公式HP◆もみじ探偵社は福岡を始め九州各県で調査実績を持つ西日本最大手の探偵事務所・興信所。浮気調査から人探しまであらゆる調査を請負う総合探偵社です。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆毎週決まって水曜日に遅く帰宅する夫。理由が仕事ではないと分かり、妻は、探偵に浮気調査を依頼

2017年12月19日

毎週決まって水曜日に遅く帰宅する夫に、妻は浮気を疑って探偵に相談

先日、相談に来られた夏菜(仮名)さんは、4歳年下の旦那さんと3年前に結婚した36歳。夏菜さんと旦那さんは、同じ会社で出逢い、社内恋愛の末、子供さんが出来たことによって結婚。子供さんを出産するのを機に、会社を辞めた夏菜さんは、それ以来ずっと専業主婦として旦那さんを支えてきたのだそうです。

仕事に復帰したその矢先(イメージ)

そんな夏菜さんですが、元々仕事が大好きで、このままずっと専業主婦としているのが嫌で、早く仕事に復帰したいと思っていたそうです。なので、子供さんを保育所に入園させるのを機に、部署は違うものの旦那さんと同じ会社に復職したのです。元々、管理職としてバリバリ働いていた夏菜さんは、復職後もバリバリ仕事を頑張っていたのです。家事や育児は、担当を決めて、夏菜さんは旦那さんと上手く行っていたのです。

そんなある日のこと。子供の送り迎えの担当だった旦那さんが、「水曜日だけ迎えに行ってくれないか?」と夏菜さんにお願いしてきたのだそうです。「水曜日だけちょっと用事があるんだ…」という旦那さん。 夏菜さんは、何で水曜日だけ?とは思ったものの、週に一日くらいだからということで、旦那さんの要望を快諾したのです。水曜日だけ帰宅時間が12時近くになる旦那さんに、夏菜さんは、「きっと仕事なんだろうな」くらいに思っていたのです。

そんなとき、2ヶ月くらい経ってとき、夏菜さんは旦那さんと同じ部署で働く人と話す機会があったのです。そこで、「最近、旦那頑張ってる?」と何気なく聞いた夏菜さんに、「頑張ってますよ!子供さんの送り迎えもすごいですよね!毎日ちゃんとその時間に仕事終えて迎えに行ってますから。」と。夏菜さんも旦那さんのことを頑張ってるんだなと思い、嬉しく思ったのです。

ですが、「そういえば、水曜日だけ何か仕事があるの?」と聞くと、「そんなのないですよ~」と。その返答を聞き、夏菜さんは、「じゃあ、水曜日は何をしているの?」と思ったのです。なので、帰宅した夏菜さんは旦那さんに、「水曜日って仕事で遅くなっているの?」と聞くと、「そうなんだよ~水曜日だけ.部長が仕事振ってくるからさ。」と答えたのだそうです。その姿に、嘘はないのかな…と思うものの、何で同僚は同じ時間に帰ってると言ったのだろう…と思ったのです。

旦那のLINEで浮気を確信(イメージ)

「まさか、私に嘘を吐いてるのかな?」夏菜さんはそう思い、旦那さんに対して不信感が湧いたのです。「もしかして、浮気…?」そんな疑いも生まれ、夏菜さんは、いてもたってもいられなくなったのです。そこで、夏菜さんは、旦那さんの携帯を調べてみることに。今まで夏菜さんは、旦那さんの携帯を見ることは一度もなかったので、旦那さんも警戒していなかったのかロックがかかっておらず、すんなり携帯を見ることが出来たのだそうです。

そこで、LINEを見ると、ある女性とのやりとりが…そこには、三谷陽子(仮名)という名前があり、同じ会社で勤める女性だったのです。内容は、「いつものところで8時にね。」と水曜日にやりとりをしていたり、「愛している」や「妻とは別れるつもりなんだけど、子供が小さいから…」と言ったような浮気を疑うようなものでした。それを見た夏菜さんは、旦那さんの浮気を確信したのです。

しかも、別れたいという意思や子供を言い訳に使っていて、夏菜さんはとても苛立ちを覚えたのです。そして、もしかしたら、旦那さんが離婚を本気で考えているのではないか…と思ったのです。そこで、離婚を申し出られる前に、しっかり浮気の証拠を掴んでおきたい!と夏菜さんは思ったのです。離婚を申し出る際に、有責配偶者、すなわち、不貞をした方の配偶者からは出来ないということもあるので、夏菜さんは、旦那さんが浮気をしているんだということを第三者から見ても分かるように証拠が欲しいと思ったのです。

そこで、夏菜さんは、探偵にちゃんと調査をして欲しいと思い、探偵に相談に来られたのです。「毎週水曜日、浮気相手と会っているようなんです.水曜日だけの調査は出来ますか?」と夏菜さん。調査は可能だということをお伝えし、料金の見積りもお伝えし、夏菜さんは納得をされ、浮気調査を依頼されたのです。

浮気の証拠が見つかり、妻は夫に離婚宣告と慰謝料請求を

後日、結果を聞きに来られた夏菜さん。

「旦那さんは、同じ会社の女性と親密な関係でした。2週にわたり水曜日に調査をしましたが、2週とも同じホテルで密会をされていました。別れ際にキスをしている姿もありました。」と調査報告書と写真を受け取った夏菜さんは、「やっぱり、浮気してたんですね。でも、これでしっかり証拠が取れました。ありがとうございます。」と。

後日どうなったのかを夏菜さんに伺うと、「旦那から離婚を言われる前に、こっちから離婚の話をしました。旦那は、浮気もバレていて、まさか証拠まで取られているとは全く思っていなかったようで、本当にビックリしてました。でも、離婚には応じてくれて慰謝料を二人からもらえました。」と。

浮気に悩んだら、探偵に相談を

浮気をしている側が、「浮気相手と結婚したい!」という理由で、「離婚したい!」ということはよくあることです。しかし、「浮気相手と結婚したいから」という理由は、離婚するときに隠していることの方が多いのです。他に何かと理由を付けて、離婚しようとするものなのです。

探偵がしっかり証拠を掴みます(イメージ)

ですが、浮気をされていて浮気相手と結婚したいからと離婚までされてしまうと、浮気をされた側からすると納得が出来ません。そんなことにならないためにも、「もし、浮気をされているんじゃないか…?」と思ったときは、証拠を掴んでおくことをおすすめします。その証拠があれば、浮気をしてる側から離婚を申し出ることが出来なくなるからです。それは、有責配偶者から離婚を申し出ることが出来ないことが関係しています。

しかし、自分で証拠を掴むとなると不可能ではないにしても難しいものです。そこで、調査のプロである探偵に相談をしていただきたいのです。もし、浮気をされているかも…?と悩まれている方は、1度、探偵に相談されてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

福岡探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:株式会社もみじ探偵社
本社所在地:福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-11 第13泰平ビル9F

探偵業届出証明書番号
第90160020号(福岡県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第90070053号(福岡県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)