん。

このまま問い詰めることもしましたが、「お互いの携帯を見ない!」という約束をしているので、勝手に携帯を見てしまったという負い目もあり、どうしても奥さんに聞けなかったのです。しかし、浮気をしているという疑いは消えないので、携帯以外の証拠を掴むことに…拓磨さんは、自分で奥さんの行動を調べたかったですが、仕事で調べる時間などありません。そこで、拓磨さんは、探偵に相談に来られたのです。

「あいつが浮気をしていることは確かなんです!決定的証拠を掴んでください!」と拓磨さん。調査の方法や調査の方法などを説明をさせて頂き、拓磨さんは納得をされ、浮気調査を依頼されたのです。

妻の年下男性との浮気が発覚…夫は離婚を決意!

妻の浮気が調査で発覚(イメージ)

後日、結果を聞きに来られた拓磨さん。

「奥さんは、20代前半の男性と親密な関係のようです。パートだと言われていた日も朝の10時くらいから夕方の4時くらいまでラブホテルで一緒に過ごしていた日もありました。」と調査報告書と写真をお渡しすると、「これで、問い詰めることが出来る…!本当にありがとうございました!」と。

後日、どうなったのかを伺うと、「離婚することになりました。あの写真を見せたら、妻は顔が真っ青になっていました。パート先の若い男と浮気していたみたいで…微々たる金額ですけど、妻と相手の男性から慰謝料も頂きました。この証拠のおかげだと思っています。」と話してくださいました。

浮気の決定的証拠が欲しい!そんなときは、探偵に相談を

携帯電話でのやりとりがきっかけで浮気に気付くことはよくあります。このやり取りを見てすぐに相手を問い詰める人ももちろんいるでしょう。問い詰めることによって、相手が浮気を認めることもあると思います。

ですが、もし、その浮気の事実によって相手との離婚を考えていたりすると、携帯でのやりとりだけでは証拠能力として弱い部分もあります。もし、裁判にまでなってしまったら…携帯電話のやりとりでは証拠として認められない場合もあります。

そこで、必要なのが決定的証拠なのです。例えば、二人でラブホテルに出入りしている写真などです。しかし、このような証拠は自分で掴もうとなるとどうしても難しいのです。特に、今回のケースのように、朝から晩までお仕事、しかも、残業なども多く帰宅が遅いとなると、相手の行動を確かめるということは無理なのです。

そこで、活用して頂きたいのが探偵の浮気調査なのです。もし、「浮気されている?決定的証拠が欲しい!」と思われたら、1度、探偵に相談に来られてはいかがでしょうか?