電話無料相談

調査料金

もみじ探偵社コラム

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / その他

探偵の人生相談◆夫の恋心は不倫?プラトニックラブの大罪

新聞の人気コーナー「人生相談」には、様々な悩みが投稿される。若い子の将来に対する悩みや、ご両親の介護など、人は個々それぞれにその人なりの悩みを抱えていることがよく分かります。

読売新聞「人生相談」2017/2/19朝刊より
読売新聞「人生相談」2017/2/19朝刊より

福岡県の人でも同じように多くの悩みを抱えていることでしょう。福岡市に事務所があるもみじ探偵社では、常日頃から多くの悩みに直面しているのはもちろんのこと、探偵サービスで問題解決のお手伝いを行っています。その日々のご相談の方や探偵依頼者の方々の内容からしても、このプラトニック・ラブの人生相談は非常に難しいです。


<引用ここから>
「夫が年下の女性に恋心」
40代の公務員女性。夫が20歳以上も年下の女性に思いを寄せていたことがわかりました。
「この思いは誰にも否定されない」「兄のような存在として見守る」など手紙に書いていたのです。女性とはすでに別れているのですが、手紙は夫が女性を心から愛したことが伝わる内容でした。
<引用ここまで>
読売新聞 2017年(平成29年)2月19日朝刊より

夫のラブレター読売新聞「人生相談」より
夫のラブレター読売新聞「人生相談」より

ご相談の文面からすると、その女性との性交渉などは疑いがあるものの、浮気の確証がない状況です。夫も手紙のやり取りだけで、それ以上の関係ではないと否定されているようです。ただ奥様にとっては、大変ショックな出来事であり浮気や不倫を疑い、自分を否定されている用の気持ちになったのでしょう。

浮気疑惑の夫に対して1年半にも及ぶ話し合い、子どもが幼かった事もあり離婚せずにやり直すことを決意したそうです。


夫婦のやり直しを決意されたにもかかわらず、今でも時たま体が硬直するように不安と絶望感を感じるとのこと。極めて重症な心的障害なのではないでしょうか。夫の行為がどれだけ妻に心の傷を負わせたか想像以上です。

心の不倫と浮気セックスどっちが許せない?

奥様の気持ちから考えてみましょう。セックスなど性的な不貞行為ではなく、心が奪われたのがとてもショックだったのではないでしょうか。体の関係より心の問題の方が夫婦関係には大事とおっしゃる女性もいるほど、女性にとって心通じ合う関係がどんなに重要なのか分かります。性的欲望は、男の性(さが)だからしょうがないよね、と諦める女性もいるのは事実です。

恋愛体質の夫 心の浮気(イメージ)
恋愛体質の夫 心の浮気(イメージ)

一方、男性である夫の場合は、20歳も若く社会人として世の中に羽ばたき始めた可愛い女性に思いを寄せてしまった。とても輝いた女性なんでしょう。年甲斐もなく自分も若くなった錯覚も加わり、恋愛の甘美な雰囲気に酔ってしまったのではないでしょうか。
そもそも20歳前半の女性はほっといても輝いているものです。頼れる先輩としてちょっと相談したら、俺に気があるのかと舞い上がってしまう男性も多く見かけます。(笑)


性的関係が夫に発覚すれば離婚にも踏み出しやすいし、奥様の気持ちもどれだけ整理しやすかったことでしょう。ただ、心の浮気はとても難しい問題です。目に見えない夫の心ですので、不信感が一旦湧いてしまうと解消するには時間がかかります。

探偵の考察 恋い焦がれる恋愛体質の夫?

