電話相談無料 相談・カウンセリング24時間365日無料

もみじ探偵社の調査料金はこちら

その他

慰謝料の時効について

慰謝料の時効について

 
ある日突然、配偶者の浮気を知ったら、ひどくショックを受ける方が殆どでしょう。このようなケースでは、配偶者と浮気相手に対して慰謝料を請求することができます。
しかしこの慰謝料に時効があることをご存知ない方も多いのではないでしょうか。
今回は、この慰謝料の時効について詳しくお伝えしていきます。どうぞ参考にしてください。

 

不倫の慰謝料

慰謝料とは、精神的損害に対する損害賠償金のことです。配偶者の不倫が原因で離婚に至った場合、不倫をされた側は離婚原因を作った配偶者や、その浮気相手から被った精神的苦痛に対して慰謝料を請求することができます。
しかし不倫に対する慰謝料には時効があり、一定期間を過ぎると請求する権利が消滅してしまいます。配偶者や浮気相手から慰謝料を取りたいと考えている方は、時効が成立する前に必ず請求を行いましょう。

 

慰謝料の時効

民法724条には慰謝料請求権の時効について、以下のうちどちらか早い時点を時効の完成日にするとの規定があります。
・配偶者の不貞行為と浮気相手を知った日から3年間
※ただし浮気相手に対する慰謝料請求は、名前や住所など、相手をきちんと特定できた時点から数え始めることになります。
・配偶者と浮気相手との交際が始まった日から20年間

 

民法改正の影響

2020年に民法改正が行われました。民法改正前は20年が過ぎると問答無用で慰謝料の請求権が時効になっていましたが、改正後は訴訟などを起こすことで時効を中断することができるようになりました。
※令和2年3月31日までに、すでに20年が過ぎている場合は、改正前の民法が適用されるため慰謝料請求はできません。

 

時効のカウントはいつから?

時効のカウントがいつ始まるかは、慰謝料請求の内容によって異なります。
・不貞行為を知ったことにより被った精神的苦痛→不貞行為を知った時点から
・不貞行為が原因で婚姻関係が破綻したことによる精神的苦痛→婚姻関係が破綻した時点から
・不貞行為を原因とする離婚によって被った精神的苦痛→離婚した時点から

 

時効を止める方法

●訴訟を起こす
裁判所に慰謝料請求の訴えを起こすことで、時効の完成が猶予されます。裁判所の確定判決が出た時点、あるいは裁判で和解になった時点から新たに時効のカウントがスタートします。このように時効が新たに進むことを更新といいます。
※訴訟以外に、慰謝料の督促や裁判所に慰謝料に対する調停を起こすことで、同じような効果を得ることができます。

 
●内容証明郵便を送る
内容証明郵便とは日本郵便が行うサービスで、郵便物の差出人、宛先、送付文書の内容、発送日、相手が郵便を受け取った日などを郵便局が証明してくれるものです。この内容証明郵便により慰謝料請求を行うことで、時効の完成を猶予することができます。
猶予期間は慰謝料請求から6か月が経過するまでの間です。内容証明郵便による慰謝料請求は何度でも行えますが、回数を重ねることで時効の完成がさらに延びるということはありません。
時効完成の猶予期間をさらに延ばしたい場合は、6か月が経過する前に裁判を起こす必要があります。

 

慰謝料請求はお早めに

不貞行為に対する慰謝料請求には時効があります。慰謝料の請求を検討しているなら、不貞行為に気付いてから3年以内に慰謝料請求を行わなくてはなりません。小さなお子さんをお持ちの方や、夫婦関係がますます拗れることを危惧する方は、どうしても慰謝料請求を躊躇しがちです。
しかしためらっている間にも、時間は刻々と過ぎていきます。最悪の事態を想定し、時効のタイムリミットだけは頭の片隅に置いておきましょう。

 

不貞行為の証拠を集めよう

不貞行為の慰謝料請求について、話し合いで解決するにしても、裁判を起こすにしても、確かな証拠がなければ、相手にごまかされてしまう恐れがあります。本当に請求するかどうかは別にして、まずは証拠を集めましょう。写真やメール、ラインなどのやりとり、ラブホテルの領収書、カードの支払履歴などが役に立つかもしれません。

 
また配偶者に不貞行為を認める発言があれば、録音したり、念書を取ったりしておきましょう。自分で証拠を集めるのが難しい場合は、探偵社などプロにお任せすることをお勧めします。
探偵社が作った調査報告書などがあれば、仮に裁判になった場合でも有利に事を運べる可能性が高くなるでしょう。

 

もみじ探偵社が必ずお力になります

新たな一歩を踏み出すには、ある程度のお金が必要です。配偶者の不倫に気付いたら、泣き寝入りせずにきちんと慰謝料を請求しましょう。プロならではの徹底した調査で確かな証拠をご提供する福岡・広島のもみじ探偵社が、きっとあなたの力になります。
もみじ探偵社では、24時間365日、お電話で無料相談を承っています。離婚問題に強い弁護士の紹介も可能です。
まずは福岡・広島のもみじ探偵社までお気軽にご相談ください。

CONTACT

これらの問題でお悩みの方は、調査で問題を解決しましょう!
でも調査料金の適正価格を教えてくれる人はいますか?

  • 調査ご相談は24時間365日無料
  • スマートフォンのお客様はフリーダイアルクリックでお電話可能
  • 女性専用フリーダイヤル

メールでの無料相談は
こちらから