電話無料相談

調査料金

もみじ探偵社コラム

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆自由奔放な妻が大好きな夫…しかし、家を空けることの多い妻に浮気を疑い、夫は浮気調査を決意

自由奔放な年下妻…自由すぎる行動に夫は浮気を疑い、調査を依頼

先日相談に来られた泰助(仮名)さんは、10歳年下の美華子(仮名)さんと3年前に結婚した39歳。「2人の時間を楽しみたい!」という奥さんの思いもあり、まだ子供さんはいなかったものの、何とか夫婦2人仲良く出来ていると泰助さんは思っていました。ですが、泰助さんには一つ気がかりがあったのです。それは、奥さんが家を空けることが多いということです。

自由奔放な妻に頭が痛い(イメージ)

例えば、仕事が終わった後に「今日は友達と飲んでくる」と言い、日付の変わった深夜2時3時に帰宅したり、休日には「1泊2日で旅行に行ってくる」と言い、急に出掛けたり…その度、泰助さんが「そんなに出掛けないといけないのか!」と奥さんにきつく言うものの「何で、そんなに束縛されなきゃいけないの?」と全く聞く耳を持たないのだそうです。

それどころか、誰と会っているのか、旅行に行っているのかを聞いても、「そんなことあなたに言う必要なんてないでしょう」と開き直る始末。しかも、いつも出掛けていくときは、肌の露出した服装で、メイクも泰助さんの前でしているのとは違うものだったのです。そんな奥さんの態度に泰助さんは「もしかして、浮気でもしているんじゃないか?」と思い始めたのだそうです。

夫のスマホのパスワード知ってる?(イメージ)
当然の如くスマホもロック(イメージ)

泰助さんは、奥さんのことが大好きなので、浮気をしているのかもしれないと思うといてもたってもいられなくなったのです。なので、浮気かどうかを確かめたいと思ったのです。そこで、奥さんの携帯電話を調べてみることに。そうすると、奥さんの携帯電話にはロックがかかっており、ロックの解除番号を知らなかった泰助さんは見ることさえも出来なかったのです。

そして、泰助さんは、「他に調べる方法はないのか?」と思い、考えたそうです。奥さんの行動を自分で調べようと思ったこともあったそうですが、調べているということを奥さんに知られてしまうと束縛を嫌う奥さんなので、きっと嫌われてしまうと思った泰助さん。なので、奥さんに調べていると知られずに浮気かどうかを確かめる方法を探し、インターネットで探偵の浮気調査を知ったのだそうです。

そこで、探偵に相談に来られたそうです。ただ、奥さんに知られると1番気にされていたので、調査の方法をしっかり説明させて頂いて、泰助さんは安心されていました。他にも料金の見積もりなどをお話しさせて頂いて、泰助さんは納得をされて、浮気調査を依頼されたのです。

浮気発覚で開き直って浮気を認めた妻…夫は離婚を決意

調査の結果、浮気が確定(イメージ)

後日、結果を聞きに来られた泰助さん。

「奥さんは、ある男性と親密な関係のようです。仕事終わりに男性とラブホテルに行ったり、休日にはその男性と旅行に行かれたりしていました。」と調査報告書と写真をお渡しすると、泰助さんは、「やっぱり…信じたくなかったけど、写真見ちゃうと本当なんですね…」ととてもショックを受けておられました。

後日、どうなったのかを伺うと、「この調査結果を見せると美華子は開き直って、浮気を認めて離婚を求めてきました。私は、離婚までは考えていなかったですけど、美華子の口から離婚を聞いたら、仕方ないなって思いました。辛かったですけど、慰謝料を美華子と相手の男性から取ろうと思っているので、新しい人生を歩んでいこうと思います。」と。

浮気かも?悩んだときには、調査のプロである探偵に相談を

自分で浮気かどうかを確かめたいと思っても、仕事をしていたり小さい子供がいたりすると相手の行動を調べることは難しいと思います。だからといって、携帯電話を調べようと思ってもロックを掛けている人も多いので、見られないことも多くあります。

ですが、浮気かも?と疑ってしまうと、浮気しているのかどうかがはっきりしなければずっと相手を疑ったままになってしまいます。浮気を疑ったままだと、喧嘩してしまったりと夫婦仲が悪くなることも多いです。そこで、もし、浮気かどうかを調べたいと思ったら、探偵に相談してみてください。