今回の人生相談の回答者は、精神科医の野村総一郎さん。「恨みを恨みを返していると争いはやまない」「優しく許すことが人の徳」と老子の故事を引用してご回答されています。(引用:読売新聞2017年2月19日朝刊人生相談より)

もしかしたら、夫が自分の恋愛体質をひた隠しにしていたのではないか。そもそも、奥様と結婚前のように恋愛がしたいのではなかと考えもできます。お子さんが産まれ、多忙を極めるお母さんになった奥様。ほっとかれてラブラブの夫婦関係も少しづつ冷めていったのかもしれません。

探偵サービスを提供する福岡のもみじ探偵社。探偵調査において重要視するのは、離婚の絶対的条件であるセックス行為などの証拠の獲得です。最終的には証拠写真などで不倫関係であることを証明するわけです。

性的関係のない不貞行為は、その証明も大変難しいものになってきます。でも、本当にプラトニック・ラブに留まっているのか探偵調査で確認することも必要です。デートして高価なプレゼントを渡しているかもしれませんし、性的関係がなければ不倫じゃないというのは男の身勝手な言い訳だと思います。

心の不倫、プラトニック・ラブに悩まれている女性の皆さん。性的関係がないからと諦めずに、ご自身やお子様の未来のために探偵にご相談されると良いでしょう。年間6,000件の相談実績により必ず良い解決策を見つけられると考えますので、ご連絡をお待ちします。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / その他

<探偵の目>財布を握る夫が不倫女性にマンション!セレブ妻反乱

夫婦間において、どちらが家計を握るかと言うのは、大きな問題ではないでしょうか?
ご主人が家計を握る、奥様が家計を握る、お互いの稼いだ分はお互いに管理して必要経費を出し合う・・・などなどいろいろな形があると思います。

家計のやりくりお金の話(イメージ)
家計のやりくりお金の話(イメージ)

夫婦の形は様々です。福岡市にあるもみじ探偵社にご相談いただく方々にも、二つとして同じご夫婦はいません。これは福岡に限ったことではありませんが、若いご夫婦において家庭観の違いが際立つようになっています。家庭観の違いは家計の問題で顕著に表れます。

探偵は見た!家計を夫が握るご夫婦

どちらか一方が家計を握っている場合、いくらの出費がありいくら貯金が出来ているかと言うところが不透明になりがちです。今回は、ご主人が家計を握っているという紗友里さん(仮名)のお話をしたいと思います。

紗友里さん(仮名)は7歳上のご主人と結婚して3年になる専業主婦です。子どもさんにも恵まれ、2歳になる娘さんがいます。
紗友里さんは、結婚の際にご主人から、「サユリは専業主婦で家を守ってくれ。その際、生活費を毎月渡す。生活費以外の家賃等の引き落としは私が全て行う。」と言われ、家計はご主人が握っている状態です。

会社の役員をしているため、ある程度の収入はあるだろうと考えてはいるものの、ご主人の実際の収入も知らないし貯金がいくらあるかも紗友里さんは知らない状態でした。
紗友里さんは、「来年の娘の幼稚園入園を控え、将来設計を一緒に立てるために、収入と貯金を教えて欲しい」とご主人にお願いをしました。そうしたところ、ご主人から「娘の進学のことは私がちゃんとするから、お前は何も気にすることはない。」と言われ、何一つ教えてもらえませんでした。それも夫の優しさなのかと・・・。

会社役員のセレブ妻、本当は不安と孤独

夫婦のお金の関係(イメージ)
夫婦のお金の関係(イメージ)

まだ子どもも小さく育児に手がかかる。そして、もう一人子どもがほしいと夫婦の間では話し合っていて、私が仕事復帰するのはしばらく先と考えていました。その為、収入はすべて夫に頼らざるを得ません。
会社の業績も順調で、役員として働く夫の給料は、平均的な会社員と比べれば高給であることは知っています。輸入高級車を乗り回し、年に何回か買い替えるスーツは見るからに高そうな生地です。そんな私たち家族を、周りではセレブと冷やかしているのではと気が気でありません。

生活費に困らないほどの金額を渡してくれる夫。その中からやり繰りして少しはヘソクリを貯めています。夫を信用してないわけではないが、娘のため、自己防衛のためささやかな抵抗です。

最初は私への愛情かと思っていましたが、私は信用されていないのではという不信感が生まれてきました。そして「もしかして、貯金を女につぎ込んでいるのではないか?もしくは、ギャンブルに使っているのではないか?浪費していたり?」などいろいろな疑念を持つようになってきました。
まだ、娘さんが小さいので、もし、貯金がないのであれば、ここから貯めても間に合います。なので、ここで、ご主人のお金の使い道等を調べたいと紗友里さんは考えました。

