電話無料相談

調査料金

もみじ探偵社コラム

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

結婚して大丈夫?不安を覚えたら【結婚調査】がおすすめ!

結婚調査とは、結婚する前に相手の素性を知るために行われる調査のことをさします。「性格」「経歴」「趣味・嗜好」「家族構成」「友人・異性関係」「健康」など、結婚相手のあらゆることを結婚前に知ることができるので非常におすすめの調査であるといえます。

子どもの結婚を心配したご両親が依頼される場合や、結婚相手がなにか隠していると感じた場合など、目的は人によってさまざまです。

 

結婚調査をおすすめする理由

「幸せの保険」と言われる結婚調査ですが、なぜおすすめとされている調査なのか、理由を見ていきましょう。

 

離婚の現状

離婚件数は1980年時点では約14万件でしたが、近年は2017年時点で約21万件と、婚姻数が減り離婚数が1.5倍になっていという状況になっています。理由としては、現在では離婚・再婚が簡単にできてしまうため、昔のように家族同士できちんと話し合うことや、お互いのことをよく知る前に結婚してしまい、結婚後にトラブルが起きた…などということがあげられます。

結婚する前に、探偵に調査を依頼することで「DVの被害にあった」「浮気性だった」「借金を隠していた」などのトラブルを避けることが可能なのです。

 

ネットでの出会いが増えている

近年では婚活サイトや出会い系サイトなど、ネットで知り合い結婚まで至る夫婦は少なくありません。しかし結婚を意識した相手といえ、ネットだけで素性をすべて見抜くのは非常に難しく、トラブルに巻き込まれる可能性も極めて高いのも現状です。結婚調査では第三者から見た相手を知ることができるので、トラブルを回避できるのはもちろん、ご両親への説得材料としても使うことができます。

 

結婚調査の事例

実際に、結婚調査はどのように依頼されるのでしょうか。こちらでは一部事例をご紹介いたします。

 

息子や娘の結婚が不安

息子や娘から恋人を紹介されたけど、挨拶やマナーができておらず、結婚には賛成できない…。しかし子どもは結婚する気でいるため意見を聞き入れてくれない…。そんな両親の直感は、大半が当たっているといえます。恋に夢中になってしまうとまわりが見えなくなってしまうため、結婚後に本人が失望してしまうことがあり得ます。調査結果の内容が悪ければ子どもを説得させることができますし、良ければ心から祝福することができるため、ご両親からの依頼はとても多いです。

 

婚約者に異性の影が…

結婚を意識していた相手に異性の影を感じた場合に依頼されることはとても多いです。周りの噂を聞いて不安を覚え調査を依頼したところ、「相手が合コン三昧だった」「二股をかけられていた」「ホスト通いをしていた」など驚きの事実が判明する事例は少なくありません。

特に異性関係のトラブルは、今後の生活に大きな影響を及ぼします。相手のことを信じるためにも、結婚する前に調査することをおすすめします。

 

収入や借金などの金銭的な不安を解消したい

離婚する理由として、トップクラスとされるのが金銭面によるトラブルです。

結婚し、子どもが生まれると膨大な費用がかかり、借金問題などがあると、自分だけではなく子どもまで不幸にしてしまう可能性があります。結婚調査では相手の職歴や転職歴、年収や借金の有無なども把握することができるので、将来的な金銭面の不安を解消させるために調査を依頼されることも多いです。

 

もみじ探偵社の結婚調査とは

弊社では全国ネットワークの調査網を展開しているので、遠距離の結婚相手を調査することも、ネットで知り合った婚約者の家族について調べることができます。どんなに難しい調査内容であっても、多くの人から情報提供を呼びかけることでスピードをあげ、成功へと導くことが可能なのです。

離婚は結婚より労力を使うといわれており、結婚後にトラブルが発覚した際の精神的なダメージは大きいです。幸せな結婚生活をおくるためにも、少しでも不安を感じたら一度探偵に相談してみてはいかがでしょうか。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

あの人は本当に良い人?素行調査で人物を見極める方法

大金をかけた取引をする、子どもの婚約が決まった、お見合いが成立したなどの一生に関わるような出来事があった時、相手のことを詳しく知りたくなるものです。

近年個人情報保護法が厳しくなり、自力で相手の素性を調べることが難しくなってきています。しかし、相手の素性を知らないまま実行すると自らの人生を台無しにしてしまうかもしれません。探偵会社が行っている「素行調査」は、そんな悩みを解決へ導いてくれますよ。

