電話無料相談

調査料金

もみじ探偵社コラム

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

浮気、携帯を見るのはいけないこと?

浮気調査 イメージ写真相手の浮気の気配を感じた時に、まっさきにチェックしておきたいのが相手の携帯電話です。電話履歴からメールでのやりとりなど、浮気をしている人のほとんどは携帯に何らかの痕跡を残している事が多いので、あなたの知りたい事がすぐにわかります・・

と、書いているようなサイトも多いですが、実はこれは2重に危険な行為なのです。

まず第一に、夫婦や付き合っている関係とはいえ、相手の携帯から情報を盗み見る、盗み取ることは重大なプライバシーの侵害としてとらえられる場合があります。当然、相手から訴えられる可能性もあり、裁判などで負けてしまえば罰金などの懲罰が課される事になります。

また、携帯を盗み見ても実は大した情報が得られないという事があります。最も多いのは、疑わしい電話番号やメールアドレスだけがわかるということ。携帯を盗み見ても大抵の場合、内容自体には特に意味のあること(浮気相手の名前や住所など)が書いていないので、結局何もわかりません。わかるのは怪しい携帯番号やメールアドレスだけとなります。

浮気調査 イメージ写真その携帯番号やメールアドレスから持ち主を知りたいという欲求が出てくると思いますが、もしもそれらの情報から相手の名前を割り出そうとすると、それは情報の窃盗罪を犯す事になり刑事罰などの対象となり得ます。
このように、相手の浮気に苦しめられている場合でも、携帯を盗み見てもなんら解決にはならない、そして悪い場合には自分の方が罪を訴えられるという事にもなりかねません。
そのような事が無いよう、関連法規にも詳しく幾多の解決方法を熟知している専門家にまずは現状の相談する事が正しい判断かと思われます。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

浮気の証拠集め

浮気調査 イメージ写真浮気の証拠を集めて相手を「ぎゃふん」と言わせたい。日頃、相手の浮気によって苦しめられている方の中にはそう思っている方も多いかと思われます。ただし、浮気の証拠といっても色々あって明確な定義はありません。中にはこれは浮気の証拠になると思っていても実際はそうはならなかったりとなかなか「これぞ浮気の証拠」というものをあげるのは難しいかと思われます。ここではその定義の難しい浮気の証拠を列挙してそれぞれにその性質と有効性を検証していきたいと思います。

・浮気を匂わすような相手の携帯メール

浮気調査 イメージ写真ほぼすべての成人男女が携帯を持っている現代において、浮気の証拠としてみなさんから一番に挙げられるのがこの携帯メールです。しかし携帯メールを浮気の証拠とするのは難しい面もあります。

第一に、メールだけでは浮気の事実をはっきりさせるのは難しいです。客観的に見てメールでわかるのはそういうやりとりをしているということだけで、実際に浮気をしている現場の証明にはなりません。
とはいっても、もちろん普通に考えれば浮気をしているのはほぼ間違いないので、心証的には有効な証拠となります。

ただし、これもほとんどのケースで言えることですが、その心証的に有効な証拠を浮気をしている相手にぶつけても、ほとんどの場合否定されて終わります。「冗談でやった」「ふざけてやった」「お前には関係ない」などと言われ浮気を認めない事がほとんどです。
もしも携帯メールを浮気の証拠に・・と考えているのなら、むしろ携帯メールを浮気の証拠を取る為の情報、と割り切って考えてもらい、そこから得られる情報で浮気の現場を捉える努力をした方がよいかもしれません。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

旦那の浮気は許せる?

