電話無料相談

調査料金

もみじ探偵社コラム

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆SNSで浮気した妻であり、母である女性のお話

福岡の街を歩いても多くの方がスマホ片手に歩いていらっしゃいます。スマホやタブレット全盛の時代、パソコンなどは仕事以外の使用頻度が少なくなっていると感じます。

フェイスブックやツイッターなどSNSで妻が浮気?(イメージ)
フェイスブックやツイッターなどSNSで妻が浮気?(イメージ)

ただ、何かちょっとした文章を書いたり、映像を見たりするのにはパソコンが便利で、登場回数が少なくなったとは言え、一家に1台はあるのではないでしょうか。

そんな中、SNSが生活の一部となりつつあります。facebookやTwitter、高機能化するネット技術の罠にはまり、SNSを通じ浮気をしてしまった母であり、妻である女性のお話です。浮気調査は今すぐ連絡


育児真っ只中の妻が浮気?育児ストレスが理由?

まゆ花がSNSを通じ浮気相手の男と連絡していたなんて…

雅彦さん(仮名)は、奥さんの浮気が原因で離婚することとなったのです。浮気に気付いた雅彦さんのとった行動とは?

先日、相談に来られた雅彦さんは、4歳年下のまゆ花(仮名)さんと結婚して5年目の35歳。奥さんは、専業主婦で、1年半前に生まれた娘さんの子育てと家事に毎日追われています

雅彦さんと奥さんは、大恋愛の末、駆け落ち同然で結婚をしたのだそうです。そのため、お互いの実家を頼ることも出来ず、親子3人で力を合わせて暮らしていたのだそうです。

そのせいなのか、奥さんは毎日の育児・家事でストレスを感じているようで、いつも疲れ切った顔をしていたのだそうです。

しかし、最近のまゆ花さんは、やけに明るくなり、雅彦さんも安心していたのだそうです。

夫婦共有パソコンは妻の秘密が満載!

フェイスブックやツイッターなどSNSで妻が浮気?(イメージ)
夫婦共有PCは妻の秘密満載(イメージ)

そんなある日のこと。雅彦さんは、夫婦共有のパソコンで調べ物をすることにしたのです。

そのパソコンは、主に奥さんが使っているもので、雅彦さんはほとんど使うことはありません。たまたま、調べ物があり久しぶりにスイッチを入れたそうです。


そうすると、先ほどまで奥様が使っていたのでしょう。SNSがログイン状態になっていたのだそうです。

雅彦さんは、そのSNSを奥さんが利用していることも知らなかったのですが、ログインしてあり、初めて利用しているのだと気付いたのだそうです。

雅彦さんは、少し気になり、中身を見たのだそうです。そうすると、ある特定の男の人とやりとりをしているのを見つけたのです。

妻のSNSに見知らぬ男との親密投稿!

「誰だ?!」SNSに表示された友達の名前を見ても、見当もつかない雅彦さん。悪いとは思いましたが過去の履歴を探してしまいました

その男性とのやりとりを見てみると、「今日はありがとう。楽しかったよ」や「また、会いたいね」など私の知らない“密会”を示唆する内容でした。

しかも、会っているのも一度きりというわけでもなく、雅彦さんはショックを受けたのです。

「俺の知らないやつと何回も会っているなんて!誰なんだ!あいつは!」頭に血が上った雅彦さんは、奥さんに問い詰めようとしました。

しかし、勝手にSNSを覗いてしまった罪悪感から、奥さんを問い詰めることに抵抗を覚えたのです。

SNSの大量スパムオファー!本当に妻は浮気している?

