電話相談無料 相談・カウンセリング24時間365日無料

もみじ探偵社の調査料金はこちら

その他

子供の連れ去り、探偵に解決できる?

子供の連れ去り、探偵に解決できる?

 
離婚協議の最中に配偶者が子供を連れていなくなった。離婚後に親権者ではない親が、保育園に勝手に子供を迎えに行き連れ帰ったなど、近年、一方の親が子供を連れ去る事件が増えています。
この記事では、子供の連れ去り事件が起きた場合の対処法についてお伝えします。
どうぞ参考にしてください。

 

連れ去りとは

連れ去りとは、配偶者のどちらかが相手の合意を得ることなく、勝手に子供を連れて行くことです。
連れ去りには、離婚前と離婚後の2パターンがあります。子供がいる夫婦が離婚する場合、親権者を決めないと離婚することはできません。
協議離婚や裁判所の調停を利用して離婚する場合、話し合いでスムーズに親権者が決まれば良いのですが、夫婦双方が親権者になりたいと主張し、揉めることが良くあります。

 
そのようなケースでは、子供と暮らしているという既成事実を作るために無理やり子供を連れ去り、別居を強行してしまう方がいるのです。
また離婚後の連れ去りには、子供になかなか会えないことを不満に思ったり、親権者への不信感が募ったりして、勝手に子供を連れ去る場合があるようです。

 

離婚前の連れ去り

親権者を決める基準は、どちらの親と暮らした方が子供にとって幸せなのかです。裁判所には慣れ親しんだ生活環境を大きく変えるのは、子供にとって負担になるという考え方があるため、別居後にどちらの親と、どのぐらい一緒に暮らしたかが大きな判断基準になります。

 
離婚前の連れ去りは、子供と継続的に暮らすことで既成事実を作り、親権を認めさせようという強硬手段と言えるでしょう。
しかし近年では、このような一方的な連れ去りが大きな問題となっています。

 

離婚後の連れ去り

親権や監護権を持たない親が、親権や監護権を持つ親の元から子供を勝手に連れ出し、返さないのは立派な違法行為です。そのようなケースでは、家庭裁判所に子供の引き渡しを求める申し立てを行うという方法があります。

 
しかし子供の居場所が特定できないことには、申し立てができません。探偵社などに依頼して、早急に子供の居場所や状況を確認する必要があるでしょう。
また申し立てが受理されても解決まではかなりの時間がかかります。
虐待やモラハラが疑われるなど、子供の身に危険が迫っている場合には、警察への相談も考えた方が良いかもしれません。

 

探偵の調査が有利な証拠に

親権者を選ぶ場合に考慮されるのは、親の収入や職業、性格に健康状態のほか、現在の養育環境の維持です。また子供が小さければ小さいほど、親権者には母親が選ばれる傾向にあります。

 
しかしDVやモラハラなど配偶者の言動に大きな問題がある場合は、確たる証拠を提示したうえで親権を取り、子供を守らなくてはなりません。
福岡・広島のもみじ探偵社では裁判を前提とし、ベテランの調査員が精度の高い証拠をスピーディーに集めることが可能です。
悲しいことですが、別居期間が長くなればなるほど親権を取るには不利になるのが実情です。どうぞ一刻も早くもみじ探偵社にご相談ください。

 

もみじ探偵社にお任せください

大切なお子様をいきなり連れ去られたら、平常心でいられないのは当たり前です。しかし焦ってやみくもに動き回ると、トラブルが大きくなってしまうことも。
まずはプロにご相談ください。

 
福岡・広島のもみじ探偵社では、独時のネットワークを駆使して大切なお子様をスピーディーに探し出すとともに、離婚問題に強い弁護士のご紹介も行っています。
子供の連れ去り解決には、スピードと正しい法的知識が欠かせません。離婚にまつわるトラブルは、福岡・広島のもみじ探偵社にどうぞお任せください。

CONTACT

これらの問題でお悩みの方は、調査で問題を解決しましょう!
でも調査料金の適正価格を教えてくれる人はいますか?

  • 調査ご相談は24時間365日無料
  • スマートフォンのお客様はフリーダイアルクリックでお電話可能
  • 女性専用フリーダイヤル

メールでの無料相談は
こちらから