電話無料相談

調査料金

もみじ探偵社コラム

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

<探偵の目>不倫・浮気に悩む完璧女性の人生相談

私は毎朝、新聞に目を通します。最近は新聞の購読するご家庭も少なくなったとは言え、様々な情報を的確に知るすべとしては有効な情報源だと思っています。

様々な記事がある新聞紙面の中で、必ず読んでしまうのが「人生相談」です。各大手新聞には同じようなコーナがあるようで、将来の不安や家族不仲、介護や離婚、仕事などの個人的相談が投稿されています。個人情報を守られ記事になっており、その相談の内容はとにかく赤裸々です。

読売新聞、紙面より
読売新聞、紙面より

福岡市で探偵サービスを提供しているもみじ探偵社のスタッフ間でも、たまに新聞記事が話題に上ります。特に「人生相談」は私たち探偵にとって参考になる話も多いです。福岡に限らず、日本全国至るところで、人がいれば人それぞれに悩みがあるんだと感じます。
人生相談の回答には、弁護士や精神科医など各界の識者が担当されていて、再び健やかに人生を歩めるようアドバイスをされています。

この人生相談に、浮気や不倫、夫婦不仲や離婚などが登場することは珍しいことではありません。大トラブルに発展し具体的な解決策を尋ねている相談もあれば、誰にも言えない心の中の悩みを相談する場合もあります。

浮気夫に悩まされる妻から人生相談

先日、読売新聞にはこんな人生相談がされていました。

<引用ここから>
「夫が他の女性に思い」
50台のパート女性。最近、夫の携帯電話を何気なく見て、思いを寄せる女性がいることが分かりました。相手は夫が出会う前に交際していた女性で、バツイチ。何年か前に連絡を取り始めたようです。
<引用ここまで>
読売新聞朝刊(くらし)人生相談 2017年(平成29年)2月4日付から引用

妻として、母として頑張ってこられた女性の悲痛な叫び。しかも義母の介護や看取りをされたとのこと。にもかかわらず夫の不倫という裏切りにガックリと力を落としているような文面でした。

夫が外の女性と恋愛関係、不倫へと発展してしまったことに衝撃を覚えます。探偵調査員としてならば、その不貞行為を突き止めて奥様の助けになりたいところですが、ここは人生相談です。私も人生の相談員なった気持ちで考えてみます。

この相談に回答されている弁護士の土井幸代さんは、『離婚を決断しても構わないが、諦めず夫を取り戻す努力も必要』<要約引用:読売新聞2017/2/4朝刊より>だとアドバイスされています。もう一つの見方、奥様の夫婦生活の認識には問題はなかったのだろうかと疑問が湧きました。

探偵調査員が考える人生相談

読売新聞の人気コーナー「人生相談」
読売新聞の人気コーナー「人生相談」

『私も転職したり、同居の義父をみとったりして、私なりに精一杯生きてきたつもりです。』ご相談の奥様の言葉です。察するに正社員でお仕事をしながら、介護や義母の看取りまでされたという、完璧な女性であるように思います。一方で夫は、不倫交際する女性に対して誕生日のプレゼントや女性の息子の合格祈願など、かなりマメな男性のようにうかがい知ることができます。


一概には言えませんが、この夫はかなり父性の強い方ではないだろうか。「危なっかしくて、可愛くて、そんな女性を守ってあげたい…」といった男の本質的欲求があったのではないか。
家事や仕事も介護まで完璧にこなす妻と、どこか不安定で危なっかしいが目の離せない女性。不条理のもので、そんなか弱そうな女性に心を寄せてしまう男性は多いのではないでしょうか。

探偵調査で直面する浮気夫と妻

だからと言って、ほかの女性と不倫関係になっていいとは言えません。妻を持ちながら、可愛い女性だからといって心を奪われるのはもっての外です。自分の嗜好に任せて、既婚者が他の女性に思いを寄せるのは不道徳とも感じます。なぜ夫は妻に黙って他の女性を愛してしまったのか。少なくとも夫婦間のコミュケーション不足なのではないでしょうか。