子供がいるのに妻が浮気?途方に暮れる夫(イメージ)
子供がいるのに妻が浮気?途方に暮れる夫(イメージ)

SNS上では、スパム的な投稿で誘う詐欺商法もあることは知っています。そんなの迷惑オファーじゃないのと妻に言われれば、誠彦さんが知りたい妻の真実は闇の中です。

そこで、メール内容が本当なのかどうか、“密会”裏付ける証拠が欲しいと思うようになったのだそうです。


二人の密会の決定的な証拠。SNSの履歴には食事の写真はあっても、妻や相手男性の顔が写っている画像はありません。

妻の後をつけ、”密会”現場で怒鳴ってやりたい気分になりました。が、仕事が忙しい雅彦さんには尾行なんて無理な話です。

悩む雅彦さんは、依然テレビで見たことがある、探偵の浮気調査のドキュメンタリー番組を思い出しました。「そうだ!探偵事務所に相談してみよう」雅彦さんは行動は早かったそうです。<調査費用が心配では?

探偵調査で妻の浮気確定!なんと娘は保育所に!

探偵調査しかない!相談員からの説明に納得して、調査依頼となりました。

実際の調査計画では、妻のSNSの画像を印刷しておいたのが、調査準備の役に立ちました。探偵調査員とカレンダーで突合せ、妻の大まかな行動パターンが判明したのです。

後日、結果を聞くため、雅彦さんは再び探偵事務所に。調査員から聞かされた結果は「浮気をしている」というものでした。<どんなふうに進む?浮気調査

探偵に調査を依頼したものの、妻はきっと浮気をしていないと心の奥底では信じていた雅彦さん。浮気男性と仲良くラブホテルに入っていく妻の姿に、とてもショックを受けていました。

浮気の最中、子供は保育所で一時預かり?(イメージ)
浮気の最中、子供は保育所で一時預かり?(イメージ)

でもそこには娘さんの姿がありません! 調査員によれば、保育園の一時保育に娘を預け、仕事に出掛けるように電車に乗り、浮気相手との待ち合わせ場所に向かったそうです。

離婚を決意した雅彦さんでしたが、まだ頭の中は真っ白。本当に離婚するかどうか、親権のことなども、全てこれから考えるとおっしゃっていました。


SNSには妻を誘惑する男がいっぱい!探偵調査で浮気撃退

SNSから浮気に発展するケースは最近大変多いです。浮気が発覚するのが、単純に夫婦共有のパソコンだったなんてことも多々あります。

SNSの発達で、様々な誘惑が舞い込む時代です。育児に疲れたお母さんが、ちょっと女性である自分をとり戻したくての出来心も考えられます。

ちょっと派手好きで、見栄っ張りな性格もある福岡女性。そんな素敵な妻を誘惑する男たちが、SNSにはいっぱいることも忘れてはいけません。

何でも見ることができるSNSですが、投稿やDM(ダイレクトメッセージ)の内容だけで、浮気確定となるわけではありません。探偵を使い証拠となる浮気現場を写真が必要です。

パートナー(夫や妻)がSNSばかりして、浮気の兆候が見られるとき、福岡市博多区にあるもみじ探偵社がお役に立ちます。無料相談もありますので、一度ご連絡ください。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆趣味友達に夫の浮気女性!夫婦の愛を見せつける妻

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・システム)は、生活になくてはならないツールです。もみじ探偵社がある福岡でも、老若男女を問わず、多くの方がラインなどSNSを利用しているでしょう。

メールより手軽で、複数の友達に一斉連絡できるSNSは、地元同級生など旧友つながりを強くします。地元福岡を離れても、友達の近況がリアルタイムに知ることができるのがSNSの特徴です。

地元仲間の絆が強いのは良いですが、大人になって浮気関係に発展、探偵の浮気調査が今回のお話です。<気軽に相談、浮気調査

夫の車趣味にウンザリ!置いてけぼり妻が不満!

地元友人大好き夫の浮気(イメージ)
地元友人大好き夫の浮気(イメージ)

ご主人、浮気してるかもよ」珠紀さん(仮名)は、友達からの密告がきっかけで夫の浮気を見つけることができたのです。

浮気の決定的な証拠を掴むために珠紀さんが行ったこととは?