ただ、夫の家計について調べる方法を知りません。こんなこと恥ずかしくて友人には聞けませんし、実家の親や兄弟にも心配をかけたくありません。自分の貯えも決して多いわけではないので、探偵事務所だと高額な調査費が必要なのかと不安になります。
でもどうしても知りたいとの思いが募り、相談だけでもと勇気を振り絞って探偵事務所の扉を開きました。

探偵相談員から夫の浮気調査の説明(イメージ)
探偵相談員から夫の浮気調査の説明(イメージ)

探偵事務所で教えられたのは、給与や報酬だけでなく借金も含めて調べることです。一般的なサラリーマンでないご主人ですので、お金の流れが一定でないことも予想されるとのこと。私の独りよがりな不安だと思っていたのが、目から鱗の驚きの提案ばかりでした。
探偵の調査費用を抑えるために、闇雲に尾行をするより、お金の流れから夫の行動を把握することを提案されました。

数日もたたないうちに探偵事務所から連絡があり、調査結果が出たとのことです。
朝、夫を送り出した後、子どもを抱っこして事務所に向かいました。まだ娘はまだ小さく、何の相談か分からないのが救いです。

お金の流れから不倫が発覚!探偵の調査力

今お住いの家の他に、ご主人は別のマンションをお持ちのようです。」探偵相談員から報告に、「まさか!」と絶句してしまいました。「尾行や現地調査はしていないので何とも言えませんが、探偵の経験からすると女性が住んでいる可能性が高い。」と告げられました。
「どうしますか?調査の続行、現地調査を希望されますか?」。紗友里さんは調査の続行を依頼したのは言うまでもありません。

調査が終了し告げられたのは、「不倫関係と思われる女性が夫ともに、例のマンションに出入りしている」と言うことでした。会社の秘書をしている女性だと言うことも教えて頂きました。

そして、この調査結果を基に、ご主人を問い詰めることにしました。
調査結果を見せられたご主人は、「すまない!もう関係は終わりにする!離婚はしないでくれ。」と紗友里さんに謝罪してきました。そんなことを言っても許せるはずありません。紗友里さんの離婚への決意は揺るぎないものでした。何度も何度も離婚する、しないで口論の日々が続きました。

そんな夫婦の危機を知った夫のお父様とお母様が、仲裁に入ってきました。まずは、紗友里さんに対し深い謝罪、息子の行為についてお詫びされたそうです。その上で結婚の継続はできないかと懇願されました。不倫関係の女性との縁切り、マンションの売却はもちろんのこと、給与や報酬など家計管理一切を紗友里さんに任せるというものでした。

福岡でも教育熱の高まり。夫婦の意思と子どもにかかるお金

子育て、子どもの教育や将来(イメージ)
子育て、子どもの教育や将来(イメージ)

もみじ探偵社がある福岡市でも、教育熱が高まっています。幼稚園選びから始まり、小学校から私立に通わせようと考えている親御さんも多いのではないでしょうか。中には福岡県を飛び出し他県の有名進学校へのお受験を考えているご家庭もあると聞きます。それには教育費を始める経済的な問題と、ご夫婦の意見を合わせるのが大切だと思います。

今回のケースのように夫の不倫発覚ということでしたが、ギャンブルや浪費してたということもあり得ます。どれも早めに対処しなければ、多額のお金を使ってしまうという可能性もあります。なので、そういう疑問を解消するために、探偵を使い、素行調査を利用してもいいのではないでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / その他

芸能探偵◆はまやねんさんデキ婚&ラブホ不倫

浮気、不倫騒動が日本中を騒がせた去年の芸能界。ベッキーさんに始まり、乙武さんや三遊亭圓楽さんなど各界の芸能人、著名人の“秘密の交際”が暴かれています。そして今年も・・・。