素行調査とは

 素行調査とは、ターゲットの普段の行いや性格、家族構成などを調査するものです。

聞き込み、張り込み、尾行、他人のふりをしてターゲットと接触するなどのことを行い、ターゲットのあらゆる情報を入手します。

 

素行調査の必要性とは

「友人に大金をだまし取られた」

「結婚詐欺に遭った」

「いい人そうだったから結婚させたのに、娘がDVを受けている」

このようなトラブルは、訴訟や慰謝料請求などの金銭問題へと発展し、財布にも、心にも大きなダメージを追ってしまいます。心の傷は、一度負ってしまうと簡単には癒すことができません。素行調査は、このようなトラブルから自分を守るために存在するのです。

 

結婚相手について知ることができる

恋は盲目といいますが、結婚とは人生を大きく左右するものですよね。子どもの恋人が家まで挨拶に来た場合や、お見合いや結婚相談所などで出会った場合、相手は高確率で猫をかぶっています。そんな中で相手の素性を見極めるのは難しいのではないでしょうか。そこで素行調査を利用し結婚への判断材料としている方は非常に多いです。将来の自分や子どもを守るため、素行調査の必要性は大きいといえるでしょう。

 

素行調査で判明すること

性格や経歴

学友、同僚への聞き込みやSNSを利用し、ターゲットの性格や学歴、職歴や逮捕歴などの基本情報を知ることができます。普段から猫をかぶっていたとしても、物に当たりやすいなどの隠された一面や、最終学歴や職歴のウソなどが暴かれることがあります。

本人から聞いていた経歴と調査報告書の内容が相違なければ、安心してそのまま関係を続けることができますよね。

 

浮気の有無

ターゲットの交友関係や、他に異性関係をもっていないかどうかを知ることができます。

素行調査では浮気の有無だけではなく、ターゲットは浮気していなくても、ターゲットに想いを寄せる人などの情報も得ることが可能です。

結婚予定の相手にそういう人がいることが判明すれば、今後の対策をたてやすくなります。

 

宗教やギャンブルにはまっていないか

素行調査ではターゲットがあやしげな宗教に入っていないか、それがどんな宗教なのか、ギャンブルにはまっているか、などを暴くことができます。

特にこの問題は金銭トラブルが発生しやすく、事前に知っておきたいことです。

また、ターゲット本人以外に、家族が借金を抱えているかどうかや、個人の資産などのデリケートなところまで調査することが可能です。

 

もみじ探偵社に依頼すれば安心です

ターゲットと円満に過ごすために素行調査を考える方が多いのではないかと思います。

しかし、聞き込み、張り込み、尾行など、素人が行ってしまうと相手に気づかれてしまう可能性が高いです。安心を得るために調査しているのに、素行調査が原因でトラブルになってしまっては元も子もありません。

 

そこで、当社についてご紹介させていただきます。

当社では、素行調査の中でも浮気の調査を徹底した「浮気調査」、結婚相手の調査を徹底した「結婚・婚約相手調査」と、人間関係のトラブルを避けるための「身元・身辺調査」があります。どんな調査内容であっても、調査のプロフェッショナルたちが慎重に、適格に最後までやり遂げます。

 

「トラブルから自分を守るため」「将来の幸せのための保険」「結婚への不安の解消」など、依頼する方によってさまざまな目的があります。経験豊富な相談員があなたのお悩みを丁寧に聞きますので、探偵会社に依頼するのが初めてという方でも、気軽にお問合せをしてみてくださいね。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆夫は浮気をしている?夫のいくつもの怪しい点がきっかけで夫の浮気を疑った妻は、浮気調査を依頼することに…

夫がまさかの浮気?浮気を疑った妻は、探偵に調査を依頼

先日、相談に来られた紘子(仮名)さんは、4歳年上の大和(仮名)さんと3年前に結婚した32歳。紘子さんは、妊娠と同時に結婚し、そのまま職場を退社。現在は、専業主婦として旦那さんを支えています。

多忙な夫を支えていたが(イメージ)

旦那さんは、営業マンとして働き、残業に接待・飲み会とどうしても帰宅時間が遅く、子育ては紘子さん任せなのだそうです。休日もゴルフなどの接待があり。家を空けることも多々あったのだそうです。そんな状況でも紘子さんは、旦那さんに文句を言うこともなく、旦那さんを支えていたのだそうです。

仲の良い二人でしたが、ある出来事があり、紘子さんは旦那さんの浮気を疑うようになったのだそうです。何故、紘子さんが浮気を疑うようになったかというと、旦那さんの行動に不審な点が何点もあったからだそうです。

携帯を肌身離さず持つようになり、お風呂やトイレにも持っていくほどなのだそうです。他にも、今まではLINEが来たり電話が来ると、音が鳴るように設定していたのに、最近は、サイレントにし、音が鳴らないようにしているのだそうです。