珠紀さんは、同じ年のご主人と結婚して4年目の30歳。同じ学校ではないが出身地域は同じで、同い年のご夫婦。会話も弾む仲の良い夫婦と感じていました。

ご主人には車の趣味があります。お休みの日は、昔からの車が趣味の友達と集まることが多く、あまり家にいることはありませんでした。

ご夫婦には、小さな子供がいるため、珠紀さんはご主人にもう少し育児に参加して欲しいと思っていたそうです。

しかし、奥様のとの気持ちとは裏腹に「集まりがあるんだ 仕方ないだろう」との、一言がいつも夫の口癖です。

仲間が優先のご主人。家族の時間を作ってくれないご主人に、珠紀さんは不満が積み重なっていきました。

友人探偵から密告?スマホに送られた写真に激怒!

そんなとき起こったある出来事に、珠紀さんの頭を悩ませたのだそうです。それは、ご主人がお休みの日に出掛けていたときのことです。

車の集まりで隣の県に行くと言っていたご主人が、近所のレストランで女性とご飯を食べていると、夫の車仲間から連絡が入ったのです。

友達から写真も添付されており、見てみると確かにご主人が写っていたのだそうです。

また、珠紀さんにはもう一つ見慣れた顔が! それは、一緒にご飯を食べているのが、何度か会ったことのある夫の高校時代の同級女性だったのです。

「なんであの二人が?」珠紀さんは疑問に思ったのです。しかも、嘘をついてまで隠れて会っていたことにショックを受けたのです。<気軽に相談浮気調査

車が趣味の夫が遊びに!妻が疑う浮気の影

車が趣味の仲間に浮気女性が(イメージ)
車が趣味の仲間に浮気女性が(イメージ)

ご主人が帰宅。「今日は隣の県に行っていたんだよね?」と、珠紀さんが聞く。「そうだよ。」と、バツの悪そうな表情で夫が答えたそうです。

車の集まりだったんだよね?高校の時の友達はいたの?」と聞くと、男友達の名前を何人かあげてはいましたが、あの女性の名前は出ませんでした。

ご主人が嘘をついてあの女性を会っているんだと、珠紀さんは疑いを深めました。しかし、その場であの写真は見せずに、もう少し証拠を集めようと思ったのです。

この写真だけを見せて、ご主人を問い詰めても「友達とご飯を食べて何が悪いんだ!」と言われて、浮気を疑っている珠紀さんがバカを見るだけです。

もし、二人が隠れてコソコソしなければいけない仲なら、早く止めさせないといけない。そう珠紀さんは考えたのです。

ご主人が出掛ける時は、必ず”愛車”で出かけます。どうにかしてお休みの日の行動を探れないか考えたのです。

夫の浮気相手は何と地元同級女!浮気調査で証拠を

珠紀さんは自分でご主人を尾行しようかと思ったそうですが、子供さんも小さく無理だと思いました。おまけに、ご主人は運転が上手で、車で尾行なんて到底不可能です。

そんなときに、珠紀さんは福岡もみじ探偵社のホームページを見つけたのだそうです。「これだ!」と思った珠紀さんは、すぐにお電話をかけました。

それから、浮気調査の方法など詳しく説明を聞きました。納得したうえで浮気調査の契約をしました。<心配な調査費用を詳しく

ハラハラ、ドキドキ、生まれて初めての浮気調査。探偵事務所からの連絡を今か今かと待っていた珠紀さん。電話が鳴った時は、心臓が飛び出さんばかりだったそうです。

探偵事務所の面談室で結果を聞いた珠紀さん。「浮気をしていると思われます」と聞かされました。目の前まっしろ、その後の探偵スタッフの説明も上の空だったようです。

ようやく我に返った珠紀さん、探偵スタッフの説明を冷静に聞きます。「お休みの日に浮気調査を実施しました。最初は男女の友達と共に、カーショップや食事をされていました。」

「別の車に乗ってきたこの女性が、ご主人の車の助手席に乗り込みました。夜8時ごろ集まりが解散した後に、そのままラブホテルに入っていったことを確認しました。」

地元浮気の夫!奥様も遊び参加で浮気回避!

