電話無料相談

調査料金

もみじ探偵社コラム

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

【浮気の兆候】探偵の浮気調査で得られるメリットについて

「パートナーが浮気しているかもしれない…」

一度そのように疑惑を抱いてしまったら、パートナーに些細な変化がある度に悪い想像をしてしまうのではないでしょうか。疑心暗鬼になっている時ほど、冷静に対応することができなくなってしまいます。そんな時は一人で抱え込まず、探偵会社の「浮気調査」を利用してパートナーが浮気をしているのか、していないのかの白黒をつけてみることをおすすめします。

そこで今回は、探偵の浮気調査で得られるメリットについてご紹介していきます。

 

浮気調査の目的を明確にしよう

探偵に浮気調査を依頼する前に、どういった目的で調査をしたいのか、改めて考えてみましょう。

昼間に放送しているドラマのように、必ずしも「浮気調査=離婚」という方程式が成り立つわけではありません。パートナーとやり直すための調査だったり、別居するなど、今後の生活をお互いに考えるための調査だったり、選択肢はさまざまです。

 

探偵に頼むメリット

自分で調査するのはデメリットが多いですが、探偵に依頼することで得られるメリットは大きいです。ここで、探偵に依頼した場合のメリットを解説します。

 

相手に気づかれにくい

肉体関係を思わせる写真や音声データを入手するために、尾行や張り込み、ホテルや職場への潜入などを行う必要があります。経験や知識が豊富な探偵に依頼すれば、相手に気づかれる可能性はかなり低くなり、自分で調査するより数多くの証拠を集めることができます。

しかし、浮気調査が相手に気づかれるケースがあります。探偵は相手に気づかれそうになったらすみやかに去るようにしていますが、しびれを切らした依頼者が調査を続行した場合に起こるそうです。依頼する時は探偵を信頼し、自分はしらないふりを徹底するようにしましょう。

 

 

確実な証拠が得られる

裁判で有利になる証拠とは、異性との継続的な関係により夫婦の関係を壊しているという証明です。探偵はそれらをよく理解している方が多く、改ざんの余地のないカメラでの写真撮影、一日の動向を記録したものなど、相手に言い逃れを許さない証拠の数々を用意します。

探偵会社の「報告書」自体が、裁判では非常に強力な証拠となりますので、探偵に浮気調査を依頼して損するようなことはありません。もし、探偵に依頼して浮気の証拠が集まらなかったとしても、パートナーの潔白が判明しただけで安心して暮らすことができますよね。

 

ただし、違法な調査を行う探偵がいるのが現状です。その場合は探偵の報告書であっても裁判で認められない可能性があるので、裁判を前提とした調査をするのか、きちんと確認してから依頼するようにしてくださいね。

 

もみじ探偵社が選ばれている理由

パートナーに浮気された際は、一人で早まった行動はせず、是非もみじ探偵社に相談してみてください。

 

調査のプロフェッショナル集団

当社ではお客様から依頼を受けた後、調査のプロフェッショナル集団たちが入念な会議と事前調査、下見を行い、ようやく現地調査を実行します。

あらゆるリスクが伴う浮気調査ですが、調査員歴20年を超えたベテラン調査員が指揮をし、あらゆる事態に計画をたてることで、不審に思われることなく調査を最後までやり遂げます。

また、真夜中でも遠距離からでも鮮明に撮影することができる最新鋭のカメラを扱う技術にも長けており、決定的な瞬間を逃すことはなく記録に残します。

 

裁判で有利に働く報告書

当社では常に裁判を意識した調査を行い、違法とみられる調査はいたしません。そのため、裁判で強力な証拠となりうる報告書をお客様に提出することができるのです。

調査開始・終了日時、ターゲットの移動ルートや時間、立ち寄り先の時間・名前・住所、ターゲットと接触したあらゆる人物の詳細などを一冊の本にまとめて報告します。内容はシンプルで見やすく、分かりやすいものになっています。浮気を認めることはなかった相手に調査報告書を見せるだけでうなずかせることが可能です。

 

浮気調査を利用していただいた方には、「望んだ結果が得られた」「パートナーとの復縁のきっかけになった」「もっと早く頼んでいれば…と後悔した」などの声があがっており、満足度は高いです。

料金は決して格安ではありませんが、その分しっかりとした調査を納得していただける料金でご提案させていただいております。

相談員が丁寧に相談に乗りますので、まずは気軽に相談をしてみてくださいね。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

