公式HP◆もみじ探偵社は福岡を始め九州各県で調査実績を持つ西日本最大手の探偵事務所・興信所。浮気調査から人探しまであらゆる調査を請負う総合探偵社です。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆単身赴任をしている夫が女性と手つなぎデート?友人からの密告で夫の浮気を疑った妻は、浮気調査を依頼

2018年4月17日

単身赴任中の夫がまさかの浮気?浮気を疑った妻は探偵に相談することに…

先日、相談に来られた藍子(仮名)さんは、4歳年上の旦那さんと12年前に結婚した39歳。小学生の子供さんが2人いて、藍子さんはスーパーでパートとして働いています。旦那さんは、建設会社で働き、現場が遠くなれば短期間ではあるものの単身赴任をするときもあります。そのため、藍子さんは、子育てと家事、そして、パートと休みなしに毎日を過ごしています。

すれ違いで夫婦仲が険悪に(イメージ)

旦那さんは、お休みであっても趣味が多いため、お家で過ごすことはほとんどないのだそうです。なので、子供さんが、「パパはいつもいないね~」と言ってしまうほどなのだそうです。「たまには、一緒に出掛けようよ!」と藍子さんは旦那さんに言ってみるものの、「久しぶりの休みを俺がどんな風に使おうとお前らには関係ない!」と全く聞く耳を持ってはくれないのだそうです。そんな旦那さんの姿を見て、藍子さんも子供さんも「もういいや…」と思い、一緒に出掛けようと言うこともなくなったのだそうです。そのため、家族仲・夫婦仲はどんどん悪くなってしまったのだそうです。

そんなとき、藍子さんは、旦那さんが浮気をしているのではないか…?と思ってしまうような出来事を知ったのです。それは、旦那さんが短期間の単身赴任をしていたときのこと。県内ではあったものの車で2時間かかるため、旦那さんは、現場の近くで寝泊まりをしていたそうです。

藍子さんの友人の麻衣子(仮名)さんが旦那さんの現場の近くに遊びに行っていたときに、旦那さんが女性と二人で手を繋いで歩いていたのを目撃したのだそうです。友達とは違う親密そうな雰囲気に麻衣子さんは、「浮気じゃないのか!」と思い、その場を写真に収め、藍子さんに見せてくれたのです。その写真を見た藍子さんは、「旦那だ…」ととてもショックを受けたのだそうです。

旦那と女性の写真にショック…(イメージ)

そして、藍子さんは、「私とは、手なんて全然繋がないのに!なんで、他の女とは手繋いでるの!?」と怒りが湧いてきたのだそうです。「浮気だったら、許さない!」と思った藍子さんは、「浮気かどうかを調べたい!」と思ったのです。しかし、旦那さんは、車で2時間かかる場所で単身赴任をしているので、携帯を見ることも旦那さんの行動を調べるために尾行も出来ないので、藍子さんはどうすればいいのか分からなくなっていたそうです。

そんな藍子さんに、麻衣子さんが、「じゃあ、探偵に頼んでみれば?浮気してたら、浮気の証拠見つけてくれるんじゃない?」と。その話を聞いた藍子さんは、「それがいい!」と思い、探偵に相談することにしたのだそうです。

そして、相談に来られた藍子さん。「ここから、距離が離れているんですけど、調査はして貰えますか?」と藍子さんは、心配されていました。なので、調査の方法や料金の見積りと共に、距離が離れていても調査は可能だと言うことを伝えると、藍子さんは安心をされ、調査を依頼されたのです。

夫の浮気が発覚!妻は浮気を許せずに、離婚を決意!

単身赴任先での浮気が露呈(イメージ)

後日、結果を聞きに来られた藍子さん。

「旦那さんは、ある女性と親密な関係のようです。単身赴任先の自宅にも招き入れていたり、相手の女性の自宅にも行っている姿もありました。あと、玄関先でキスをしている写真もあります。」と藍子さんに結果報告書と写真をお渡しすると、藍子さんは、「やっぱり…私もあの家には行ったことがないのに。他の女は入れていたんですね。許せない…!」とショックを受けておられました。

後日、どうなったのかを伺うと、「旦那に旦那に写真と報告書を見せたら、まさか、バレてるなんて全く思ってなかったみたいですごく驚いていました。泣いて謝られたんですけど、許せなかったので…慰謝料も養育費も貰って離婚することにしました。」と藍子さんは話をしてくれました。

浮気に悩んで証拠が欲しいと思ったら…1度、探偵に相談を

浮気かもしれないと思ったとき、浮気かどうかをはっきりさせたいと思う人も多いのではないでしょうか?携帯でのやり取りを見たり、残業が急に増えたり、他の異性と歩いているところを目撃したりと浮気に気付ききっかけは色々あると思います。しかし、それだけでは、浮気かどうかはっきりしません。

浮気や不倫、いわゆる、不貞行為は、携帯のやり取りだったり、目撃情報だけでは証明できません。肉体関係があると証明できないと決定的な証拠とは言えないのです。例えば、ラブホテルに二人で出入りする姿などがあります。しかし、このような写真を撮ろうと思うと、自分では難しいものです。

そこで、活用して頂きたいのが探偵なのです。探偵であれば、尾行などをして浮気なのであれば証拠を掴むことができます。もし、浮気されたかもしれない…と悩んだら、1度、探偵に相談をされてみてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

福岡探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:株式会社もみじ探偵社
本社所在地:福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-11 第13泰平ビル9F

探偵業届出証明書番号
第90160020号(福岡県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第90070053号(福岡県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)