探偵は調査のプロです。今回のケースのように、相手に調べていることが知られたくない場合でも相手に知られることなく調査することが可能なのです。もし、浮気をされているかも?と悩んだときには、1度探偵に相談をされてみてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆夫から突然離婚宣告された妻…理由が分からず悩むも友人の一言で浮気を疑い、探偵に相談することに

夫からの突然の離婚宣告…理由が分からず悩む妻

先日、相談に来られた可南子(仮名)さんは、3歳年上の旦那さんと結婚している38歳。9年前に結婚し、6年前には娘さんも生まれたそうです。可南子さんは、大手企業に勤める旦那さんを専業主婦として支えています。

旦那さんは、残業や接待や飲み会も多いので、帰宅時間が遅いために、旦那さんのお仕事の日にはあまり話す時間もないそうです。ですが、お休みの日には家族揃って出掛けたりと可南子さんは家族3人仲良く過ごせていると思っていたのです。

旦那から突然離婚を切り出される(イメージ)

しかし、そんなある日のこと。可南子さんは、旦那さんから突然、「お前と一緒にいるのが苦痛なんだ…別れてくれ。」と言われたのだそうです。突然のことで可南子さんは絶句…旦那さんは、そんな可南子さんを尻目に「離婚して欲しい。」と告げたのだそうです。

可南子さんには、何故、そんなことを言われるのか見当もつかなかったそうです。喧嘩もほとんどしていなくて、夫婦仲も悪いとは全く思っていなかったと言う可南子さん。「突然のことで、なんとも言えない…少し、考えさせて。」と言うのが精一杯だったのだそうです。旦那さんは、「早く答えだしてね。」と言われ、その日は終わったのだそうです。可南子さんは、それ以来、どうしたらいいのか分からなくなったそうです。

専業主婦なので金銭面での不安や娘さんを一人で育てていけるのかという不安…そして、何故、急に旦那さんが離婚を言い出したのかということが分からず、悩んでいたのだそうです。何度か旦那さんに「どうして、急に離婚なんて言うの?」と聞いたのだそうですが、その度返ってくるのは、「一緒にいるのが辛いんだ…ごめん。」と言う言葉だったのだそうです。

ですが、そんな答えでは納得のいかなかった可南子さん。それだけではなく、離婚を告げてからというもの、帰宅時間を今までより遅くなったり、帰宅しないこともしばしば…そんなこともあり、どうすればいいのか分からずに悩んだ可南子さん…。

友人の「浮気なんじゃない?」と一言に妻は浮気を疑い、探偵に相談することに

旦那に他の女がいる?(イメージ)

なので、可南子さんは友人の実希子(仮名)さんに相談をしたのだそうです。そうすると、実希子さんから「もしかして、女がいるんじゃない?」と。可南子さんは、そんなことも思っていなかったようで、「まさか、旦那に限って…」と思ったそうですが、もし、浮気をしているのであれば、急に離婚を言われると言うことが妙に納得できたのだそうです。

もし、浮気相手と一緒になりたいからと言う理由で離婚をしたいと言っているのだとしたら許せないと思った可南子さんは、このまま旦那さんの思うとおりに離婚をするなんて嫌だと「浮気かどうかを調べたい!」と思ったのだそうです。そこで、実希子さんに「どうやって調べたらいいかな?」と聞いたと言う可南子さん。実希子さんは、「きっちり調べて貰うために、探偵に相談をしてみたら?」と教えてくれたのだそうです。

そして、先日、可南子さんは相談に来られたのです。「このまま、何も分からずに離婚なんて嫌なんです。もし、離婚をしないといけないとなっても旦那が原因であるなら、しっかり慰謝料を貰いたいんです!」と可南子さん。調査の方法や料金の見積もりなど、しっかり説明をさせて頂いて、可南子さんは納得をされ、浮気調査を依頼されたのです。

夫の浮気が発覚し、離婚へ…証拠があるため、妻は慰謝料を請求することに

証拠を取って離婚へ(イメージ)

後日、結果を聞きに来られた可南子さん。

「旦那さんは、ある女性と親密な関係のようです。ご自宅に帰宅されていない日にはその女性のお家に泊まっていたりと半同棲のような状態になっているようです。」と調査報告書と写真をお渡しすると、「この女性知ってます…旦那の会社で働くシングルマザーの女性なんです。私も何度か会ったことあるんですけど、まさか、この人と浮気していたなんて…」ととてもショックを受けておられました。

後日、どうなったのかを伺うと、「この証拠を旦那に突きつけたら、浮気を認めました!浮気が原因だと慰謝料を払わないといけないから、あんな理由をつけて離婚を迫ったみたいです。結局、離婚にはなりますけど、旦那からも相手の女性からも慰謝料を貰いますし、養育費もしっかり貰うように話をしたので、今回、ちゃんと調べて貰って良かったです。調べて貰ってなかったら、旦那の思うツボだったと思います。」と可南子さんは話してくれました。

思い当たる節はないが、離婚を宣告されたら…浮気かも?!