それだけではなく、最近、オシャレに気を使うようになっていたり、残業で帰りの遅かった日に女性物の香水を身に纏って帰宅したり…と考えれば考えるほど、旦那さんは浮気を疑ってしまうのだそうです。

旦那への疑いは強まるばかり(イメージ)

紘子さんは、浮気を疑い、本当に浮気をしているのかが気になり、旦那さんの携帯を見てみようと思ったそうですが、携帯にロックがかかっており見ることさえ出来なかったのだそうです。ロックがかかっていたことも「やましいことがあるからだ…」と思い、より浮気の疑いを大きくした紘子さん。

考えれば考えるほど、旦那さんが怪しく思えてきた紘子さんは、思い切って旦那さんに聞いてみることにしたのです。「浮気している?」と直球に聞いた紘子さんに、旦那さんは、「何?急に?」と動揺したのだそうです。その姿を見て、「やっぱり、怪しい…」と思った紘子さん。

ただ、これ以上旦那さんを問い詰めてもきっと本当の事は言ってくれないと思った紘子さんは、他の方法で浮気かどうかをはっきりさせたいと思ったのだそうです。そこで、紘子さんは、探偵に相談することを考えたのです。探偵であれば、しっかり調べてくれるからと思ったのだそうです。

そして、先日相談に来られた紘子さん。「旦那は浮気をしていると思うんです。本人に確かめても本当の事を言ってくれそうにないので、浮気の証拠を掴んで旦那に浮気を認めさせたいんです!」と紘子さん。調査の方法や料金の見積りをしっかりと説明させて頂いて、紘子さんは納得をされ、浮気調査を依頼されたのです。

夫の浮気が判明!妻は激怒し、離婚を決意!

後日、結果を聞きに来られた紘子さん。

旦那を許せず離婚を決意(イメージ)

「旦那さんは、ある女性と親密な関係のようです。仕事終わりにラブホテルに行かれていたり、休日にゴルフだと嘘を吐いてその女性とデートしていたりしていました。」と調査報告書と写真をお渡しすると、紘子さんは、「やっぱり…私とは、デートなんてしてくれないのに、嬉しげに腕なんか組んで…許せない!」と。

後日、どうなったのかを伺うと、「旦那に証拠を見せたら、すごく驚いていました。泣きながら謝罪されましたけど、許す気はなかったので、離婚することにしました。もちろん、2人から慰謝料は貰いますよ。」と紘子さんは話してくれました。

浮気の証拠が掴みたい!そんなときには、探偵に相談を

浮気を疑って本人に問い詰めても、証拠がない状態であると正直に浮気を認めてくれる人はほとんどいません。浮気を認めさせたいと思ったら、やはり証拠は必要です。ただ、不貞行為の証拠となると、携帯でのやり取りでは証拠とはなりにくいのです。

不貞行為の証拠となると、第三者から見ても浮気であると分かるものである必要があります。例えば、相手の家を何度も訪れたり、ラブホテルに二人で出入りしていたりといったものである必要があるのです。しかし、そのような証拠を掴もうと思うと、自分では難しいものです。

そこで、活用して頂きたいのが、探偵の浮気調査なのです。もしも、浮気の証拠が掴みたい!と思ったら、1度、探偵に相談されてみてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆夫の携帯に女性からの怪しい着信…妻は、浮気を疑い、決定的証拠を掴むために探偵に浮気調査を依頼

夫の携帯に女性からの着信…妻は浮気を疑い、探偵に調査を依頼することに

家族を大切にする旦那だったのに(イメージ)

先日、相談に来られた奈々子(仮名)さんは、4歳年上の翔(仮名)さんと6年前に結婚した31歳。5歳の子供さんにも恵まれ、家族3人で暮らしているそうです。

奈々子さんは、子供さんを保育所に預け、パートとして働いています。旦那さんは、サービス業で働いているため、シフト制なので、子供さん達と過ごす時間も少ないそうですが、その少ない中でも子供さん達との時間を大切にして、お休みがあった日には、家族3人でお出掛けをするのが奈々子さんにとっても旦那さんにとってもとても幸せな時間なのだそうです。

そんな時間があるから、普段は話す時間さえ少なくても、奈々子さんは。寂しい思いもせず、旦那さんに不満など持っていなかったのです。

しかし、そんなある日のこと。旦那さんの携帯にある女性から電話が入ったのです。奈々子さんが旦那さんに、「出てもいいよ。」と言うと、「いや、いい」と電話が切れるまで放っておいた旦那さん。

