電話無料相談

調査料金

探偵社は見た

探偵は見た◆飲み会と偽り、妻が浮気!?証拠を掴むために夫は浮気調査を依頼

妻の苦労を少しでも軽くしたいと奮闘する夫

公園でベンチに座る父と幼い娘
夫そして父として頑張ってきたが(イメージ)

先日、相談に来られた友一(仮名)さんは、3歳年下の嘉子(仮名)さんと5年前に結婚した38歳。友一さんは、仕事柄定時で終われることはほとんどなく、残業に終われるサラリーマン。奥さんは、子供さんが保育所に通い出したことをきっかけに仕事を始め、今では、9時から16時までの時短で働いています。

仕事のある平日はどうしても奥さんが家事育児をしていますが、お休みの日は、友一さんも家事を手伝ったり、子供さんと一緒に遊びに行ったり・・・と奥さんが少しでも休めるようにと頑張っているのだそうです。年に1度の旅行も奥さんに羽を伸ばして欲しいとの一心で友一さんが続けていることなのです。友一さんは、「僕ら夫婦はきっと仲良くやっているはずだ!」と思っていたのです。

飲み会と偽り、男性と密会?!浮気を疑った夫は・・・

しかし、そんなことを思っていた友一さんに思わぬ事が起こったのです。

それは、奥さんが会社の飲み会だと言い、2週間に1度、夜出掛け始めたことです。飲み会など奥さんが働き出し、ほぼなかったようですが、ここ半年くらい大体2週間に1度程度出掛けていき、帰りはいつも夜中の12時を回ってから。その間の子供さんの世話は友一さんがしているものの、さすがに、頻繁だし、帰りも遅いため、どうして、そんなに遅いのか尋ねてみても、「仕事の付き合いだもん、仕方ないでしょ!」と言うばかり・・・。

深夜を過ぎた壁掛け時計
仕事の付き合い?(イメージ)

しかも、そんな遅くに帰ってきても、酔っ払っているわけではなく、素面のまま。「本当に飲み会なのか・・・」そんなことを思ってしまうほど、奥さんの行動に疑問が湧いていたのです。もしかして、浮気なのではないか・・・?そう疑った友一さんは、携帯を調べてみることにしたのです。

そうすると、そこには、特定の男性とのやりとりがあったのです。「会いたい。」や「嘉子さん好きだよ。」と相手から届いている文面に、余計、浮気を疑ったのです。ですが、肉体関係があるような文面はなく、肉体関係も持っている関係なのか、プラトニックなのか確信が持てなかったのです。友一さんは、どこまでの関係なのかをしっかり調べたい!と思ったのです。

そこで、探偵の浮気調査をすることを思いついたのです。奥さんが外出し、浮気をしているであろう日は、友一さんは子供さんを見ることになっているので、友一さんが奥さんの尾行をすることは出来ません。

ただ、幸い、奥さんが外出する日は、前もって分かるため、調査の日にちは、闇雲に設定する必要がないので、料金も安く済むのではないかと考えたのです。そして、友一さんは、探偵に相談をしたのです。そこで、調査方法や金額面を話をし、友一さんは納得することが出来たので、調査を依頼することにしたのです。

浮気の証拠をGETし、妻と離婚!

後日、結果を聞きに友一さんはいらっしゃいました。

親密な仕事帰りの男女
仕事の付き合いなんて真っ赤な嘘(イメージ)

「会社の飲み会だと言われていたその日は、男性とラブホテルに行かれていました。滞在時間は、4時間でした。」と。ラブホテルに手を繋ぎ仲よさそうに入っていく写真を見て、「やっぱりですか・・・」と友一さんはため息をつかれました。

その日はそのまま帰られましたが、後日、どうしたのかを伺うと、「離婚します。子供は、僕が育てます。相手の男性も交えて、しっかり話をさせてもらって、慰謝料ももらうことになりました。証拠のあの写真があったので、反論も出来ない状態になったので、探偵に依頼して良かったと思います。」と。

浮気の証拠は、第三者から見ても「浮気」と言えるものを

浮気を疑ったときに、自分で調べようとすると、一番初めに思いつくのは、携帯だと思います。しかし、“メールのやりとり”だったり、“電話の発着信履歴”は証拠だと言えないことが大半です。

浮気の証拠とは、「第三者の誰が見ても浮気だ!」と言えるものになります。“浮気相手と二人きりで旅行に行っている時の写真“や”浮気相手とラブホテルに出入りする写真“など、相手が認めざるを得ないものでないと、証拠だとは言えないのです。

今回のケースも携帯で見た“やりとり”は、浮気を確定するにはどうしても弱いものでした。そこで、今回の依頼者は、探偵でしっかりとした証拠を得たいと思われたのです。

もし、浮気を疑っていて、第三者の他の誰でさえも浮気だと言える証拠がない場合、探偵の浮気調査を利用されてみませんか?

CONTACT

これらの問題でお悩みの方は、調査で問題を解決しましょう!
でも調査料金の適正価格を教えてくれる人はいますか?

  • 調査ご相談は24時間365日無料
  • 調査ご相談は24時間365日無料
  • 女性専用フリーダイヤル

メールでの無料相談は
こちらから