公式HP◆もみじ探偵社は福岡を始め九州各県で調査実績を持つ西日本最大手の探偵事務所・興信所。浮気調査から人探しまであらゆる調査を請負う総合探偵社です。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆夫の携帯に女性からの怪しい着信…妻は、浮気を疑い、決定的証拠を掴むために探偵に浮気調査を依頼

2018年6月5日

夫の携帯に女性からの着信…妻は浮気を疑い、探偵に調査を依頼することに

家族を大切にする旦那だったのに(イメージ)

先日、相談に来られた奈々子(仮名)さんは、4歳年上の翔(仮名)さんと6年前に結婚した31歳。5歳の子供さんにも恵まれ、家族3人で暮らしているそうです。

奈々子さんは、子供さんを保育所に預け、パートとして働いています。旦那さんは、サービス業で働いているため、シフト制なので、子供さん達と過ごす時間も少ないそうですが、その少ない中でも子供さん達との時間を大切にして、お休みがあった日には、家族3人でお出掛けをするのが奈々子さんにとっても旦那さんにとってもとても幸せな時間なのだそうです。

そんな時間があるから、普段は話す時間さえ少なくても、奈々子さんは。寂しい思いもせず、旦那さんに不満など持っていなかったのです。

しかし、そんなある日のこと。旦那さんの携帯にある女性から電話が入ったのです。奈々子さんが旦那さんに、「出てもいいよ。」と言うと、「いや、いい」と電話が切れるまで放っておいた旦那さん。

「誰だったの?」と聞く奈々子さんに、「奈々子の知らない人だよ。気にしないで。」と曖昧な返事。どうしたんだろう?と奈々子さんは不思議に思ったのだそうです。

しかし、その後、旦那さんはそそくさと外に出て、誰かと電話をし始めたのだそうです。なんとなく気になった奈々子さんは、その会話が気になって、聞き耳を立てたのだそうです。

そうすると、「さっきは出れなくてごめん。」「奥さんが一緒に居て…」とさっきの女性との電話のようだったそうです。内容を聞くと、親しげに話していて、最後には、「好きだよ。」と言っていたそうで、奈々子さんは、旦那さんがその女性と浮気をしているのではないか?と思ったのだそうです。

浮気していると思うけど証拠がない(イメージ)

そして、旦那さんに、電話を聞いてしまったことを伝え、その女性との関係を奈々子さんは聞いたそうです。そうすると、「ただの会社の同僚だよ。会話を聞くとかするなよ。気持ち悪い!」と言われてしまったのだそうです。

「好きって言ったりしてたよ。それでも、同僚って言うの?」と聞く奈々子さんに、旦那さんは、「冗談だよ。なに?言っちゃいけないの?」と。旦那さんは、あくまでも相手は、会社の同僚だと言い張っているのだそうです。しかし、奈々子さんはそんなことを言われても信じることが出来なかったのです。

「絶対、浮気している!」そう思った奈々子さんは、浮気をしている証拠を掴んで、旦那さんに浮気を認めさせてやると思ったのです。そう思った奈々子さんは、旦那さんが寝静まった後に、旦那さんの携帯を見てみたのだそうです。

そうすると、電話の履歴が消された形跡があり、LINEは奈々子さんの知っている人とのやりとりのみ残して、他のものはトークが消されていたのだそうです。明らかに不自然に消されていて、浮気の疑いをより大きくしたのだそうです。

しかし、旦那さんに浮気を認めさせる証拠を見つけられず、「どうしたら、いいんだろうか…」と奈々子さんは悩んだそうです。そんなときに、インターネットで「浮気・不倫」で色々検索していた奈々子さん。そこで、探偵のことを見つけて、「これなら、旦那に浮気を認めさせることが出来るかも…!」と思ったのだそうです。

そして、探偵に相談に来られたのです。「絶対に浮気をしていると思います。どんな女と浮気をしているのかを調べて欲しいんです。」と。調査方法や料金の見積りを説明させて頂いて、奈々子さんは納得をされて、浮気調査を依頼されたのです。

夫の浮気の決定的証拠を掴んだ妻は、夫へ離婚宣告!

後日、結果を聞きに来られた菜々子さん。

会社の部下との浮気が判明(イメージ)

「旦那さんは、会社の部下の女性と親密な関係のようです。仕事がお休みの日に、その女性とデートをしたり、ラブホテルに行っていたりしていました。」と調査報告書と写真をお渡しすると、「やっぱり浮気してたんですね。しかも、会社の子と。恋人みたいなことまでして…」ととてもショックを受けておられました。

後日、どうなったのかを伺うと、「旦那に写真を見せたら、顔面蒼白になってました。その後、土下座で謝られましたけど、そんなので許せるわけもないので、離婚することにしました。1度、浮気したっていうのがあると、ずっと疑っちゃうと思うんですよね…だから、もう無理なんです。」と奈々子さんは話をしてくれました。

浮気の決定的証拠が欲しい!そんなときは、探偵に、1度、相談を

浮気の証拠が掴みたいと思っても、今回のケースのように、自分では決定的証拠を掴むことは難しいかもしれません。もし、携帯にやり取りが残されていたとしても、決定的証拠とは言えないからです。

決定的証拠とは、「不貞行為」つまり、肉体関係があったことが第三者から見ても分かるものである必要があります。例えば、何度も相手の家を訪れていたり、ラブホテルに二人で出入りしている写真などです。

そのような写真を撮ろうと思うと、尾行をしていなければその現場に偶然居合わせることは出来ません。しかし、自分で尾行をしてその現場を押さえようとすると、時間的にも体力的にも難しいものです。お仕事をされていたり、小さい子供さんが居たりすると、そんな時間はないですよね?

なので。そこで、活用して頂きたいのが、探偵の浮気調査なのです。もしも、浮気の決定的証拠が欲しいと思ったら、1度、探偵に相談に来られてみてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

福岡探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:株式会社もみじ探偵社
本社所在地:福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-11 第13泰平ビル9F

探偵業届出証明書番号
第90160020号(福岡県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第90070053号(福岡県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)