電話無料相談

調査料金

浮気調査

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

【探偵に浮気調査】調査期間の目安を解説

探偵に浮気調査を依頼したいけど、調査ってどのくらいかかるの?費用はいくらかかるの?と疑問に思う方もいるでしょう。今回は浮気調査にかかる期間と費用について解説いたします。

 

浮気調査にかかる期間

 

目的に応じて期間が変わる

浮気調査の期間は、依頼する目的によって変わります。浮気現場の証拠を集めて、軽く相手を懲らしめたいだけならば、調査期間も短く済ませることができるでしょう。しかし、履行調停や裁判、慰謝料などを請求したい場合は、肉体関係を証明できる証拠が必要となってくるので、それなりの期間が必要になります。

 

浮気の有無を調査したい場合

浮気の証明を証明したい場合にかかる期間はおよそ、1~3週間ほどといわれています。浮気調査を依頼される方は、パートナーの浮気の有無をはっきりさせたいという方々なので、調査対象者が1回でもラブホテルに入る写真や動画を撮影できれば、調査終了になるケースが多いです。パートナーの行動記録や浮気相手とのLINEを調査して、会う日を特定することができれば、1日でも調査を終えることができるので、その分費用も安く抑えることができます。

 

離婚や慰謝料を請求したい場合

離婚や慰謝料を請求したいという浮気調査の場合、パートナーが浮気相手と継続的な肉体関係を持っているという証拠を最低でも3つ以上確保しなければなりません。なぜ1回の証拠ではダメなのかというと、例え、パートナーが浮気相手とラブホテルに入った写真を撮れたとしても、酔った勢いで一度だけ肉体関係を持っただけと、言い逃れられてしまうケースがあるからです。この場合、裁判でも離婚はほとんど認められないことが多いです。

平均的な調査期間も1~3ヶ月ほど、かかることを覚悟しておきましょう。

 

調査期間を短くする方法

浮気調査が長引いてしまうと、普通に生活していてもストレスが溜まってしまいますし、お金もかかってしまいます。少しでも期間を短くしたい場合は、自分でも積極的に情報を集める必要があります。

 

浮気に関する情報を集める

自分でも浮気に関する情報を集めることは可能です。スマホのメールや通話履歴、パソコンの検索履歴、クレジットカードの明細やwebでの取引履歴などには浮気相手の情報が隠されていることが多いです。これらを調べると、浮気相手の名前や住所などの情報を入手できる可能性が高まりますし、探偵も調査がしやすくなります。特にLINEでのやり取りは裁判でも重要な証拠になりますので、チェックしておくといいでしょう。

 

 

パートナーの行動をチェックしておく

調査を依頼する前に、パートナーの行動を注意深くチェックしておきましょう。残業で帰りが遅い曜日があったり、休日に一人で出かけることが多くなったりということが増えていた場合、それを記録しておけば、浮気相手と会う時間や場所を絞り込めるかもしれません。

 

成果条件を決定しておく

探偵に依頼する前に、浮気調査の成果条件を決めておくといいでしょう。1度でも浮気行為を確認できる証拠を押さえられれば、OKなのか、それとも、離婚や慰謝料を請求する場合の複数の証拠を押さえればOKなのか。そういった条件を絞ることによって、必要な期間を明確にすることができます。

 

浮気調査の平均費用

浮気調査にかかる費用は一般的に、40~100万円ほどが一般的だとされています。しかし、探偵の料金体系には3つの種類があり、依頼主の掴んでいる情報や目的にとって、体系が変わります。料金体系を間違えれば、それだけ多くの費用を請求されてしまう恐れがあるので、しっかり確認しておきましょう。

 

時間料金型

探偵が稼働した時間によって、料金が決定する体系です。時間料金型の場合、基本料金に加えて、交通費などの経費も必要になってきますし、事務所によって基本料金はまちまちです。時間料金型を選ぶ場合は、稼働時間あたりいくらほどの費用が必要になるのかを事前に確認しておきましょう。

 

パック料金型

あらかじめ、定まった時間内で調査を依頼する料金体系が「パック料金型」です。こちらも事務所によって、値段は変わりますが、一般的な相場は15時間→20万円、30時間→40万円という形になるようです。こちらは費用体系が解りやすく、調査期間が長くなるにつれて安くなるという利点があるので、長期的なプランを考えている方にはおすすめです。

 

成功型報酬

成功報酬型は、調査開始前にまとまった着手金を支払い、調査が成功になった場合に、報酬を別途で支払うという体系になります。調査が失敗に終わってしまっても、成功報酬を支払う必要はありません。一見、このプランが一番魅力的に思えますが、注意しなければいけないのは、「成功」の定義です。探偵と依頼主が想像している「成功」の定義にはずれが生じるケースが多く、浮気相手を特定できなくても、浮気の有無が証明されたことを「成功」とみなす探偵も居るので、調査を依頼する前に、「成功」の定義をしっかり確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CONTACT

これらの問題でお悩みの方は、調査で問題を解決しましょう!
でも調査料金の適正価格を教えてくれる人はいますか?

  • 調査ご相談は24時間365日無料
  • 調査ご相談は24時間365日無料
  • 女性専用フリーダイヤル

メールでの無料相談は
こちらから