フライデー(2/10号)はまやねんさんのラブホ不倫
フライデー(2/10号)はまやねんさんラブホ不倫

2017年になっても週刊誌には芸能人の浮気や不倫の記事が踊っています。今回取り上げるのは「ラッスンゴレライ」のダンスネタで大ブレークした、8.6秒バズーカーでボケ担当のはまやねんさん(25)。写真週刊誌「FRIDAY」に不倫がスクープされてしまいました。もみじ探偵社がある福岡県にもファンがいて、不倫報道を気にかけている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

探偵の感想「不倫はお笑い芸人の傲慢!」

※記事の詳しい内容は、2017年2月10日号のフライデーをご参照ください。
大見出しで『8.6秒バズーカー』はまやねん「デキ婚&ラブホ不倫」となっています。最初に表紙を見たとき私もおめでたい話か不倫のひどい話か、悩んでしまったほどです。

記事によれば、お笑いライブでの出演後に美女と二人でラブホテルに入ったそうです。その数日後にはまた別人と思われる美女と仲良く歩いている姿が・・・!

ラブホ不倫はまやねんさんの記事-フライデー(2/10号)より
ラブホ不倫はまやねんさんの記事-フライデー(2/10号)より

その時点では、ご結婚やお子さんの誕生も非公開ですので、独身の男女がラブホテルに行こうと、仲良く手をつなごうと問題があるはずもありません。
ましてや最近はテレビでそのダンスネタを見ることも少なくなったとは言え、一時「ちょっと待ってお兄さん、ラッスンゴレライってなんですの」で一世を風靡した人気お笑い芸人です。女性ファンがほっておくわけはありません。


フライデーの紙面では、はまやねんさんに突撃インタビューをされています。
まず尋ねるのは、なんとご結婚とお子さんの誕生です!はまやねんさんも出来ちゃった結婚のことをみとめます。そして、不倫の事実の確認。さすが写真週刊誌フライデーさんですから、言い逃れできない写真証拠を提示して質問しているのでしょう。この不倫に関する直球の質問は、我々もみじ探偵社の探偵調査員もドキドキして読んでしましました。

ただ、はまやねんさんの答えは不倫の否定でした。ラブホテルに美女とともに入店しているにもかかわらず。調査結果をもって夫を問い詰める女性を多く見ている我々探偵。しばしば男性がシドロモドロになって否定する状況に直面します。まさにその男性たちと同じく、不倫で窮地に立つはまやねんさんでした。

若気の至り?不倫を許す理由

はまやねんさんの年齢を見ると平成3年生まれの25歳とまだ若い。奥様に至っては21歳とのことです。しかも奥様は鳥取県で育児に奔走していることは想像できます。はまやねんさんの仕事の中心である東京と、奥様とお子様が住む鳥取。あまりに距離が離れている若いご夫婦です。

昔の人に言わせれば、「女遊びは芸の肥やし」となるのでしょうか。また、21歳でご出産した奥様は、あまりにもか弱い存在です。心を入れ替えて二度と同じ過ちを犯してほしくないですね。奥様とお子さんのためにも。

福岡市には吉本の養成所やお笑い劇場もあり、お笑い大好きという方も多いと思います。福岡の8.6秒バズーカーファンのためにもこれからもご活躍をお祈りいたします!

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / その他

ストックホルム症候群?江角さん自爆不倫!

大きな衝撃を与えた江角マキコさんの不倫記事。女性自身2月7日号の紙面で書かれている内容に目を疑ったのは、私だけではないでしょう。探偵調査会社でもあまり聞かない不倫事案で、非常に注目しています。

江角マキコさんの不倫を特集する週刊誌(女性自身2月7日号、女性セブン2月9日号)
江角マキコさんの不倫を特集する週刊誌

記事の内容は女性自身(2月7日号)と、その続報で江角マキコさんご本人にインタビューした女性セブン(2月9日号)の記事をご覧いただきたいのですが、簡単にご説明します。

記事では、江角マキコさんがA氏なる男性と親密な交際をしているとのこと。江角さんは既婚者で子どもが二人いらっしゃいます。不倫を疑われているA氏も妻がいてお子さんがいるとのことです。この時点でW不倫の関係ではないかと疑われます。

