公式HP◆もみじ探偵社は福岡を始め九州各県で調査実績を持つ西日本最大手の探偵事務所・興信所。浮気調査から人探しまであらゆる調査を請負う総合探偵社です。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

いたずら対策・調査−自宅や庭へのいたずらSTOP!の最新記事


っもみじ探偵社のいたずら対策-毎日ビクビクした生活にサヨナラ「確かな調査でいたずらストップ」
いったい誰が!? 何の目的で? 繰り返されるいたずらにお悩みでしたらご相談を!
ご自宅の周りで、お車にいたずらされたことはありませんか? 例えば、玄関ドアの前にゴミが散らかっていたり、自転車が倒れていたり。 一度目でしたらいたずらとも感じないでしょう。ただ、二度三度と同じことが重なると不安にもなります。
あなたも狙われるイタズラ被害 通りすがりの憂さ晴らしのいたずらでしたら、一時の嫌な思いで終わるでしょう。ただ、継続的に連続して行われるいたずらは、何か目的をもって行われるケースが多いです。被害者にとって思い当たる節が無いのにイタズラされるのですから、その不安は計り知れません。
いたずら行為の実例
あまりいたずら行為の実例を書くと、加害者に情報にを提供してしまいますので、ごく一例をご紹介します。
  • 自宅の前に生ゴミやペットの糞などを撒き散らかす。
  • 庭木や家庭菜園を荒らされる。
  • 郵便受けに液体物を入れられる。
  • ドアのカギ穴を異物で塞がれた。
  • 家屋や壁に落書きや張り紙を張られる。
  • 車体にキズ、タイヤをパンクさせるなど車への危害。

などなど、多種多様なイタズラ行為が報告されております。

「誰なの?」「何の目的で?」「もしかして恨まれてる?」

いつ実行されるか分からないいたずらに、毎日不安を抱く生活はつらいです。仕事や学校などで忙しければ、四六時中、家の周りを見回るわけにもいきません。深夜か早朝に行われるいたずらが多いですが、睡眠時間を削って何日も目を光らせるのも限界があります。
現場調査にて初めてイタズラ犯人を確認いたずらの目的は何か。それが分かれば犯人も判明し解決するのですが、判明するまでの不安は大きいです。被害者にとっては些細な事でも、加害者にとっては重大問題であることがままあります。加害者はそのうっ憤を晴らすために、いたずらを繰り返します。

イタズラ犯人は現場に戻る

まさかあのご近所さんがいたずら犯人!ちょっと怖がらせ過ぎですが、イタズラが悪化すれば放火事件になる場合もあります。放火事件の場合、その犯人は現場に戻るといわれます。なぜ現場に戻るかと言えば、消火活動やその家の人が慌てふためく姿を見に戻るそうです。
いたずらも同様なことが言えます。いたずらに困っているあなたの姿を、陰から覗いているかもしれません。一体誰がと犯人探しをするのですが、その困っている被害者の姿を見て楽しんでいる可能性があるのです。

車へのイタズラ被害

いたずらの中でも一番多いのが車に対する被害です。車を停めている駐車場は死角が多く、また人気のない家から離れた駐車場であったりする場合が多いからです。
狙われやすいイタズラ対象は車傷つけるのに特別な道具が要らないことも、車のいたずらが多い理由です。鍵や硬貨、クギ1本でボディに傷をつけられますし、タイヤをパンクさせられます。鍵やコインを持っていてもいたずらの証拠になりませんので、現場で捕まえなければなりません。
車へのいたずら行為は修理費も多額になるので、刑事事件として警察の捜査対象になる場合が多いです。 犯人も警察に逮捕されたくはないでしょうから、巧妙で陰湿ないたずらに変化することも考えられます。

いたずら被害で困っているあなた
解決に向かって私たちが全力でいたずら調査・対策します。
ご相談は無料。24時間365日受付

電話で相談

メールで相談

いたずら対策で探偵調査会社を利用する

いたずら被害者がまず考えるのが、警察に相談するか、ご自身で犯人を見つけ解決しようとすることです。 一方、いたずら対策を探偵調査会社に依頼する方が良いケースがあります。
  • ご近所の方が犯人の可能性が高く、いたずらを穏便に解決したい。
  • いたずら犯人と鉢合わせして、身体に危害を加えられるのが怖い。
  • いたずら被害が少額で警察が捜査に動いてくれない。
  • 何度かイタズラ現場を見張っていたが上手くいかない。

