公式HP◆もみじ探偵社は福岡を始め九州各県で調査実績を持つ西日本最大手の探偵事務所・興信所。浮気調査から人探しまであらゆる調査を請負う総合探偵社です。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆亭主関白夫に絶対服従を命じられた妻・・・そんなとき、夫は出張と嘘を吐き、2泊3日の外泊に、妻は浮気を疑い、探偵に調査を依頼

2017年11月14日

亭主関白の夫に、何も意見できずにいる妻

旦那に逆らえない妻(イメージ)

先日、相談に来られた美歩(仮名)さんは、5歳年上の旦那さんと6年前に結婚した33歳。美歩さんの旦那さんは、いわゆる亭主関白で、その旦那さんのやり方に不満を抱きながらも、「怒られたくない。穏便にすましたい。」と思うあまり、旦那さんの言うとおりにしてきたのです。もし、旦那さんの意見に歯向かえば、暴言を吐かれ、挙げ句の果てには、暴力を振るわれてしまいます。そんなこともあり、旦那さんの言うことには歯向かわずに、旦那さんの言いなりになっていたのです。

出張ではなく有給休暇?夫の行動に、妻は浮気を疑い、調査を依頼

そんなある日のこと。旦那さんが2泊3日で出張に行くことに。出張自体は、よくあることなので、「また出張なんだ」と思う程度だったそうです。そして、出張に出掛けた旦那さん。いつもであれば、「出張中は連絡をするな!」と言う旦那さんの要求を守っている美歩さんでしたが、身内である出来事が起き、どうしても連絡を取らなければならず、携帯に連絡を入れた美歩さん。しかし、何度電話を掛けても、LINEでメッセージを入れても連絡がつかなかったので、美歩さんは怒られること覚悟で仕方なく、会社に電話を掛けて、出張先の連絡先でも聞けないかと思った美保さん。そうすると、会社の人から思いもよらぬことを言われた美歩さん。それは、「出張などではなく、有給休暇を取得されてのお休み」だということ。美歩さんは、「まさか、嘘を吐かれていたなんて・・・」ととてもショックを受けられていました。結局、旦那さんからの連絡は帰宅するまで、全くなかったのだそうです。

旦那の嘘を知ってしまった(イメージ)

帰宅した旦那さんに、「何で、連絡くれなかったの!」と美歩さんが言うと、「連絡はするなと言ったはずだ!」と。そして、「出張じゃなかったんでしょ?」と美歩さんが言うと、 「そんなことお前には関係ない!」と話にもならなかったのだそうです。ですが、旦那さんが出張には行っておらず、有給休暇を取って2泊3日家を空けたことは紛れもない事実です。「もしかして、浮気?女性と旅行でも行ったの?」と思った美歩さんは、その瞬間に、今まで旦那さんの言いなりになり過ごしていたことが無性に空しくなったそうです。

もし、浮気をしているのなら・・・浮気じゃないにしても、嘘を吐かれて家を空けることに許せなくなり、旦那さんと一緒にいることが嫌になり、離婚したいと思うようになった美歩さん。ですが、旦那さんは、美歩さんが何か自分に対して、意見をしてくると暴言を吐いたり、暴力を振るったりするような人です。もし、ここで、浮気の証拠があるわけでもない状態で言ってしまえば、旦那さんが激怒し、暴力を振るわれてしまうかもしれません。それだけは、どうしても避けたかった美歩さんは、離婚を告げるのも証拠があって、美歩さん側に有利でない限りはできないと感じ、とりあえずは、証拠集めを行おうと思った美歩さん。

そこで、美歩さんが頼ったのは、探偵だったのです。美歩さんは、旦那さんに言われている家庭での仕事もあり、自分で浮気かどうかを調査するなんて無理です。しかし、探偵であれば、自分が出来ない調査をしっかりしてくれる・・・そのことが探偵に相談を決めた人そうです。「旦那にバレないようにしてください!バレたらなにされるか分かりませんから・・・」と。なので、調査方法などをしっかりご説明をさせて頂いて、安心をされ、調査を依頼されたのです。

浮気確定!今回の証拠が決めてとなり、妻は、離婚を決意

後日、結果を聞きに来られた美歩さん。

「旦那さんは、ある女性と緊密な関係であります。今回、調査をした際には、旅行はなかったものの、仕事終わりにホテルへ二人で腕を組んで入る姿などもありました。」と調査報告書と写真を見せると、「これで、旦那さんと離婚出来る・・・!」と。

後日、どうなったのかを尋ねると、「旦那さんは、初めは、暴言もすごかったですけど、私の決意が固いことと裁判まで厭わないということを言ったこともあり、離婚に応じてくれました。慰謝料もしっかり頂く話もまとまったので、私としてはホッとしました。」と。

浮気を確信!しかし、証拠が不十分なときは、探偵に1度相談を

言い逃れできない証拠を掴みます(イメージ)

今回のケースのように、ほぼほぼ浮気であろうと思っても、相手を認めさせるほどの証拠がない・・・なんていうこともあるのではないでしょうか。そうなったときには、証拠が十分になくても、本人に問い詰める人もいると思います。

ですが、このような場合、のらりくらり逃げられたり、シラを切られたりと、認めてくれないことも多いです。そうならないように、相手が認めざるを得ない証拠があれば、のらりくらり逃げることもシラを切ることも出来ません。本人が認めなくても、裁判にまで行けば、本人が認めなくても浮気を認められるのです。しかし、そのような証拠を自分で掴もうとすると、時間的にも体力的にも難しいものがあります。

そこで、そのような証拠を掴みたい!と思ったときには、1度探偵に相談に来られてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

福岡探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:株式会社もみじ探偵社
本社所在地:福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-11 第13泰平ビル9F

探偵業届出証明書番号
第90160020号(福岡県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第90070053号(福岡県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)