旦那さんから急に離婚を告げられたら、あなたならどうしますか?何かしら思い当たる節でもあれば、その言葉にも納得できるかもしれませんが、今回のケースのように夫婦仲も悪くはなく、上手くいっていると思っていた矢先に、離婚を告げられたら、とても驚くことでしょう。「何が原因なんだろう?」と何度考えても答えが出ないこともあると思います。そういうときは、旦那さんの浮気が原因である場合はよくあることなのです。

離婚を請求するときに、不貞行為の有責、いわゆる浮気をしている側は、離婚を請求できないという決まりがあるので、浮気をしている側からは「離婚したい」とは言えないのです。なので、浮気をしているというのを隠したまま、離婚を告げることは決して珍しいことではありません。 もし、いきなり、旦那さんから離婚を告げられたら…もしかすると、旦那さんに不貞の事実があるかもしれません。

もし、浮気をしているのかもと思い、浮気の事実を確かめたいと思ったときには、1度、探偵に相談されてみてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆婚活中に出逢った彼女には、他の男性がいるのかも…浮気を疑った息子に、母は結婚調査を勧め、探偵に相談をすることに

彼女の家に他の男性の痕跡が…彼女の浮気を疑い、結婚調査を依頼

先日、相談に来られた行子(仮名)さんには、36歳になる息子さんがいます。息子さんの隆司(仮名)さんは、建設会社で働き、行子さんご夫婦と一緒に暮らしています。職場と家の往復だけしかしていないと隆司さんが語るように、飲み歩くこともギャンブルをすることもなく、趣味と言えるものもないので、行子さんは「こんなことで大丈夫なのだろうか?」と思っていたのです。

婚活で素敵な女性と出会えたが(イメージ)

しかし、最近は、「さすがに、このまま一人でいることはしたくない…結婚したいし、子供だって欲しい!」と思い始めたのだという隆司さん。そんな隆司さんの変化に行子さんも嬉しく思い、婚活に力を入れ始めた隆司さんの姿にホッとしたのです。隆司さんは、婚活パーティーに参加してみたり、インターネットのマッチングサイトに登録してみたりと婚活に力を入れたのです。

そんなとき、隆司さんは、2歳年下の実咲(仮名)さんと出逢ったのです。「子供が欲しいから、出来れば早く結婚をしたいんです。」という実咲さん。3回目のデートで結婚を前提としたお付き合いを始めた隆司さんと実咲さん。行子さんも「このまま結婚に向かってくれたらなぁ」と思っていたのです。 そして、付き合って4ヶ月を過ぎた頃、実咲さんから「結婚はまだしないの?」と言われたのだそうです。隆司さんはもう少しゆっくり付き合って結婚をしたいと思っていたので、実咲さんからの求婚に驚いたのです。

付き合っているうちに結婚をしてもいいのかな?とは思っていたという隆司さんですが、実咲さんのことで気になることがあり、今すぐに結婚というのは思い切れずにいたのです。隆司さんが気になっていたというのが、「実咲さんが何かを隠しているのでは?」ということです。何故、隆司さんがそう思ったのかというと、実咲さんは一人暮らしをしているそうなのですが、家の中に他の人の痕跡を見つけたからなのだそうです。

その痕跡というのも、男性もののワックスがあったり、男性ものの服があったりと隆司さんではない誰かのものが何個か見つかったのです。見つけたときに実咲さんに「これは誰の?」と聞いたのだそうですが、「元彼のなの。捨てるのが面倒で…」と。そこで、「いらないなら、捨ててくれないかな?」と何度か実咲さんに伝えたのだそうですが、いつも「捨てておくね。」と言うだけで、一向に捨てる気配がないのだそうです。それだけではなく、ワックスに関しては、前回見たときから量が減っていることもあり、今でも誰かが使っているのだと思ったのです。

いろいろと疑いが晴れない(イメージ)