「誰だったの?」と聞く奈々子さんに、「奈々子の知らない人だよ。気にしないで。」と曖昧な返事。どうしたんだろう?と奈々子さんは不思議に思ったのだそうです。

しかし、その後、旦那さんはそそくさと外に出て、誰かと電話をし始めたのだそうです。なんとなく気になった奈々子さんは、その会話が気になって、聞き耳を立てたのだそうです。

そうすると、「さっきは出れなくてごめん。」「奥さんが一緒に居て…」とさっきの女性との電話のようだったそうです。内容を聞くと、親しげに話していて、最後には、「好きだよ。」と言っていたそうで、奈々子さんは、旦那さんがその女性と浮気をしているのではないか?と思ったのだそうです。

浮気していると思うけど証拠がない(イメージ)

そして、旦那さんに、電話を聞いてしまったことを伝え、その女性との関係を奈々子さんは聞いたそうです。そうすると、「ただの会社の同僚だよ。会話を聞くとかするなよ。気持ち悪い!」と言われてしまったのだそうです。

「好きって言ったりしてたよ。それでも、同僚って言うの?」と聞く奈々子さんに、旦那さんは、「冗談だよ。なに?言っちゃいけないの?」と。旦那さんは、あくまでも相手は、会社の同僚だと言い張っているのだそうです。しかし、奈々子さんはそんなことを言われても信じることが出来なかったのです。

「絶対、浮気している!」そう思った奈々子さんは、浮気をしている証拠を掴んで、旦那さんに浮気を認めさせてやると思ったのです。そう思った奈々子さんは、旦那さんが寝静まった後に、旦那さんの携帯を見てみたのだそうです。

そうすると、電話の履歴が消された形跡があり、LINEは奈々子さんの知っている人とのやりとりのみ残して、他のものはトークが消されていたのだそうです。明らかに不自然に消されていて、浮気の疑いをより大きくしたのだそうです。

しかし、旦那さんに浮気を認めさせる証拠を見つけられず、「どうしたら、いいんだろうか…」と奈々子さんは悩んだそうです。そんなときに、インターネットで「浮気・不倫」で色々検索していた奈々子さん。そこで、探偵のことを見つけて、「これなら、旦那に浮気を認めさせることが出来るかも…!」と思ったのだそうです。

そして、探偵に相談に来られたのです。「絶対に浮気をしていると思います。どんな女と浮気をしているのかを調べて欲しいんです。」と。調査方法や料金の見積りを説明させて頂いて、奈々子さんは納得をされて、浮気調査を依頼されたのです。

夫の浮気の決定的証拠を掴んだ妻は、夫へ離婚宣告!

後日、結果を聞きに来られた菜々子さん。

会社の部下との浮気が判明(イメージ)

「旦那さんは、会社の部下の女性と親密な関係のようです。仕事がお休みの日に、その女性とデートをしたり、ラブホテルに行っていたりしていました。」と調査報告書と写真をお渡しすると、「やっぱり浮気してたんですね。しかも、会社の子と。恋人みたいなことまでして…」ととてもショックを受けておられました。

後日、どうなったのかを伺うと、「旦那に写真を見せたら、顔面蒼白になってました。その後、土下座で謝られましたけど、そんなので許せるわけもないので、離婚することにしました。1度、浮気したっていうのがあると、ずっと疑っちゃうと思うんですよね…だから、もう無理なんです。」と奈々子さんは話をしてくれました。

浮気の決定的証拠が欲しい!そんなときは、探偵に、1度、相談を

浮気の証拠が掴みたいと思っても、今回のケースのように、自分では決定的証拠を掴むことは難しいかもしれません。もし、携帯にやり取りが残されていたとしても、決定的証拠とは言えないからです。

決定的証拠とは、「不貞行為」つまり、肉体関係があったことが第三者から見ても分かるものである必要があります。例えば、何度も相手の家を訪れていたり、ラブホテルに二人で出入りしている写真などです。

そのような写真を撮ろうと思うと、尾行をしていなければその現場に偶然居合わせることは出来ません。しかし、自分で尾行をしてその現場を押さえようとすると、時間的にも体力的にも難しいものです。お仕事をされていたり、小さい子供さんが居たりすると、そんな時間はないですよね?