友人探偵の密告通り夫の浮気が発覚(イメージ)
友人探偵の密告通り夫の浮気が発覚(イメージ)

ラブホテルが決定的な証拠となったのです。珠紀さんは、「やっぱり、車趣味の友人の中に浮気相手がいたんだ」と大変ショックを受けていらっしゃいました。

珠紀さんは、この結果を旦那に見せてその女性とも話し合うとおしゃりました。ただ、ご主人に浮気をやめさせ、結婚生活続けたいのと希望だそうです。

ご主人にとって車友達は切っては切れない関係です。浮気を止めたいばかりに、友人との関係を禁止してしまうと逆効果のように感じます。

奥様がご主人の車仲間の輪に入っていくのも、浮気を止めさせる解決策かも知れません。もし、恥ずかしくもなく浮気女性が参加するなら、“夫婦の愛”を見せつけるのも良いかもしれません。

きっかけは夫の車友達からの密告。早めに浮気に気づいてよかったと珠紀さんは考えているようです。

夫婦より地元友達を優先?真っ先に疑う探偵の目

結婚前から続く友人関係には、多くのご夫婦が頭を悩ませます。どんな趣味があり、異性が友人の中にいるのか。踏み込めない夫の友達関係に苦慮する奥様も多いようです。

夫婦か、仲間か、両立して当たり前の関係です。でも、当然のように夫婦関係を壊す行動をとる夫がいます。家族に我慢させて自分の趣味に没頭し、おまけに浮気なんて残念です。

もみじ探偵社がある福岡でも、地元友人を大切にする若いご夫婦が増えています。facebookやLINEなどSNSの普及もあり、どこに住んでいても、生まれ育った場所の友達とつながっていられます。

夫婦の間に隠し事のない方がいいですが、最低限のプライバシーはあります。地元の友人関係はプライバシーでしょうか?奥様を連れて行かない、友人との遊びには疑問があります。

あまりにも秘密の多いご主人(もしくは奥様)に悩んでいるようでしたら、福岡博多区にあるもみじ探偵社に一度、探偵にご相談ください。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆40代夫婦に浮気事件!夫がキャバ嬢に入れ込んだ!

夫婦は空気のような存在。隣にいることが当たり前すぎて、存在自体を軽く考えてしまう。結婚10年を超えると、多くのご夫婦がマンネリ化してしまうのかもしれません。

もみじ探偵社はある福岡市博多区周辺でも、様々なご夫婦を見かけます。手をつなぎ会話も弾んでいる仲良い熟年ご夫婦。まったく会話なく少し距離を取って歩くご夫婦など様々です。

今回は、大恋愛の末にご結婚されて10数年。子育てもひと段落が付いた熟年ご夫婦に訪れた、キャバクラ嬢と浮気についてのお話です。<もみじ探偵社の浮気調査

お金遣いが荒くなった夫!無関心夫婦に訪れる危機

大恋愛で結婚した熟年夫婦に隙間風(イメージ)
大恋愛で結婚した熟年夫婦に隙間風(イメージ)

旦那のお金使いが最近荒くって…」そんな悩みを持っている静香さん(仮名)。ご主人のお金の使い道とは一体?

静香さんは、1歳年下のご主人と結婚して14年目の41歳。結婚した当時は、駆け落ち同然で結婚した大恋愛だったのだそうです。


しかし、結婚年数が経つにつれ、夫婦間で互いの事に関心がなくなっていったと、静香さんは話してくれました。

それでも、子供さんの行事には夫婦揃って参加したり、月に一度は家族揃ってご飯に行ったりと、静香さん自身は、夫婦仲が悪いとは思っていなかったそうです。

ましてや、ご主人が浮気をしているなどと微塵も思わなかったそうです。そんなとき、ご主人の不審な行動が目に止まったのだそうです。

それは、ご主人のお金の使い方が荒くなったこと。ご主人は、どちらかというと、堅実で無駄が嫌いな夫だったのだそうです。

俺が稼いだ金だ!その夫の言葉の裏に浮気の影

そんなご主人がここ2、3ヶ月の間にカードの決済も含め、使う金額が増え頻度も多くなったのだそうです。

夫の金遣い、カード利用頻度が増える!浮気かもと妻の直感(イメージ)
夫の金遣い、カード利用頻度が増える!浮気かもと妻の直感(イメージ)