そして、もう一つ気になることがあったのです。それは、デートの最中も実咲さんのお部屋に行っているときも実咲さんが携帯電話を肌身離さず持っていることです。1度、実咲さんの携帯を邪魔なので動かそうと思った隆司さんが携帯を触った瞬間に実咲さんがとても焦ったように携帯と取ったのだそうです。そんな姿から、「何で、こんなに携帯を触られたくないんだろう…?」と思い、「もしかして、浮気でもしているんじゃないのか?」と思ったのです。

浮気を疑っている状態で結婚は考えられないと思った隆司さんは、行子さんにこのことを相談することにしたのです。行子さんも浮気をしているような女性との結婚は応援できないと思い、行子さんは本当に浮気をしているのかというのを確かめるよう隆司さんに言ったのです。隆司さんは、自分で調べようと初めは思ったそうですが、仕事をしているので実咲さんの行動を把握することは難しいと思ったのです。そして、浮気をしていなかったときに浮気かどうかを調べていたとバレてしまわないように自分で調べるのは諦めたのです。

そこで、行子さんは、隆司さんに探偵に相談してみたら?とアドバイスしたのだそうです。探偵の調査について調べた隆司さんは、「結婚調査というのがあるんだ!これで実咲のことをしっかり調べて貰おう!もしかしたら、他にも何か隠していることがあるかもしれないから!」と結婚調査をしようと行子さんと一緒に探偵に相談に来られたのです。行子さんは、「お金は私がなんとでもします!実咲さんのことをしっかり調べてください。」と。調査内容と料金の見積もりなどを説明させて頂いて、隆司さんと行子さんは納得をされ、調査を依頼されたのです。

結婚調査の結果、不安が的中

不倫の事実が発覚(イメージ)

後日、結果を聞きに来られた隆司さん。

「実咲さんは、年上の既婚の男性とお付き合いをされているようです。二人でラブホテルに出入りしている写真もあります。食事をしていたり、二人でドライブに出掛けていたりととても親密な関係のようです。」と隆司さんに調査報告書と写真をお見せすると、「まさか…実咲が不倫をしているなんて…もしかして、俺の方が浮気なのか…」ととてもショックを受けておられました。

後日、どうなったのかを隆司さんにお伺いすると、「もちろん、別れました。実咲は、不倫相手の男性が本命のようで、でも、結婚出来ないから僕と結婚をしようとしていたみたいです。今回、もし、調査をせずに結婚してたらって思うと…今回、調査して貰って本当に良かったです。」と話をしてくれました。

不安は結婚調査で解消できます

恋人同士であると、もし、「この人とは一緒にいられない」と思えば、別れてしまえばそれで終わります。しかし、結婚となると、「この人とは一緒にいられない」と思ったからといって、別れればいいというわけにはいきません。

離婚は、結婚をするときに比べて3倍の労力を要すると言われています。いろいろな手続きもありますし、お互いの家族のこと、金銭面なことも…ただ、別れればいいというわけにはいかないのです。なので、そういうことの可能性を少しでも減らすために、結婚前にもし問題を抱えているのなら、クリアーにしておくことが必要なのです。

そのために、活用して頂きたいのが探偵の結婚調査なのです。「浮気をしているのかも?」「ギャンブル癖がないか?」「浪費癖がある気がする…」など気になることがもしあるのであれば、1度、探偵に相談に来られてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆妻の行動が怪しい…友人からの密告もあり、妻の浮気を疑った夫は、探偵に相談をすることに

友人からの密告…夫は、妻の浮気を疑い、浮気調査を依頼

先日、相談に来られた大希(仮名)さんは、5歳年下の久実(仮名)さんと結婚している32歳。4年前に結婚し、2年前には娘さんが生まれ、出産を機に奥さんは専業主婦に。大希さんは、バスの運転手として働いているので、土日も関係のないシフト勤務なのですが、残業となることはないので、家族で過ごす時間は十分にあるのだそうです。

大希さんは、娘さんと過ごす時間が一番好きだということもあり、お休みの日には、奥さんに育児と家事ばかりだとストレスが溜まってしまうということで、大希さんが娘さんを見て、奥さんに「友達と出かけてもいいし、一人で息抜きしてもいいよ」と月に2回程度そういう日を設けるのだそうです。奥さんもそんな大希さんの心遣いに「本当にパパと結婚してよかった!」と。

知らない男の車に妻が!?(イメージ)