【パートナーの浮気疑惑】浮気調査で証拠を集める方法

パートナーの帰りが遅くなったり、冷たい態度をとるようになったりすると、もしかしたら浮気しているかもしれないと不安を抱くのではないでしょうか。

不安を持ち続けるのはよくないとはいえ、直接追求するのは勇気が必要です。

今回は、浮気調査と証拠集めについてまとめました。パートナーに浮気の疑惑がある方はぜひ参考にしてみてください。

 

浮気の兆候

一般的に、どのような兆候があれば浮気を疑ってよいのでしょうか。浮気の兆候だと思っていたものが本当に忙しいだけだった、という事もありますので冷静に判断する必要があります。こちらでは浮気の兆候について見ていきましょう。

 

  1. 常に携帯を気にするようになる
  2. 帰宅が遅くなることが増えた
  3. 泊りの出張が増える
  4. 最近忙しいといい、家で休日をすごさない
  5. 無駄遣いが多くなる
  6. ファッションセンスや趣味などの好みが変わる
  7. 自分との会話や連絡が減る
  8. 自分やパートナーのものではない香水の香りがする
  9. セックスレス

以上の項目が半数以上当てはまる場合、浮気の兆候がうかがえます。ずっと不安を抱えてもやもやしているくらいであれば、浮気調査をしてはっきりさせることをおすすめします。

 

自分で調査するリスク

携帯電話の履歴を確認する、レシートやクレジットカードの履歴を確認する、GPSをつける、など自分で行える浮気調査の方法がありますが、これらの調査は非常にリスクが高くなります。

では、どのようなリスクが、どのように影響するのでしょうか?

 

「違法行為」になる可能性がある

PCに不正アクセスをした、パートナー、もしくは浮気相手の自宅へ不法侵入をした、浮気相手に脅迫をした、など過度な浮気調査は違法行為になってしまいます。仮に、不法侵入で強力な証拠を得られたとしても、裁判では証拠として扱えなくなってしまうことがあります。逆に訴えられてしまうことがあり、慰謝料がとれたとしても少額だった…ということになってしまうのです。

 

パートナーに気づかれる可能性が高い

尾行、聞き込み、張り込みなどの調査を素人が行うと、周囲の人に不審者として扱われてしまうかもしれません。また、浮気調査はいかに痕跡を残さず証拠を集めるかが大切ですが、浮気調査に慣れていなければパートナーに気づかれてしまう可能性が高くなってしまいます。

決定的な証拠を得る前に気づかれてしまった場合、自分に不利な状況になるだけではなく、夫婦としての関係を保つことも危うくなるでしょう。

裁判で有利にならない可能性がある

 

自分で浮気調査をして得た証拠の中には、裁判や慰謝料請求の時に無効となってしまうものがあります。例えば、デジカメで撮った写真、LINEやSNSなどのスクリーンショット、コピーペーストしたものです。これらの証拠は改ざんが可能とされ、証拠として弱くなります。

改ざんの可能性がない写真や履歴などのデータが証拠として強力ですが、そのために高額な一眼レフカメラを購入したりするのは、逆にパートナーに怪しまれますよね。

苦労して集めた証拠が証拠として扱われない、という悲しいことにならないためには、探偵に依頼するのが最適解といえます。

 

もみじ探偵社についてご紹介

パートナーが浮気をしているかもしれないと精神的に追い詰められている時、誰かがサポートしてくれたらと思うことはありませんか?

 

そんな時は、ぜひ当社の浮気調査を利用してみてください。

ひとつの証拠だけではパートナーに言い逃れのチャンスを与えてしまいますが、当社の浮気調査は写真や音声データはもちろん、場所や移動ルート、利用した施設など細かく調査します。相手に有無をいわせない証拠の数に、利用してくださった方の満足の声を多くいただいております。

 

相談員が最初の相談から浮気調査の終わりまで丁寧にフォローをします。相談から見積もりまですべて無料なので、気軽にお問合せをしてみてください。

あなたの苦しさと不安が少しでも軽くなるように、誰かに頼ってみるという選択肢を考えた時は当社の浮気調査がある、ということを思い出してみてくださいね。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

自慢の夫はまさかの若い女性と浮気?!浮気を疑った妻は、探偵に調査を依頼

自慢の夫がまさかの浮気!?疑った妻は、探偵に浮気調査を依頼

私の自慢の旦那様(イメージ)

先日、相談に来られた京佳(仮名)さんは、2歳年上の旦那さんと7年前に結婚した35歳。旦那さんは、中小企業で働く営業マン。残業は多かったものの、休みの日は、家族サービスをしてくれ、今年で5歳になる息子さんは、「いつも遊んでくれるから、パパ大好き!」と京佳さんも嫉妬してしまうくらいのパパっ子。そんな旦那さんの事を、京佳さんは、「自慢の夫・自慢のパパ」だなと心から思っていたそうです。