その内容も、イタリアンなどおしゃれなお店など。たまに、女性もののプレゼントを買ったであろうレシートを見つけたこともありました。

その都度、ご主人に「誰と行ったの?」「誰にあげたの?」など聞いたようですが、答えはいつも決まって、「俺の稼いだお金だろう?何に使ってもいいじゃないか」というものでした。


今まで、パワハラのような言動をしたことがなかったご主人だっただけに、静香さんは戸惑ったのだそうです。

そして、どんどんお金の使い方が荒くなっていくご主人に、静香さんは堪忍袋の緒が切れたのです。

妻が夫の浮気を調べる?家族や周りの目が心配で動けない!

しかし、ご主人を問い詰めようにもまた「俺の稼いだ金だ!」と言われるのが目に見えていた静香さんは、どうにかご主人に突きつけられる浮気の証拠が欲しいと思ったのです。

誰とご飯に行っているのか、誰にプレゼントをあげているのか、それを知りたいと思ったのです。

そこで、ご主人の行動を見ていれば、誰と行っているのか、誰にプレゼントをあげているのかが分かるのではないか?と思い、静香さんはどうにか自分で調べることは出来ないかと考えたのです。

とにかく穏便に事実を知りたかった静香さん。自分の仕事も今まで通り、思春期中の子供にも知られたくはありません。

熟年夫婦なら浮気も許す?いや、絶対に証拠を掴んでやる!

夫の浮気に悩む妻が、探偵に相談(イメージ)
夫の浮気に悩む妻が、探偵に相談(イメージ)

夫の行動を黙認して、諦めなきゃいけないのだろうか、と何度も考えました。生活費は夫だけのものではありません。私の収入だって生活のために使います。納得なんていきません。

ネットを色々調べた結果、探偵さんの浮気調査が使えそうだと考えました。探偵事務所のHPには”無料相談”と書かれ、一度相談してみようと考えたのです。<探偵事務所での相談方法


探偵事務所では、奥様の立場で話を聞きます。聞き上手の相談員の女性に、夫のことを洗いざらいすべて話されました。そして、ご主人の浮気調査を依頼することになったのです。

後日、結果を聞きに静香さんはいらっしゃいました。結果は、キャバクラの女の子にはまり、ご飯に行ったり、プレゼントをしているみたいとのことです。

浮気は未遂?キャバクラ嬢に惚れた夫に三行半?

肉体関係を証明するような写真はなく、不貞行為の確認できなかった」との、報告を探偵調査員から受けました。

キャバクラ嬢に惚れた夫に妻の喝!(イメージ)
キャバクラ嬢に惚れた夫に妻の喝!(イメージ)

静香さんは、「キャバクラの女の子を落とそうと頑張ったんでしょうね」と。「浮気じゃなくても、ショックですね ただ、早くに分かって良かった」とおっしゃりました。

「これで、旦那を止められる。それでも、止まらなかったら、離婚するだけですから」と帰り際に話してくれました。

福岡中洲の歓楽街に今夜も男たちが集まる!妻のお気持ちお察します

浮気ではなかったが、夫婦の共有財産である生活費を、ご主人が自分のお金のように自由に使ってしまった。それも、キャバクラ嬢にプレゼントやご飯を奢ったりしていたことが、奥様は許せなかったのでしょう。

福岡市内にも中洲を中心とし、多くのキャバクラやパブなど夜のお店があります。煌びやかな照明に包まれ、まばゆいキャバ嬢さん達が男性の心を虜(とりこ)にします。

結婚生活が長くなれば、浮気の一つや二つあるものだ」と、パートナーの不貞を黙認する方もいれば、決して許さない方もいらっしゃいます。夫婦の価値観は人それぞれです。

浮気は許容できてもお金は別です。生活費まで浮気女性につぎ込むなんて、妻として女性として許せるものではありません。

もし、ご主人の行動が怪しく、お金の使い方が荒くなったなど、不信を感じることがありましたら、一度、福岡市博多区のもみじ探偵社へ相談に来られてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆デキ婚娘の婚約男性に女の影!母の怒り頂点!