しかし、そんなお互いを思いやることのできるお二人にあることが起きたのです。ある日、大希さんと奥さんの共通の友人から一本の電話が掛かってきたのです。 内容は、「さっき、久実ちゃん見たんだけど。」というもの。この日は、娘さんを大希さんが見て奥さんが自由な時間を過ごす奥さんの息抜きデーです。

大希さんは、「今日は、息抜きデーだから、久実だけ出掛けてるからねぇ。どこで見たの?」と。大希さんは、奥さんがお買い物に行ってるか友達と遊んでるくらいにしか思っていなかったのですが、友人からの返事は、「それが、男性と二人で仲よさそうに車に乗ってたんだよ。」と。大希さんは、奥さんが男性と一緒に過ごしているなど全く予想もしていなかったので、とても驚いたのです。

「写真は撮ってないけど、久実ちゃんだったと思う。今日、黄色の服着ていなかった?」と友人から聞かれた大希さん。確かに、この日は黄色の服を着ていたので、「本当に久実なのかも…」と大希さんは思ったのです。そして、夕方帰宅した奥さんに大希さんは、「今日は何をしていたの?」と聞くと、「ブラブラお買い物してた。何もいいものなかったけど。」と。大希さんは、奥さんのこの言葉を信じようとしたものの友人からの目撃情報のことも気になりモヤモヤしていたのです。

それから少し経ち、大希さんは奥さんの持ち物がどんどん派手になっていると思うようになったのです。元々、地味目で生活も質素だったという奥さん。今まではパンツ中心だったボトムスが最近ではスカート中心。特に、息抜きデーに関しては、スカートばかりなのだそうです。しかも、息抜きデーには胸元を強調したものだったり、派手な口紅をつけていたり…

どんどん派手になっていく妻(イメージ)

そんな奥さんの姿に、もしかしたら、友人が言っていた「男性と会っていた」というのが本当なのではないか…?と思うようになったという大希さん。もし、そうなのであれば、息抜き出来るようにと自由な時間を設けているのに、浮気をしているということなので、それは嫌だと思った大希さん。

そこで、先日、奥さんの目撃情報をくれた友人に相談することにした大希さん。友人は、「思い切って、奥さんのこと調べてみれば?」と。大希さんは、友人の後押しもあり、奥さんのことを調べてみることに。奥さんが怪しい行動を取るのが決まって息抜きデーだということで、その日を調べようと思った大希さんでしたが、その日には大希さんが娘さんを見なければいけません。なので、自分で調べることは難しいと思った大希さんは大希さんは、探偵に相談することにしたのだそうです。

そして、相談に来られた大希さんは、「1日だけ調べて貰うということは出来るのでしょうか?」と。なので、1日だけ調査も可能だと言うことも伝え、そして、調査の方法や料金の見積もりなどをお話しさせて頂いて、大希さんは納得をされ、納得をされ、調査を依頼されたのです。

浮気ではなく、まさかの“パパ活”をしていることが判明

後日、結果を聞きに来られた大希さん。

「奥さんは、40代くらいの男性と会われていました。ただ、ホテルに行くことはなく、ご飯やお買い物をされていました。」と大希さんに調査報告書と写真をお渡しすると、「そうなんですね。でも、この男性を僕は知らないので、2人きりで会っているというのは許せないですね…」と。

後日、どうなったのかをお伺いすると、「浮気ではなかったんです…久実は、パパ活をしていたんです。だから、ホテルに行ったりをしていなかったみたいです。でも、浮気じゃなくても、そんなことをしていたんだと思うと許せなくて…これから、しっかり話し合っていこうと思います。」と話をしてくれました。

行動が怪しい…そう思ったら、1度、探偵に相談を

探偵がはっきりさせます(イメージ)

今回のケースは浮気ではなかったものの、最近問題となっている“パパ活”をしているというものでした。浮気ではないものの、奥さんが他の男性と二人きりで会っているというのは、気持ちのいいものではありません。もし、あのまま気付かずにいたり、気付いていても見て見ぬフリをしていたなら、知る事はなかったかもしれません。そして、モヤモヤとした気持ちが残ったり、浮気をしているのではないかと答えが見えないまま過ごしていたかもしれません。

ですが、調査をすることによって、奧さんの行動を知ることが出来ます。もし、奧さんが浮気をしているのかも?と悩んでいて、はっきりさせたいと思っているのであれば、探偵に相談に来られてみてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆LINEの通知がきっかけで妊娠中の妻の浮気を疑った夫…浮気調査をするために、探偵に相談をすることに