そんなとき、旦那さんの行動に変化が起きたのです。それは、今までは、家族サービスをしてくれていた旦那さんがお休みの日に、「友達と遊んでくる。」と月に1度出掛けるようになったのだそうです。

はじめは、「パパも息抜き大事よね!」と京佳さんは思っていたそうですが、月日が経つにつれ、頻度が増えていったのだそうです。2週間に1度、挙げ句の果てには、1週間に1度、出掛けるようになっていったのだそうです。この頃になると、さすがに、おかしいと思い始めた京佳さん。そして、旦那さんが怪しいと思うのには、もう一つの理由があったのです。

それは、今までは、“おしゃれ”というものに無頓着だった旦那さんが、「あそこの新しく出来たカフェいいよね!」や服装も若くなりおしゃれになっていったのだそうです。そんな旦那さんの姿に、付き合っていた時期を入れると10年以上になる京佳さんは、「誰かの影響を受けているに違いない!浮気してる!」と思ったのです。そして、京佳さんは、相手の女性の手がかりはないかと調べることにしたのです。

旦那が怪しい・・・(イメージ)

はじめに、京佳さんが気になったのは、携帯電話でしたが、ロックがかかっており、さらに、旦那さんはいつも肌身離さず携帯電話を持っているために、ロックが出来なかったのです。浮気をしているという手がかりさえも見つけられず、途方に暮れていた京佳さんでしたが、インターネットでいろいろ調べてたら、探偵の浮気調査を見つけ、「これだ!これしかない!」と思い、探偵に相談に来られたのでした。

はじめは、料金が高いから無理かな・・・と思われていた京佳さんでしたが、京佳さんの旦那さんの場合、怪しいと思われる日があらかじめ分かるために、その日に焦点を絞れるために、料金も少なく済むということをお伝えすると、安心され、浮気調査を依頼されたのです。

若い女性と浮気をしていた夫。妻は離婚を宣告し、慰謝料請求も

後日、結果を聞きに来られた京佳さん。

「旦那さんは、旦那さんより10歳以上若い女性と親密な関係です。調査したときは、2人でドライブ後ラブホテルに入って行かれました。」と結果報告書と共に写真を見た京佳さんは、「こんな若い人と・・・だから、あんなに詳しくなってたんですね・・・」とため息。

浮気は許せない(イメージ)

後日、どうなったのかを伺うと、「はじめは、全然浮気を認めてなかったですけど、証拠を見せたら、すぐに青ざめてました。それと、結局、離婚することにしました。旦那は、彼女しか見えてない感じなので、しっかり慰謝料をもらって離婚するのが一番かなと思ったので。」と京佳さんは話してくれました。

自分では証拠は掴めない・・・そんなときは、探偵に相談を。

浮気に薄々気付いても、なかなか自分で証拠を集めようとしても上手くいかないものです。携帯にロックがかかっていたら見ることは出来ませんし、子供さんがいたり仕事をしていたら旦那さんの行動を監視するなど不可能に近いでしょう。

ですが、証拠を見つけないまま、旦那さんを問い詰めても、正直に認めてはくれずに、シラを切られたり、逆ギレされたりすることもあることでしょう。そうなると、そこから証拠を見つけようにも、旦那さんは警戒してしまって証拠を掴みにくくなってしまうことも多いのです。そうならないためにも、浮気を認めさせたいなら、証拠は必要です。

もし、旦那さんが浮気をしているのでは?と悩んでいらっしゃる方は、1度探偵に相談にこられてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

休日出勤だと嘘を吐いて、浮気をしていた夫。妻は、探偵に調査を依頼して、証拠を集め離婚宣告!

休日出勤した夫の行動が怪しい?浮気を疑い、妻は浮気調査を依頼

先日、相談に来られた佐和子(仮名)さんは、4歳年上の旦那さんと8年前に結婚した36歳。佐和子さんは、6年前に出産をし、今年、子供さんは、無事小学校に入学。旦那さんは、営業マンとして働き、残業当たり前の会社で働いています。仕事の日は、帰りは遅いものの、休日出勤はないため、お休みの日は、家族サービスをしてくれる旦那さんに、「本当に感謝してる!」と佐和子さんは思っていたのです。

そんなある日のこと、旦那さんが、「ちょっと忙しくなるから、休日も出勤しないといけないんだ・・・」と佐和子さんに言ったのだそうです。忙しいのなら仕方ないと佐和子さんは思い、出勤する旦那さんを送り出したのです。

本当に休日出勤?(イメージ)