できちゃった婚は、最近ではあまり耳にすることもないほど、当たり前の結婚スタイルになっているようです。福岡市内の結婚式場でも「デキ婚」カップル向けのプランも見かけます。

新しい命の誕生とご結婚。幸せが二つ同時に来ることは、「なんて嬉しいこと」と、喜べない親御さんもおり、福岡市博多区にあるもみじ探偵社へ相談においでになります。

婚約者の人柄も知らづに、娘が結婚する予定のお母様の相談です。

デキ婚彼氏が二股交際!娘と孫の幸せに

デキ婚カップルだからこそ浮気が心配(イメージ)
デキ婚カップルだからこそ浮気が心配(イメージ)

娘が結婚する前に分かって良かったわ」花代さん(仮名)の娘さんは、婚約者の二股が原因で婚約破棄をしました。

どうして、婚約者の二股はバレてしまったのでしょうか?

花代さんは、結婚を控えた29歳の娘さんがいます。娘の美和さん(仮名)は、4歳年上の和哉さん(仮名)と婚約中です。

美和さんは大手銀行の勤務しており、同じ職場で働く若手ホープの和哉さんと出逢いました。

付き合って数ヶ月という早さで結婚を決めた美和さん。実は、美和さんのお腹には、半年後に生まれる子供さんがいて、世間で言う“できちゃった婚”なのです。

娘ももう年頃。お付き合いが始まったってことは知っていましたが、こんなにすぐに結婚だなんて驚いたお母さんです。

妊娠中の娘の幸せを願う母が見た、婚約男性の浮気!

美和さんも花代さんも子供が出来たことに、初めは戸惑っていました。しかし、子供を産む実感が少しずつ湧いてくると、急いで和哉さんと結婚式の相談に入りました。

出産までできるだけ仕事を続けようとした美和さんですが、つわりがひどくて休みがち。早めに産休をもらって、自宅で「オメデタ婚プラン」の式場選びに苦心していました。

少し古い考えかも知れませんが、母としては「できちゃった婚」への抵抗もあり、少し結婚を祝福できない気持ちがあったのです。

お付合いも短く、和哉さんの人柄も分からないことに不安を感じていた矢先、思わぬ現場をお母様は見てしまったのです。

車内でイチャつく娘の婚約男性!母の怒り!

デキ婚の婚約男性に浮気の影(イメージ)
デキ婚の婚約男性に浮気の影(イメージ)

車で信号待ちで待っていたときに、ふと隣の車内を見ると、なんと和哉さんが乗っていたのです。銀行の外回りかと、声でもかけようかと思ったそうです。

あれ?隣の女性は誰なのかしら?」と見たことのない40代くらいの女性に戸惑いました。

仲良さそうに談笑している二人を見て、会社の同僚の人かな?とも思った花代さんでしたが、顔を近づけ合い笑い合う二人に、疑いの気持ちが湧いてきました。

娘を妊娠させて浮気だなんて許せぬ婚約男性

娘が妊娠中で結婚式の相談で大忙し。そんな中、まさかとは思いましたが、和哉さんの姿が目に焼き付き離れません。

自宅に戻ったお母様は悩みました。車中から見た和哉さんの真実。娘の体とおなかの赤ちゃんに影響が出ないかと、娘に告げるのを躊躇しました。

一晩、そして一晩と悩んで眠れぬ夜を過ごしました。何食わぬ顔をして娘を見舞いに自宅に来る和哉さん。その様子をじっと見つめてしまいます。

可愛い娘の婚約者のことです。もし、他に付き合っている人がいるのなら、結婚を考え直さないといけないと花代さんは決断したのです。

母親となる娘に内緒で、探偵に浮気調査を

母は決断!探偵事務所で浮気調査を依頼!(イメージ)
母は決断!探偵事務所で浮気調査を依頼!(イメージ)

私の見間違いで、取り越し苦労ならそれで構わない。娘には告げずに、婚約者である和哉さんの真の姿を確認したかったのです。

探偵に調査を依頼することは決めていました。証拠が出るまでは娘には内緒にしておこうとも決めて、探偵に依頼しました

そして、調査結果を聞いた花代さん。結果は、和哉さんに美和さんの他に女性がいたということでした。

仕事が終われば毎日のように顔を出す和哉さんでしたが、職場で自由になり、美和さんに気付かれることなく逢瀬を繰り返していたのだそうです。

調査中に数回会っていて、銀行の融資先企業の女性であることが分かりました。車の中でキスをしてる写真もあったため、恋人関係であることは疑いようがなかったのです。

優秀な銀行マンは、女性関係も手広かった!