浮気調査 イメージ写真よくある質問ですが、旦那(夫、主人)の浮気を発見した場合、その浮気を許せるのか?というものがあります。
普通に考えたら浮気は理由がどんなことであれ許しがたいものです。
中には相手の浮気の理由を自分の落ち度としてとらえる人もいますが、ほとんどの場合浮気というのは相手の一方的な身勝手な欲望が原因となって行われるものであり、浮気をされた人は無条件に被害者なのです。

それを詭弁を持って責任を逃れあまつさえ人のせいにしてしまう浮気者は、ただ単に浮気をする人よりもより一層たちが悪くまた悪質だと言えます。他人から見たらこのような旦那を許す余地はまったくないかと思われます。

浮気調査 イメージ写真ただ許すわけではないのですが、どこかで過去の浮気の事実を許容し家庭を守った方がいい場合というのもあります。それは子供がいる家庭の場合です。
どんな理由であれ自分の両親が諍いを起こし傷つけあっている様子を間近で見るというのは子供の精神にとって非常に重大な損傷を与える危険性があります。

浮気はとても許せる事態ではないのですが、子供の為に最低限の家庭環境を整えてやるというのもひとつの考え方であります。
この際重要なのは無条件に許すことではありません。浮気の罪状をはっきりとさせ相手にその罪を認めさせたうえで、償いを行う道筋を示すことです。その行程を相手が受け入れ、定めた一定期間償いをきちんと行った上で初めて、許しを与えられる下地が出来ます。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

夫のYシャツ染みから浮気を判断

浮気調査 イメージ写真昔のドラマなどではよくあった場面ですが、例えば夫のYシャツに口紅などの後が付いていた、鞄からクラブや飲み屋の名刺が出てきた、または夫の背広から嗅いだことのない香水の匂いがしたなど、夫の服や持ち物から浮気の痕跡を発見する事はよくあることでした。
ただ、今では浮気をする夫側も非常に浮気の技術(?)というか、知識が増えて隠蔽の方法が巧妙になっているので、このようなところから直接浮気の証拠が見つかることはありません。多くの場合は、携帯のメールなどからもっと直接的な証拠「愛している」、「会いたい」、「好きだ」という言葉が入った浮気相手へのメールを見つける事で、浮気の発見に至るケースがほとんどです。

そうはいっても、浮気の有無の発見に夫の服装や持ち物のチェックをする事は無駄という訳ではありません。細かい変化はやはり日常の様々な場面で出てきます。特に、浮気相手の女性などと短時間でも一緒にいれば相手の匂いが服装に移る事はよくあります。香水や一緒に食事に行った料理の匂いなど、いつもとは違う匂いが残っているようだったら要注意です。

浮気調査 イメージ写真浮気相手の女性の中には男性の所有権を主張するために、男性(この場合は夫ですが)に分からないよう、密会後に様々なサインをYシャツ等に残していく大胆不敵な方もいます。よくあるのが、袖口に香水を少し振り掛けていたり、襟口にわざと口紅を付けてみたり、これはいわば動物のマーキングとおなじように男性(夫)が自分のものであると主張したいがための行動です。
大抵の男性は、どんなに夫婦の仲が冷え切っていても掃除や洗濯などは妻にまかせっきりです。なので浮気相手の女性も洗濯の時に気づくような場所にわざと痕跡を残していくのです。

このような女性は直情的ですので、浮気が深みにはまっていくと夫の意志とは無関係に突っ走っていく、何をするかわからないような傾向があるようです。
そういった事態を避けるために、夫の衣服から浮気のサインを感じ取ったら早めにプロの機関に相談して解決を図った方がよろしいかと思われます。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

浮気調査の目的

浮気調査の目的はご相談される方により様々に変わってきます。

  • 相手が本当に浮気をしているのか自分の知らない事実が知りたい
  • 夫(妻)が浮気をしている相手がどんな相手なのか知りたい
  • これ以上家庭生活を続けていくことはできないので離婚を進めるのに有利な証拠が欲しい
  • 離婚はしたくないが、浮気相手とは別れさせたい
  • 浮気相手に対して今までの苦しみを含めて慰謝料請求したい
  • 単身赴任している夫(または単身赴任で家に残している妻)が何をしているのか調べたい

浮気調査 イメージ写真相手の浮気を疑いながら不安な思いを抱え、ただただ日々を過ごしていても状況はまったく改善されません。

この不安な状況を打ち破るためには、「事実」を知ることです。
「事実」を知る事がすべての解決の第一歩となります。

お一人で悩み続けるよりも、まずは私たち専門家にご相談ください。