夫婦の会話でピンチを回避(イメージ)
夫婦の会話でピンチを回避(イメージ)

夫婦関係は、互いに助け合って成り立つように感じます。結婚式で「健やかなる時も、病める時も、お互いに愛し、助け合うことを神に誓いますか?」と宣誓したはずではないでしょうか。
しかし、結婚生活を長く続けると少しずつ隙間が出来てきて、自分自身の生活やスタイルを重視する傾向があるのではないでしょうか。
そこに、女性が自立して輝く社会を目指す社会機運が到来しています。

今、助け合いを「依存関係」と言い換えて、ドライな夫婦関係を求める方も最近増えているように感じます。福岡市のもみじ探偵社でも、夫婦間の会話が極めて少なく、互いを気持ちを確かめることを避けてきた方のご相談を受けることが多くなってきました。
それでも不倫で苦しまれている奥様(または夫)に寄り添い、探偵としてお手伝いしています。

探偵事務所の発言としては如何なものかと思いますが、夫婦はコミュニケーションが大切です。コミュニケーションがしっかりしていれば、ご夫婦の心が離れることも少なくなるのではないでしょうか。
福岡を中心に日本全国に探偵ネットワークを持つもみじ探偵社では、浮気や不倫を通じて、夫婦関係を見つめています。夫婦間のご心配事、大切にしたいご自身の生活のことなど、夫婦関係についてご相談いただければと思います。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

<名探偵ママ友>休日出勤の夫は職場でなく浮気女性へ

多忙な子育てや家事の合間、ママ友との会やおしゃべりに癒やしを求める方も多いのではないでしょうか?福岡市にあるもみじ探偵社、福岡オフィス周辺のファミレスでも必ずと言っていいほど奥様方の女子会を目にします。

そんなママ友とのお付き合いが何よりも楽しいと言う千佳さん(仮名)。月に2度はランチ会などをして楽しんでいました。

「名探偵ママ友」が目撃!夫の浮気疑惑!?

千佳さん(仮名)は結婚7年目の36歳で専業主婦で、子どもさんは、5歳の男の子と3歳の女の子がいます。ご主人は、千佳さんよりも4歳年上の40歳です。

名探偵ママ友?(イメージ)
名探偵ママ友?(イメージ)

お仕事が忙しく、あまり家のことや子どものことをしてくれず、千佳さんは不満に思っていましたが、家族のためにお仕事をしてくれているご主人との仲は良好でした。ギャンブルなどもしないとても真面目なご主人だと思っていました。まさか浮気だなんて、その時までは信じていました。

そんなある日のことです。
千佳さんは仲のいいママ友B子さんとランチをしていたときのことです。「ねぇ、千佳?パパさんは、先週の土曜日はお休みだったの?」。B子さんの質問に何気なく「お休みだったけど、休日出勤になったみたいで、仕事に行ってたよ~どうかした?」と答えました。
B子さんは少し気まずそうに「多分、パパさんだと思うんだけど、若い女の子と歩いてたの見ちゃって・・・」「もしかして、浮気してないかな?」と突然の忠告。「うちの旦那に限ってそれはないよ~見間違いじゃない?」と千佳さんは信じませんでした。

「見間違いだといけないから、一応写メ撮ったの。千佳さんの目で確かめてみて。」とB子さんは一枚の写メを見せてくれました。そこに写っていたのは、紛れもなく千佳さんのご主人でした。そして、その横に写っていた女性を千佳さんは知りませんでした。

「これ、どこで撮ったの?」と周りに聞こえるぐらいの大きな声。駅の前でB子さんが撮影したという写真に、千佳さんの頭は真っ白になってしまいました。
最近、うちの旦那、休日出勤増えたんだけど、もしかして、浮気していたのかな・・・」心の中で思い当たる節がないか、ご主人の行動を思い出す千佳さん。「パパさんってお仕事私服なの?」。B子さんの質問に千佳さんは「普段はスーツなんだけど、休日出勤だと私服でいいんだって言われたんだよね・・・」