そして、後日、家族会議を開いた花代さん。探偵に調査を依頼していたと知った和哉さんは激怒したそうですが、証拠の写真を見せられて観念したそうです。

銀行でも大型融資の案件を手掛けるなど、優秀な銀行マンである和哉さん。美和さんとのお付合い前にも、相当な浮名を流していたようです。

それを聞いた美和さんは、「和哉・・・申し訳ないけど、このまま結婚は出来ない。婚約破棄をさせて」と、きっぱりと答えました。

和哉さんは最後まで「嫌だ!子どもはどうするんだ!」と言っていたそうですが、「子供は私が大切に育てます!」と、力強い美和さんの言葉。婚約は破棄されました。

後日、弁護士を立ち会わせ、慰謝料と養育費を決めました。いきなりシングルマザーとしての出発となるので、しっかりと決めておきたかった美和さんの願いでした。

デキ婚多い九州、福岡!娘や孫のために探偵調査を

娘のため孫のために探偵の調査を(イメージ)
娘のため孫のために探偵の調査を(イメージ)

花代さんは、娘のためや産まれてくる孫のために、婚約者の女性関係には目をつぶることも考え、悩んでいましたが、その後の美和さんの態度を見て安心。

母になる娘の覚悟は相当なものだと感じ、探偵さんに浮気調査してもらったことは、間違いではなかったと思ったそうです。

できちゃった婚は、結婚するカップルの約2~3割と言われています。特に福岡を中心とする九州地方は、できちゃった婚の割合が高いとのデータもあります。

結婚式を急ぐお気持ちはお察ししますが、オメデタ婚だからこそ安心してご結婚、ご出産を迎えられるよう、親御さんの助けも必要です。

娘さんや産まれてくるお孫さんの幸せを考えて、黙ったまま結婚をお祝いしますか? それとも、婚約者の真実を確認しますか?

ご婚約者の身上や行動に疑問を感じたら、一度、福岡のもみじ探偵社に相談されてみてはいかがでしょうか?探偵調査のご相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆人手不足の会社で残業浮気!プロジェクト不倫の実態

もみじ探偵社がある福岡市。就職氷河期と言われたのは今は昔で、現在では人手不足が問題となっています。景気は上向きで仕事が増えたのに、社員は増えないのは福岡でも問題になっています。

人手不足の中、新規事業のリーダとして活躍する夫(イメージ)
人手不足の中、新規事業のリーダとして活躍する夫(イメージ)

人手不足が現職の社員にしわ寄せが来るのは当然で、福岡市内の企業でも残業が増えていると感じているビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。

その忙しさにかまけて、支えてきた妻を裏切る夫がいます。家庭より仕事場で過ごす時間が増えれば、勘違いしてしまう男性も多いのではないでしょうか。<浮気調査を詳しく

仕事頑張る夫を支える妻 その残業中に浮気かも?

また、会社の部下に手を出すなんて…」蘭子さん(仮名)は、会社の部下と不倫をしたご主人と離婚をしました。

先日、相談に来られた蘭子さんは、10歳年上で会社の上司だったご主人と8年前に結婚した36歳。結婚後は、専業主婦となり、ご主人を支えてきたそうです。

子供さんも小学生になり、ご主人のお休みの日には家族揃ってランチに行くというのが蘭子さんご家族のルールだったそうです。

ご主人は現在、新規事業のリーダーとして飛び回っています。残業も休日出勤もいとわず取り組んでいる姿は、妻が見ても再び惚れてしまうと感じていました。

そんな頑張るご主人のある行動に、不信感を感じ始めたそうです。

夫の寝言にドキッ!その名前は浮気相手?