そして、月に2回休日出勤をしたときの給料明細を受け取った佐和子さん。そうすると、休日出勤に関しての記載が全くなかったのです。「あれ?なんで、休日出勤のお金入っていないの?」と聞くと、旦那さんは、「あれは、俺が仕事が終わらなくて出勤した分だから給料は出ないんだよ・・・」と。

1時間2時間程度の仕事なら、給料でなくても納得は出来たかもしれませんが、旦那さんは、朝早く出て帰ってきたのは、夜の9時を回ってからで、普通の勤務と何も変わりがなかったのです。

それを、自分の意思で行ったからと言って、1円も出ないのは、さすがに納得が出来なかった佐和子さんは、「会社に言えないの?カードキーで仕事してたこと分かるんでしょ?」と旦那さんに言ったものの「言えないよ・・・会社には。」の一点張り。

「なんで?」と繰り返し聞いても、「言えないんだから仕方ないだろ!」と最後は逆ギレをし出した旦那さん。「じゃあ、もう、休日出勤なんてしないでよ!」と言った佐和子さんに、「するよ!しなきゃいけないこともあるんだ!」と。押し問答を続け、これ以上何を言っても同じだと思った佐和子さんは、これ以上聞くのをやめたのです。ですが、なんで、ちゃんと働いたのに、会社に言えないんだろう?との疑問は消えなかったのです。

そんなとき、支払いのチェックをしていた佐和子さん。カードの明細でETCの支払いがあり、「最近、遠出なんてしてないんだけどな~」と思いながら、眺めていると、なんと、旦那さんが休日出勤だと言って会社に行っていたはずの日に、そのETCカードを使っていたことが判明!

そのことを旦那さんに問い詰めると、「知らないよ!」とキレるばかり・・・。挙げ句の果てには、佐和子さんに手を挙げたことで、佐和子さんはそれ以上聞くことが出来なかったのです。

ETCの履歴もおかしい・・・(イメージ)

ですが、旦那さんのその態度から、何か隠していると確信した佐和子さん。休日出勤したと言いながらも、給料は出ず・・・。ETC使っているはずなのに、知らないと言い張る・・・。その状況から、旦那さんが浮気でもしているのでは?と思った佐和子さん。

しかし、佐和子さんは、浮気をしているのかどうかを確かめようとしたものの、また手を挙げられたら?と思ったら、聞くことが出来なかったのです。だからと言って、「見て見ぬフリ・何も知らないままでいる」と言うのは、出来なかった佐和子さん。

そこで、旦那さんに知られることなく、真実を調べる方法はないのかな?と考えたときに、探偵の浮気調査を思いついたのだそうです。もし、自分で調べていて、旦那さんに知られるのも怖かったのと、子供さんがまだ小さいために自分で調べるというのは現実的ではないと考えたのです。

そして、先日、探偵に相談に来られたのです。来週、また休日出勤をするということで、そのときに調査をして欲しいということでした。あと、「本当に、旦那にバレずに調査できるのか?」というのが一番気になっていたそうで、調査の方法などを説明させて頂いて、納得をされ、浮気調査を依頼されたのです。

夫の浮気が発覚!離婚宣告し、慰謝料を請求した妻

後日、結果を聞きに来られた佐和子さん。

休日出勤どころか浮気・・・(イメージ)

「旦那さんは、休日出勤などしておらず、女性と少し遠い街でデートをされていました。途中、ホテルで休憩もされていました。」と女性と二人で腕を組んでホテルに入っていく姿などの写真と調査結果報告書をお見せすると、「やっぱり・・・嘘までついて・・・」と。

後日、どうなったのかを佐和子さんに尋ねると、「話し合いをしたら、相手の女性の方が好きなようなので、離婚します。今回の証拠があるので、慰謝料はしっかり取れそうです。ありがとうございました。」と。

浮気されていると感じたら・・・探偵に相談を

仕事を理由に浮気をする人は、男女問わず多くいるでしょう。残業や休日出勤・出張と、口実に使えるものは案外多いのです。急に、残業が増えたり、休日出勤があったり、出張が多くなったな・・・?と感じることと浮気を疑ってしまうことも多いと思います。

しかし、本当に残業なのか、嘘を吐いて誰かと会っているのかというのは、尾行でもしないと分からないと思います。しかし、自分では、尾行となると難しいのが現状です。

そこで、活用してもらいたいのが、探偵なのです。探偵は、調査のプロです。もし、浮気をされているのではないか?と悩んでいらっしゃる方は、1度探偵に相談に来られてはいかがでしょうか?