この不倫記事で提起されている問題はそれだけには留まりません。じつは、巨額な投資詐欺事件が絡んでくるようなのです。芸能人にも多くの被害者を出した詐欺事件で、その被害者の一人が江角さんだというのです。さらにこのA氏は詐欺事件を起こしたグループの一人で、逮捕起訴され執行猶予中とのです。そのA氏と江角さんが親密(不倫?)交際をしているということになります。

不可解な不倫関係に探偵調査員が思うこと

詐欺事件の被害者と加害者が親密交際となると、誰もが疑問を感じます。その点について江角さんは女性セブン(2月9日号)の直撃取材に対し、「投資した資金の返済交渉をしていた。」と述べています。
とはいえ・・・。まことしやかにこの発言を信じることはできません。まるでA氏とご夫婦のように肩を寄せ合い手を振る江角さんの姿を、別の週刊誌に撮影されています。同じ車に同乗したり、長時間にわたりマンションで過ごしたりと、不倫の疑いが濃厚であるように思います。

この江角さんとA氏の関係を見るにあたり、ちょっと難しい言葉ですが“ストックホルム症候群”を思い出しました。
これはあくまで一般論であり、江角さんの関係について断定するわけではありません。

ストックホルム証拠群
スウェーデンのストックホルムで1973年に発生した銀行強盗人質事件。突発的で衝撃的な場面で人質となった女性が犯人と共感し、時に犯行の手伝いをしてしまうこと。これは病気ではなく、誰にも発生してしまう生き残りのための本能的行動だとの見方もある。

江角さんの不倫疑惑の真実は!?
江角さんの不倫疑惑の真実は!?

巨額詐欺事件に直面し、受けた衝撃の大きさは計り知れないものがあります。
また、ご結婚とご出産、育児に励むため芸能活動をほぼお休みしていた時期と重なります。

子ども最優先の生活をする中で、孤独感さいなまれた期間もあることでしょう。特に江角さんのご主人はフジテレビのゼネラルディレクターという要職につき不規則な仕事であるらしく、育児や家事全般は江角さんが担っていたことは想像に難くないです。そしてママ友とのトラブルがあったことも報道されています。

この報道を受けて、テレビのワイドショーなどでは「江角さんはA氏に洗脳されているのではないか?」とコメンテーターや芸能人の方がおっしゃっていました。

洗脳?カルト的な宗教団体が信者にたいして行われる洗脳。信じがたい言葉まで飛び出してきた江角さん。自爆不倫は、詐欺加害者に接近してしまった江角さんの行動を表しているのではないでしょうか。

芸能界引退の衝撃!不倫で向かう未来とは

今回の江角さんの不倫事案では、ご夫婦の間で不倫疑惑について口論があり、子どもさんたちの前で夫婦げんかするのもはばかられるので別居したとのこと。そんな状況でありながらも、ご主人は江角さんとの離婚を否定しています。

芸能活動の引退宣言した江角さん(女性自身2月7日号)
芸能活動の引退宣言した江角さん(女性自身2月7日号)

そして、週刊誌の取材を受けて江角さんから送られてきたファックス。「芸能活動は引退」との衝撃が芸能界だけでなく日本中に広がりました。数々のヒットドラマやバラエティ番組での快活なトークで人気を博した江角さんの「引退」。事実なら悲しむファンも多いことでしょう。

もし、江角さんが「洗脳」と呼ばれる状況に陥っているのでしたら、早く戻ってきてほしいと思うのは私だけではありません。一方で、報道だけ鵜呑みにして判断するわけにも行かず、江角さんの気持ちを尊重しなければなりません。

探偵調査事案でも、ご主人が理想的な人でも、ちょっと危なっかしい男性に気を奪われ不倫してしまう奥様を見かけます。ピンチな男性を救ってあげたい母性であったり、危険を乗り越えた「吊り橋効果」など、様々な感情が浮気や不倫へ向かわせる場合があります。
そして、詐欺師が金銭を目的にした男女関係でしたら、なおさら女性の心理をうまく利用してきます。

誰にでも起こる不倫感情。もみじ探偵社がある福岡だけでなく、日本中の男女間で発生していることでしょう。とにかく夫婦間で隠し事が増えたなど疑問があれば相談です。探偵調査員は常に男女関係の動向に注目しており、不安解消のお役に立ちたいと思っています。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / その他