被害状況の徹底な調査
どんないたずら被害で何回やられたか、具体的な情報が調査の役に立ちます。同じいたずらが繰り返されているのか、その度に違ういたずら被害を受けているのか重要な情報です。頻度やいたずらの種類で調査方法を決めていきます。
いたずらの現場調査計画を検討いたずらが発生しやすい曜日や日時など、決まった犯行パターンの情報も大切です。いたずら実行犯の行動パターンを把握できれば、犯人像や調査時間を絞り込めます。いたずら被害を発見する時間帯は何時ごろでしょうか。それが分かれば深夜なのか早朝なのか、それとも昼間なのか犯行時間を推測できます。 できるだけ、現場調査を効率的に実施するための大切な情報収集です。

専用撮影機材とプロの技術

探偵調査で使用する専用機材の一部ですうわさ話だけで証拠もなく人を疑うと、ご親類やご近所などの人間関係が悪くなります。ですから、プロの調査員による現場調査が解決に向けた決定的な武器となります。
いたずらの実行現場を確実に捉えるために、もみじ探偵社では調査専用の撮影機材を使用しています。証拠写真を撮影するスチールカメラはもちろんのこと、動画などでイタズラ行為を確実に捉えるよう努力しています。
被害額が高額で処罰感情が高いようでしたら、警察へご相談されても良いでしょう。警察に被害を認めてもらえるいたずらの現場証拠も収集いたします。一方、警察沙汰にせず穏便に解決したい方には、相手との話し合いの方法や誓約書など、いたずら解決へのアドバイスをご希望に応じご提案します。
費用は安心のパッケージ料金

探偵社・興信所によっては基本料金+経費という料金体系の会社があります。もちろん、これが悪いわけではありません。ただ、これだとお客様は調査が終了するまで最終的な費用が分からないというデメリットがあります。
また、場合によって当初予定していなかった内偵調査が発生することもあります。本来であれば追加調査に当たるので別途料金が発生するところですが、それではお客様も安心して依頼できません。

だから、もみじ探偵社はその不安を解消しました。

もみじ探偵社はお客様が納得された料金で
調査項目を全て調べます。
つまり

もみじ探偵社の内偵調査は
安心のパッケージ料金
追加費用は一切頂きません

最初に決めた料金で最後まで調査します。
料金について心配することは何もありません。
安心して調査結果を待つことができます。

実際のご相談の際には

あなたに適切な調査プランを立案
相談員があなたのお話をしっかりと聞かせて頂きます。その上で相談員がこれまで培ってきた経験を元にあなたに最適なプランを立案しご提案させて頂きます。
明確なお見積りを提示
ご提案したプランを元に明確なお見積りを作成します。
ご契約後にこのお見積りを超える料金が発生することは絶対にございません。

調査プランの提案からお見積りまでは
無料です。
もみじ探偵社は質の高い調査を
低料金で
あなたにお届けします。

それだけではありません

もみじ探偵社は日本の調査業協会はもとよりWAD(世界探偵協会)にも加盟する探偵社です。

W.A.D.(世界探偵協会)加盟
W.A.D.(世界探偵協会)加盟
世界探偵協会・会員資格委員会が定める基準(適正・信用調査)をクリアした信頼性の高い者だけが入会を許可され、23ヵ国・57都市のトップレベルを誇る調査会社のみが加盟する、権威と格調がある国際組織です。
全国調査業協会連合会
全国調査業協会連合会(全調協)加盟
特定非営利活動法人全国調査業協会連合会(略称 NPO 全調協)は、探偵社・ 興信所等のいわゆる調査業の健全な運営を目的として設立された組織です。 加盟員は消費者に適正な料金で適正な調査を提供するため協会から教育・指導を受けています。

数多く存在する国内の調査会社でもWADに加盟しているのは十数社のみであり、WADに加え全国調査業協会連合会、全国調査業協同組合に加盟する調査会社は日本国内でもみじ探偵社だけです。

弊社代表

誰がやったか分からないイタズラ。被害額が少額で、嫌な気分にさせることが目的のため、警察も腰が重いように思います。
当社は浮気・不倫調査で培った確かな撮影技術や調査ノウハウを持っており、いたずら現場を確実に捉えることが出来ると思います。ぜひ当社のいたずら対策で、ご自宅の周辺や大切なお車の安心を取り戻してください。

株式会社もみじ探偵社
代表取締役

イタズラ被害で困っているあなた
解決に向かって私たちが全力でイタズラ調査・対策します。
ご相談は無料。24時間365日受付

電話で相談

メールで相談

いたずら対策・調査−自宅や庭へのいたずらSTOP!の最新記事

もみじ探偵社
会社名:株式会社もみじ探偵社
本社所在地:福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-11 第13泰平ビル9F

探偵業届出証明書番号
第90160020号(福岡県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第90070053号(福岡県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)