福岡の探偵社 もみじ探偵社へ電話無料相談

福岡の探偵社 もみじ探偵社の調査料金はこちら

結婚調査

結婚詐欺で慰謝料は請求できる?

結婚詐欺で慰謝料は請求できる?

 

結婚詐欺で慰謝料は請求できる?

婚活サイトや婚活パーティーなどで知り合ったパートナーと結婚する方が増えてきています。
もちろん、そういった場所で知り合った方と幸せな結婚につながるケースも多数あるでしょう。しかし、なかには結婚の約束をほのめかしながら交際し、高額な金銭を借りたり、援助を受けたりしたのちに連絡が途絶えてしまうというケースが見受けられます。
これらは「結婚詐欺」の可能性が高いです。結婚詐欺にあった場合、慰謝料を請求することはできるのでしょうか。

 

結婚詐欺とはどんなもの?

だまされたような気がする、結婚詐欺にあったのではないかと疑う気持ちはあっても、それが本当に結婚詐欺なのかを判断するのは難しいことが多いです。
特に結婚を前提に交際している相手のことなので、信じたい気持ちがあるからかもしれません。
では、どのような場合に結婚詐欺になるのでしょうか。

 

結婚詐欺の見極めポイント

結婚詐欺とは「結婚するつもりがないにもかかわらず、まるで結婚するような雰囲気を装って相手からお金を借りたり、援助を受けたりすること」です。
お金を受け取ったり、必要な援助を受け終わったりしたら、突然連絡が取れなくなってしまうことが多いといわれています。

 
結婚詐欺のポイントとしては「金銭のやりとりが発生しているかどうか」が基準です。
もし、結婚をするような雰囲気を装っていたにもかかわらず突然連絡が取れなくなったとしても、金銭のやりとりが発生していない場合は結婚詐欺にはなりません。

 

結婚詐欺によくある流れ

1.出会い
婚活アプリや婚活サイト、婚活パーティーなどで出会うケースが多いといわれています。
相手からの信用を得るためにしっかりとした肩書きや身分を名乗っていますが、ほとんどの場合は虚偽の情報です。

 
2.結婚を前提とした付き合いをする
早いうちから結婚を前提した交際をほのめかすことが多いようです。
なかでも結婚願望が強く、社会的地位や財力がある方が狙われる傾向にあります。

 
3.金銭を要求する
しばらく交際し、被害者が信頼したころを見計らって何らかの理由で金銭を要求してきます。

 
事業拡大のために資金が必要になった
一緒に家を買うための資金を出しあおう
友人に頼まれて連帯保証人になっていたけれど、逃げられてしまった
親が病気になり、治療費が必要になった
儲かる話があるから、一緒に投資しよう

 
など、巧妙な話術で急にお金が必要になったような会話を持ち出してきます。
また、証拠が残らないように「現金の手渡し」で要求してくるケースが多いようです。

 
4.連絡が途絶える
金銭を受け取ったあと、急に連絡が取れなくなります。
電話番号が変わっていたり、メールを送っても届かなくなったりする等で発覚することが多いです。

 

結婚詐欺は慰謝料の請求ができます

結婚詐欺は証明することが難しいといわれています。なぜなら、結婚を考えている交際相手に対して「証拠を残しておく」という考えがおこらない上に、警察に訴えても証拠がない以上は単なる「交際相手とのトラブル」と認識されてしまうケースが少なくないからです。
また、被害者側の「信じたい」という気持ちや「だまされたと周囲に知られたくない」というプライドのため、被害を明らかにすることを避けてしまいがちになるという理由もあります。
また、証拠が残らないように「現金の手渡し」で要求してくるケースが多いようです。

 
もし、明らかに結婚詐欺だという証拠がある場合は、慰謝料や支出した金額を損害とする損害賠償請求を行うことが可能です。
また、貸与ではなく贈与だったとしても、詐欺行為を理由に取り消し返還を要求することができます。
結婚詐欺であると証明できる場合は、刑事上も詐欺罪(刑法246条1項)が成立する可能性があります。
また、証拠が残らないように「現金の手渡し」で要求してくるケースが多いようです。

 
なお、結婚詐欺の証明ができなくても、金銭の貸し付けについての借用書や、返還約束をしたメール・LINE等のやりとり、音声データが残されている場合、だまし取られた金銭の返還を求めることは可能です。

 

見積もり時のチェックポイント

調査費用の見積もりを出してもらった際に、下記のような点に注意しましょう。
・どのような調査を行うのか
・調査の成功と失敗の条件
・その案件に対して、調査期間が適切かどうか
・調査が終わってから追加料金が発生しないか
・パックプラン等の場合、どこまでがパック内に含まれるのか
・イレギュラーな事態が発生した場合の追加料金の有無
・報告書等を書面で受け取ることが可能か

 

結婚詐欺調査で用意すると良いもの

結婚詐欺の調査を依頼する場合、できるだけ下記のものをご用意ください。

 
■結婚から出会いまでの経緯がわかるようなもの
結婚紹介所や出会いサイト等の詳細、出会いに立ち会った証人など

 
■金銭の授受が明確にわかるもの
振り込み明細、メール内容、録音した音声、借用書、手渡したならその日時や場所

 
■相手につながる情報
氏名、住所、生年月日、利用した店舗や宿泊施設の明細、クレジットカードを使っていたことがあるか、電話番号、口座番号、車両番号、友人知人の情報等

 
結婚詐欺や婚約詐欺にあったと思われる場合、不審に思っていることを相手に伝える前にできるだけ早くご相談ください。
結婚調査を行うことで、問題がないとわかれば相手に対する不安が解消されます。
また、もしも結婚詐欺だと発覚した場合は、そこから証拠を集めることも可能です。
広島や福岡で結婚調査を行うなら、ぜひもみじ探偵社までお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CONTACT

これらの問題でお悩みの方は、調査で問題を解決しましょう!
でも調査料金の適正価格を教えてくれる人はいますか?

  • 調査ご相談は24時間365日無料
  • 調査ご相談は24時間365日無料
  • 女性専用フリーダイヤル

メールでの無料相談は
こちらから