怪しい!見え隠れする元妻の影・・・

今回は、年の差夫婦の浮気・不倫事案です。

結婚2年目の28才女性のA子さん。
ご主人は10歳年上バツイチ。

今回のご相談は、ズバリ!別れた元妻との不倫関係です。

ご主人は友人関係を大切にする方で、ちょくちょくイベントや飲み会などで友人の集まりに出かけます。その友人グループの中に元妻がいることは、A子さんが結婚してから知ることになりました。

バツイチ夫が元妻と・・・浮気!?

元妻との現在の関係を、問い詰めたは言うまでもありません。A子さんは「もう会うのはやめて欲しい」とお願いしました。
ご主人の答えは「友達との集まりで会うんだから仕方ないだろう。友達との付き合いをやめろと言うのか?」と一方的な言い訳です。逆に「俺が浮気していると疑ってんのか?」と取り付く島もありません。

ご主人と元妻は、一度は結婚をし愛を誓い合った仲です。もしかしたら、元サヤに戻るのではないか・・・そう不安になるA子さんの気持ちは痛いほど分かります。

そんなある日、再び「友達と飲みに行く」と出かけたご主人。悪びれもなく元妻がいる友人グループとの飲み会に行くそうです。
そこで、「行って欲しくない」そう言ったところで、喧嘩になるのは目に見えています。

「12時までに帰る。」と約束し、A子さんは渋々ご主人を送り出したのです。

薄々予想していたのですが、帰宅したのは朝でした。朝帰りを問い詰めると、「飲み過ぎて、男友だちの家にいた」と言い訳をするご主人。でもその言葉をどうしてもA子さんは信用が出来なかったのです。

「もしかして、二人きりだったのではないか・・・」本当に、男友達の家に一晩泊めてもらったのなら確認したい。
でも確かめようにも、ご主人と一緒に飲みに出かけた友達の連絡先を知りません。

まさか!夫に内緒で不倫の事実をつかみたい!

「もしかしたら・・・もしかしたら・・・」そればかり考えるようになっていたA子。次の友達との飲み会の時に、探偵調査をお願いすることにしました。

もちろん、浮気の事実がなければそれに越したことはありません。
でも、もしかしての疑念を払拭するための決断でした。

まずは、探偵事務所で無料相談をし、調査の日にちは、次の飲み会の日にお願いすることにしました。もみじ探偵社の調査依頼からの流れ
その日の飲み会も朝帰りをした旦那様・・・
その結果は一体どうだったのでしょうか?

調査報告書にはご主人と元妻が、仲睦まじくホテルに入る姿がハッキリと映っていました。
言い訳出来ないご主人の不倫の事実を、手にしたことになります。A子さんは、その結果を受け、ご主人を問い詰めることにしました。

ご主人は、A子さんに「別れたくない!魔が差したんだ!あいつの事は好きじゃない。愛してるのは、お前だけなんだ!」と、ありきたりな言葉を投げかけてきました。

しかし、そんな言葉にA子さんの心は揺らぐことはありませんでした。
ご主人からも元奥様からも慰謝料を頂き、二人は離婚することとなりました。

言い訳オトコの不倫パターン

今回不倫が発覚したご主人のように、身近な女性を不倫相手にする方がよく見受けられます。そこには、浮気・不倫がバレにくいのではないかという、浅はかな考えがあるようです。また、浮気を疑われても、うまく切り抜けられるのではないかとの心理があると思います。

  • 取引先で同じプロジェクトにかかわる男女
  • 上司と部下の関係にある男女
  • 学生時代の友人関係、サークル友達
  • 地域の集まり、学校のPTAの集まりでの出会い

このように、不倫相手として元恋人や元配偶者を選ぶパターンは、よくあると思います。
A子さんのご主人のように、別れた後も付き合いが続いている、お友達でいる、パターンも多いのではないでしょうか?
もし、怪しいなと感じることがあるなら、探偵調査事務所に相談をしてみてはいかがでしょうか?