浮気や不倫で離婚を考えたら・福岡の探偵【もみじ探偵社】

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

年下夫が若い女性と浮気?妻の友人の目撃した一部始終

「ショッピングセンターであなたの旦那さんを見ちゃったんだけど・・・」私は、友人の幸美(仮名)さんに話をしました。旦那さんの浮気を疑った幸美さんの起こした行動とは?

私の友人である幸美さんは、5歳年下の旦那さんと結婚して7年目の36歳。結婚と同時に子供さんも生まれ、その子供さんももう小学生です。子供さんが小学校に上がったのを機に幸美さんはパートを始めたのです。パートは、10時から15時なので、家事も子供さんのことも手を抜くことなく、頑張っていたのです。

旦那さんは、サービス業のため、土日に休めることは少なく、小学校に上がってからは、家族でお出掛けすることもなくなっていました。旦那さんの平日の休みには、幸美さんがパートに出ていることも多く、夫婦の時間も少なくなり、幸美さんは不満を持っていたのです。

偶然見てしまった女性の影

男女の歩く後ろ姿
偶然だけど見てしまった(イメージ)

そんなとき、少し遠くのショッピングセンターに私は行っていたのです。そこで、たまたま、幸美さんの旦那さんを見たのです。

「一人なのかな?」そう思い、目で追ってみると、旦那さんにくっついて歩く若い女性を見つけたのです。
「あれ?幸美さんじゃない・・・あの人は誰なんだろう?」そう考えている間に、二人はいなくなっていました。このことを幸美さんに話すべきなのか話さない方がいいのか悩みましたが、見間違いかも知れないということも含め、伝えることにしたのです。

幸美さんに伝えると、「そんなわけないじゃない。」とは言っていましたが、まだ完全には信じ切れていない様子・・・。

どうしても気になる。はっきりさせたくて探偵に依頼

しばらくして、「でも、気になる。浮気とかじゃなかったらそれでいいんだけど、もし、浮気だったら・・・旦那の休みの日は、何をしているのか正直分かってなかったから。調べたい!」と。そこで、旦那さんの行動を調べてみようという話になったのです。

私が尾行しようかとも言ったのですが、私も素人です。上手くいくとは思えなかったのです。そこで、先日、テレビで浮気調査のことを観て、「探偵に浮気調査でもしてもらう?」と私は提案したのです。

初めは、「お金すごくかかりそう・・・」「騙されないかな?」という幸美さん。ホームページでいろいろ調べて、無料相談ダイヤルの存在を知り、電話をかけてみることにしたのです。そこで、幸美さんは納得のいく話をすることが出来たので、探偵に浮気調査を依頼することになったのです。

カメラを構える探偵
探偵が動かぬ証拠を掴みます(イメージ)

後日、結果を聞きに探偵事務所を訪れた幸美さん。そこで、「旦那さんは浮気をされています。20代前半の女性です。ラブホテルに入っていく写真もありました。」と。

幸美さんは、その調査結果報告書を旦那さんに見せ、浮気について問い詰めたのです。旦那さんは、「遊びだったんだ!ごめんなさい。許して。」と。

その後、相手の女性も含め、話し合いをすることになったのです。ここで、相手の女性は、「奥さんがいることは知らなかったんです。もう別れます。二度と会いません。」と。

旦那さんも「もう一度だけチャンスをください。」とのことだったので、幸美さんは、ラストチャンスだということで、元サヤに収まることに。

幸美さんは、最後に、「旦那を見たこと教えてくれてありがとうね。教えてもらってなかったら、旦那の浮気に絶対気づけてなかったし。探偵も紹介してくれてありがとう。探偵のおかげで証拠も撮れたわけだし。」と話してくれました。

客観的な証拠があれば前に進める

今回のケースは、旦那さんの浮気現場を目撃し、奥さんである幸美さんに知らせたことで浮気に気づくきっかけとなりました。私が見ただけというものでは、何も浮気の証拠にはなり得ません。そこで、幸美さんは、旦那さんが本当に浮気をしているのかというのを調べるために、探偵を利用することを提案したのです。

調査報告書
一部始終を調査報告書としてお届けします

探偵が浮気調査で発見した証拠は、話し合いをとても有利に進めることが出来ました。しっかりとした証拠を掴むことは、私たち素人には、不可能ではないですが、難しいものです。そこで、プロである探偵に調査をして頂ければ、しっかりと証拠を掴んでくれます。もし、浮気をしていなくても、浮気をしていないという証拠を掴んでくれるのです。

配偶者の浮気を怪しく思ってはいるが、証拠がない!そういう方は、一度探偵に相談されてはいかがでしょうか?