妻は妊娠中。そんな中、妻の浮気を疑った夫は、探偵に調査を依頼

今では出産も心待ちにしていたが(イメージ)

先日、相談に来られた颯斗(仮名)さんは、4歳年下の奥さんと結婚した29歳。1年前に結婚し、奥さんのお腹の中には、半年になる子供さんがいます。颯斗さんは、子供さんが大好きなので、妊娠したと知ったときはとても喜んだのだそうです。しかし、颯斗さんには、1つ気になることがあったのです。それは、颯斗さんは避妊を徹底していたにも関わらず、妊娠をしたということでした。

奥さんにその疑問を1度聞いたことがあるそうですが、「そういうこともあるよ。避妊だって100%じゃないんだから。」と言われ、颯斗さんは、「そうなのか…」と腑に落ちはしなかったそうですが、何とか自分自身を納得させたのだそうです。それからは、自分たちの子供が生まれるんだ!と出産を心待ちにするようになっていたのだそうです。

しかし、ある日、颯斗さんはあるものを見つけてしまったのです。それは、奥さんに届いたLINEの通知だったのです。そこには、「今度、いつ会える?」と。送信者は、名前を見る限りだと男性のようだったので、颯斗さんは、「誰なんだ?!」と不信感を持ったのだそうです。

そこで、奥さんのいない間に携帯を見てみることにしたのです。LINEのトークには、「好きだよ。」や「また、会いたいね。」といったものから、「子供は順調?」といったものまであったのだそうです。それを見た颯斗さんは、奥さんが浮気をしている!と思ったのです。しかも、子供について触れているので、「もしかしたら、こいつが本当の父親なんじゃないのか!?」と颯斗さんは思ったのです。

妻のLINEに衝撃の内容が(イメージ)

そうだとしたら、「自分の子供ではない子をこれから育てて行くのか…?」と颯斗さんは思い、それは、嫌だと思い、奥さんの浮気が本当なのかどうかを確かめたいと思ったのです。奥さんに直接問い詰めると言うことを考えた颯斗さんですが、「奥さんにシラを切られてしまうのではないか?」という思いもあり、直接問い詰めるということを選ばなかったのです。

そこで、もし、浮気をしているという事実がはっきりすれば、子供のことをしっかりと考えないといけなくなるということで、浮気の証拠はしっかり掴んでいた方がいいと颯斗さんは思い、浮気調査をしようと相談に来られたのです。

「きっと、浮気はしていると思います。もし、裁判になったとしてもちゃんと証拠として使えるような証拠を掴んでください。」と颯斗さん。調査の方法や料金の見積もりなどをしっかりお話をさせて頂き、颯斗さんは納得をされ、調査を依頼されたのでした。

妻は、妻子ある男性と不倫をしていることが発覚!

後日、結果を聞きに来られた颯斗さん。

オフィスラブ
妻の浮気相手が上司と判明(イメージ)

「奥さんは、妻子ある男性と不倫関係のようです。ラブホテルでの密会もされていました。」と調査報告書と写真を見せると、「こいつ、見たことあります。嫁の元職場の上司です。結婚式にも来ていたので…これがあれば裁判になっても大丈夫ですね。」と。

後日、どうなったのかを伺うと、「嫁に言うとかなり驚いていました。でも、しっかりと証拠があったので、嫁に浮気を認めさせることができました。子供も上司との子供みたいです。これから、しっかりと戦います。ありがとうございました。」と。

浮気の証拠が欲しい!そう思ったら、探偵に相談を

浮気をされているかも…そう思ったときに、実際浮気をされていたら、どういう対応を望みますか?「慰謝料を取りたい!」や「離婚したい!」、中には、「浮気をやめさせたい!」と様々でしょう。それらを実現しようとすると、やはり、必要となってくるのは浮気をしているという証拠です。

証拠は、第三者から見て明らかに浮気をしていると言えるものである必要があります。なので、メールのやりとりや通話履歴などでは、浮気だと認められないケースもあります。そうなると、相手の行動を調べながら、ラブホテルへの出入りだったり、自宅への出入りなどの証拠写真が大切なのです。

しかし、それらの写真を自分で撮ろうとすると、仕事をしていたり小さな子供さんがいたりすると、時間的にも難しいです。調べている間に気付かれてしまうというリスクがあります。そこで、活用して頂きたいのが、探偵なのです。もし、浮気かもしれない…?そう思ったときには、探偵に1度相談をされてみてはいかがでしょうか?