寝言で女性の名前を呼ぶ夫!浮気だよね?(イメージ)
寝言で女性の名前を呼ぶ夫!浮気だよね?(イメージ)

それは、ご主人が寝ているときに寝言で、「さゆり・・・」と呟いたのだそうです。由美さんは、今までにさゆりさんという女性の事を名前も聞いたことがなかったのです。

「誰だろう?」不審に思い、ご主人が起きたときに、「さゆりって誰?」と尋ねると、ご主人は、「そんなやつ知らないよ!誰のこと!?」とテンパってしまったのだそうです。

そのテンパり具合に「やましいことでもあるのかな・・・」と思ったのだそうです。

そこで、携帯を見たら分かるかも知れないと思い、「携帯見せてよ。」と言うと、「なんで見せなきゃいけないんだよ!」と怒られたのだそうです。

その怒った姿がとても怖く、ご主人にそれ以上聞くことが出来なかったのです。
しかし、“さゆり”さんの存在は分からず。

夫の携帯に秘密がある!夫婦喧嘩より探偵調査

ご主人が寝ているときに携帯を見よう!と思い、携帯を見るとロックがかかっており、見ることも出来なかったそうです。

今まで、ロックなんてかけてなかったのに「もしかして、浮気をしているのかも」という気持ちに、拍車をかけたのだそうです。

そこで、「真実を知りたい。浮気しているのなら、離婚したい」と蘭子さんは思ったのだそうです。

しかし、携帯のロックはかかっていて、見ることが出来ないし、ご主人の行動を尾行で把握するのは子供がいる以上無理と蘭子さんは諦めかけたときに、ネットで探偵事務所を見つけたのだそうです。

「探偵なら、ご主人の行動を尾行することも出来る。“さゆり”さんの存在も分かるかも知れない。」と相談に行かれたのです。

調査内容は夫の浮気調査と、相手女性の身元調査を依頼することとなったのです。

探偵の調査報告書に女性宅に入る夫の姿!浮気女性は夫の部下

会社の部下と浮気?独身時代から治らない浮気癖(イメージ)
会社の部下と浮気?独身時代から治らない浮気癖(イメージ)

後日、結果を聞きに蘭子さんは来られました。結果は、「浮気をしている”さゆり”さんは、会社の部下である」というものでした。

調査報告書には、会社近くのカフェで夫がある女性に声を掛ける写真がありました。買い物後に仲睦まじく女性宅に入る浮気カップルの姿、夜10時に夫は部屋を出ました。調査はその後も続きます。

この時点では、浮気相手の女性の素性が分かりません。朝7時半、浮気女性が自宅を出て、会社に出社します。45分後に到着したのは夫と同じ会社でした。<浮気調査のパッケージ料金

「また、部下に手を出したんだ。本当に懲りない人で、浮気して、許して、また浮気して…。何回繰り返しているんだろ。離婚するしかないですね」と蘭子さんは泣きながら話してくれました。

その話通り、蘭子さん夫妻は、話し合いの末に協議離婚することとなったそうです。

長時間労働で心が近づく社内不倫!好景気の負の影響?

スマホからもみじ探偵社へ無料相談
スマホからもみじ探偵社へ無料相談

今回のケースは社内不倫です。家族と過ごす時間より、長い時間を会社で過ごす人は大勢います。福岡の会社でも長時間労働が問題になっています。

その中で、恋愛関係・不倫関係になることは本当に多いと思います。会社内での不倫であれば、仕事の延長線上で、不倫のアリバイが作りやすいという面もあります。

最近、耳にし始めたのが”プロジェクト不倫“という言葉です。新規事業などをチームで取り組み、ハラハラドキドキの職場と仕事の達成感が不倫のきっかけになることもあるそうです。

仕事で頑張るご主人。本当に浮気は大丈夫?と疑問を感じたら撮影や尾行といったプロの探偵技術で、夫の真の姿を見てみませんか?福岡もみじ探偵社では皆様のご相談をお待ちしております。