なので。そこで、活用して頂きたいのが、探偵の浮気調査なのです。もしも、浮気の決定的証拠が欲しいと思ったら、1度、探偵に相談に来られてみてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆夫の浮気をずっと見て見ぬフリをしていた妻…しかし、夫の行動が大胆になり、浮気かどうかをはっきりさせるために浮気調査を依頼

よく朝帰りをする夫…浮気を疑った妻は、探偵に調査を依頼することに

先日、相談に来られた充子(仮名)さんは、5歳年上の旦那さんと18年前に結婚した41歳。旦那さんは、大手企業で役員として働いています。2人の子供さんにも恵まれ、充子さんは、専業主婦として旦那さんと子供さんを支えているのです。

旦那さんは、仕事柄接待や飲み会も多く、そして、出張も日常茶飯事で、家を空けることも多かったのです。それでも、結婚して18年経っても夫婦仲は変わらず、お互いのお誕生日には、プレゼントを贈りあい、大型連休になると旅行にも出かけるのだそうです。

結婚して18年。それなりに仲良くやってきたが(イメージ)

そんな仲の良いご夫婦なのですが、充子さんは、旦那さんはもしかしたら浮気をしているのでは?という疑いを持っていたのです。出張だと休日に泊まり掛けで家を空けることも多々あり、月に2回程度、残業などで遅くなったからという理由をつけて朝帰りをすることもあったのだそうです。

それだけでなく、旦那さんのカードの明細を見ると、「何に使っているの?」というような使途不明金も多いのだそうです。そのことを旦那さんに聞いても、「俺の稼いだお金だ。好きに使って何が悪い?お前には十分生活費をやっているだろう!」と言うばかりで何に使っているのかを教えてくれないのだそうです。

なので、充子さんは、「もしかしたら、浮気でもしているのではないか?」と思うようになったのだそうです。浮気を疑いだして、旦那さんに真実を聞くに聞けずに何ヶ月か経ち、充子さんも「見て見ぬふりをした方がいいのかな…」とも思い始めていたそうなのですが、ここ最近、旦那さんが大胆な行動に出るようになったのだそうです。

もう我慢の限界。調査を依頼することに(イメージ)

それは、今までは月に2回程度だった朝帰りも週に1,2回と頻度が上がったのだそうです。充子さんは、さすがに、見て見ぬフリは出来なかったようで、「何で、そんなに朝帰りが多いの?」と聞くと、「お前には関係ないだろ。ちゃんと帰ってきているじゃないか。」と旦那さん。

そんな旦那さんの態度に、充子さんは、もう見て見ぬフリは出来ず、浮気をしているのかどうかをはっきりさせて、浮気をしているのならどんな女性と浮気をしているのかをはっきりさせたいと思ったのです。はっきりさせたいとは思ったものの、旦那さんに聞いてもきっと何も答えてはくれないと思った充子さん。そこで、はっきりさせるには、探偵しかない!と思った充子さん。

そして、先日、充子さんは相談に来られたのです。「多分、夫は浮気をしています。どんな女性と浮気をしているのかをしっかり調べてください。」と充子さん。調査の方法や費用の見積などを説明させて頂いて、充子さんは納得をされ、浮気調査を依頼されたのです。

夫の浮気が判明し、妻は離婚を決意!

後日、結果を聞きに来られた充子さん。

会社の部下との浮気が判明(イメージ)

「旦那さんは、20代後半の会社の部下の女性と親密な関係のようです。その女性宅を訪れたり、ブランド品を買ってあげていたりしていました。」と調査報告書と写真をお渡しすると、充子さんは、「やっぱり…しかも、そんな若い子と。」と呆れていらっしゃいました。

後日、どうなったのかを伺うと、「浮気の事実を見ると、何かバカバカしくなってしまって、離婚することにしました。子供達に聞いたら、離婚したらって。なので、慰謝料と財産分与をしっかり頂いて離婚しようと。この証拠があったから、慰謝料も貰えるようになったので、本当に感謝しています。」と。

浮気の証拠が欲しい!そんなときは、探偵に相談を

「浮気をされているのかどうかはっきりさせたい!浮気の証拠を掴みたい!」そう思っても、なかなか自分で浮気の証拠を掴むことは難しいものです。

携帯電話を調べてメールやラインのやり取りを見つけることは可能かもしれませんが、携帯にロックがかかっていることも多く、そして何より、メールやラインのやり取りでは、浮気の決定的証拠にはならないのです。

浮気の決定的証拠は、第三者から見てもはっきりと「浮気だ!」と分かるものである必要があります。例えば、2人でラブホテルに出入りしているなどです。そのような証拠を掴もうとすると、相手の行動を把握しなければならず、尾行をするなどする必要があるのです。

そうなると、自分でするには難しくなってきます。なので、そういうときに活用して頂きたいのが探偵なのです。もし、浮気をされているかも…と悩んだときは、1度、探偵に相談に来られてみてはいかがでしょうか?