公式HP◆もみじ探偵社は福岡を始め九州各県で調査実績を持つ西日本最大手の探偵事務所・興信所。浮気調査から人探しまであらゆる調査を請負う総合探偵社です。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

浮気、慰謝料の相場

2013年10月1日

浮気が発覚した場合、精神的な損害に対して慰謝料を請求することが出来ます。

でも浮気に対する精神的な苦痛という目に見えないものに対して、どれくらいの対価を求めるのが妥当なのでしょうか?

一般的には浮気に対する慰謝料というのは100万~400万程度と捉えられています。
これは浮気の対価として慰謝料を求める裁判で出された判例から導かれている数値です。

では浮気をされたら最低でも100万円の慰謝料を取れると考えてよいのでしょうか?

結論から言うとそういうわけではありません。

あくまでもこのデータは裁判で争われた案件の平均的なデータというだけです。

実際、このデータは浮気の慰謝料が取れたケースの平均値で裁判で慰謝料請求が認められなかったケースなどは含まれていません。

またそもそも裁判などになるケースが珍しく、ほとんどの場合が当事者同士の交渉が中心となっているので実態というのは千差万別で中には10万円、中には1億円近くの慰謝料を貰ったというケースもあります。

つまり浮気の程度や浮気を行った当事者の財力や相手の社会的立場などいろいろな要素が明らかになって初めて慰謝料の金額が出てくるのです。
さらにここに浮気の被害者がどれだけ精神的苦痛を被ったかという目に見えない要素がからんでくるので、慰謝料請求金額は平均など出せないという結論が一番真実に近かったりもします。

ただ慰謝料を取る際に、明確な浮気の証拠があるかないかではやはり取れる金額に大きな隔たりができますし、なにより慰謝料を取れる可能性も大きく変わってきます。

慰謝料がどれくらい請求できるのかということに関してもまずは現状の分析、浮気の実態解明から始めないといけません。 そういう意味でも浮気の事実を調査で把握しておくというのは重要です。

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

浮気調査−浮気の証拠から浮気相手の身元までの最新記事

もみじ探偵社
会社名:株式会社もみじ探偵社
本社所在地:福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-11 第13泰平ビル9F

探偵業届出証明書番号
第90160020号(福岡県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第90070053号(福岡県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)