福岡・広島の探偵社 もみじ探偵社へ電話無料相談

福岡・広島の探偵社 もみじ探偵社の調査料金はこちら

従業員調査

従業員調査を探偵に頼める?

従業員調査を探偵に頼める?

 

従業員調査を探偵に頼める?

ニュースでは度々着服や横領、黒い交際などが報じられますが、あなたの会社の従業員は大丈夫ですか?
「まさかあの人が」、「そんな風には見えなかったけど」というのが、社内で問題が発覚した時の反応です。何かおかしいと感じていたにも関わらずそのまま放置して大きな問題になった場合、経済的な損失を被るだけでなく、会社の信用まで失うことにもなりかねません。
従業員の様子が何かおかしいと感じたら、福岡・広島の探偵事務所「もみじ探偵社」に調査をご依頼ください。

 

こんな場合は従業員調査を行うことをおすすめします

従業員調査を行うケースは大きく分けて
「情報をリークして不当利益を得たり、お金を着服したりするなどの金銭問題」
「業務怠慢による業績悪化」
「従業員のモラル問題」の3つです。このような問題について調査を始めるのにはきっかけがあります。

 

問題に発展しそうな事案を抱えている場合

「元社員が他社員を引き抜いて開業した」、「退職した社員が競合他社で働いている」といったような場合、会社の情報や技術が外部に漏れている恐れがあります。また、不倫やセクハラ、パワハラなどが表ざたになった場合、社内の問題にとどまらず、情報がSNSなどで広がり、会社の信用に傷がついてしまいます。
少しでも気になる点があった場合、トラブルが顕在化しないよう調査を行うことをおすすめします。何も問題がなければ安心して働けますし、調査を行ったことが相手に知られることはありません。問題の芽を早めに摘んでおくことも、企業の運営にとっては大切なことです。

 

内部からの告発や社外から話を聞いた場合

最近は、内部告発や社外から入ってきた噂が発端となって、調査をするケースが増えています。例を挙げると、「従業員が同業他社に情報をリークし不当利益を得ていると社外の人物から聞いた」、「外回りにいくフリをして業務をさぼっていると内部からの密告があった」、「役員が反社会勢力と交際しているらしいとの噂を聞いた」などです。このような場合、調査によって事実が判明すれば、刑事告訴や懲戒処分に繋げることができます。
良からぬ話を聞いた時は、探偵に従業員調査を依頼してください。対象者に気付かれないよう、プロの技術で調査を進めていきます。

 

従業員の私生活に大きな変化があった場合

従業員の様子から何かを察知することも可能です。むやみに人を疑うのは良くありませんが、金遣いが急に荒くなった、不相応な高いマンションを借りている、お給料では買うことができないような高級外車に乗り始めた、など私生活の変化が顕著になった場合は、注意が必要ではないでしょうか。

 

個人で調べたらいけないの?

企業には人事に関する監督義務があるので、トラブルが起きた時に調査するのは当然です。
なので、探偵社に依頼せずに社内だけで解決したらいいじゃないか、と考える方もいると思います。

 
しかし、今はプライバシーに関する質問はタブーとなっていますし、身分差別に繋がるような調査や、思想、信条、宗教などに関する調査を行うと、違法になる恐れがあるので注意が必要なのです。万が一、情報が間違っていた場合、従業員から名誉棄損などで訴えられることも考えられます。そのようなリスクを避けるためにも、社内で調査を行うより、豊富な知識とノウハウのある探偵社にご依頼いただくことをおすすめします。
もみじ探偵社の調査員は経験を積んだプロフェッショナルなので、プライバシーに配慮しながら、知りたい情報を確実に調査することができます。

 

従業員調査なら「もみじ探偵社」にお任せください!

従業員が犯罪行為に関わっていた場合、会社の信用にも傷がつきます。犯罪行為ではなくても、モラルに反する行為は世間から受け入れられず、そういう行為を容認する企業なのだというレッテルを貼られてしまいます。今はSNSがあるので、ひとたび情報が出れば一気に拡散し、隠すことはできません。会社の利益、信用をしっかり守るためには、人事の管理も必要です。従業員の様子がおかしい、妙な噂を聞いた、内部告発があった、という場合は、もみじ探偵社に従業員調査をご依頼ください。
もみじ探偵社はW.A.D.(世界探偵協会)にも加盟しているトップレベルの探偵社で、豊富な経験と実績があります。
たとえ難しい調査でも安心してお任せいただけます。

CONTACT

これらの問題でお悩みの方は、調査で問題を解決しましょう!
でも調査料金の適正価格を教えてくれる人はいますか?

  • 調査ご相談は24時間365日無料
  • 調査ご相談は24時間365日無料
  • 女性専用フリーダイヤル

メールでの無料相談は
こちらから