休日出勤と夫が嘘!?真実を求め探偵調査

「パパさんにこの写真見せてみる?」B子さんは提案しましたが、「旦那は絶対認めないと思う。写真だけだといくらでも言い訳できそうじゃない?」と千佳さん。
確かにそうだなと感じたB子さん「じゃあ、徹底的に調べてみる?証拠あれば認めてくれるでしょ?」と。「どうやって調べるの?旦那携帯ロックかけてて解除する番号教えてくれてないだよね・・・」ともどかしく悩む千佳さんでした。

「いっそのこと探偵にでも頼んでみたら?ちゃんと調べてくれるよ?」とB子さんの提案に、探偵さんの調査は高額な費用が掛かるのではと不安げな千佳さん。「無料相談もあるし、聞くだけでもいいんじゃない?。金額がすごい高かったら止めればいい。」とのB子さんのアドバイスに、相談だけでもと千佳さんは決意しました。<もみじ探偵社の無料相談

職場での浮気(イメージ)
職場での浮気(イメージ)

後日、千佳さんは探偵事務所に相談に行きました。もちろん相談は無料という探偵社を探して。
調査費の金額のことや調査方法などを探偵相談員にしっかりと聞き、納得して調査依頼をしましたしました。相談員さんによれば、浮気している日を特定できるので調査日数も最小限に抑えられます。そのため調査費用も安く済むとのこと。一番の心配事である調査費用についても納得できました。<もみじ探偵社の調査費用

そして数週間後、調査結果が出たとの連絡を探偵調査員から受け、再び事務所に向かった千佳さん。
撮影された証拠写真とともに探偵調査員から報告を受けました。写真には、夫とB子さんが撮影した同じ人物と思われる女性がラブホテルに入る瞬間と、手をつなぎ一緒に出てくる写真でした。撮影されている日にちや時間も一緒に印刷されており、休日出勤した日付に合致します。疑い始めてから数週間、あっさりと浮気の証拠が出てしまったことに、千佳さんはがっくりと力が抜ける思いでした。

浮気相手の子は、会社の後輩だと言うことも調査の中で分かったと教えて頂いたそうです。ご主人は真面目で浮気などしない!と信じていた千佳さんのショックは計り知れませんでした。

悩む妻が決断!子どものために不倫夫と離婚

千佳さんはもし浮気をしていても離婚はしないと思っていましたが、離婚へと考えが変わっていきました。それは子どもたちのことを考えての千佳さんなりの決断です。不倫をした夫を一生許せない自分自身の気持ちがあり、夫婦喧嘩など子どもたちに見せたくなかったのです。

「これは違うんだ!この子とは何もないんだ!」調査結果を見せられたご主人は、これまで見たことのないほど動揺していました。探偵調査の証拠写真と合わせて、B子さんが撮影した画像も夫に見せました。単なる浮気ではなく、長期間にわたり私を裏切った不倫交際であることを認めさせました。

浮気・不倫の探偵調査
浮気・不倫の探偵調査

浮気相手のせいにしたり、言葉だけの愛してるの言葉をいくら聞いても千佳さんの決意は変わりません。「もう旦那とはやっていけない・・・もう今まで通りの生活には戻れられない・・・」千佳さんは、ご主人には今回の浮気に関わる慰謝料と養育費を、浮気相手には浮気の慰謝料をそれぞれ頂くことにし、弁護士の方にお任せしました。<もみじ探偵社は弁護士さんなどアフターケア充実

そして、日数は多少かかりましたが、それぞれから慰謝料の一括と子どもの養育費を毎月頂くように公正証書を作成し、無事離婚となりました。

千佳さんのご主人は見るからに真面目で、ギャンブルや飲み会なども全くせず、仕事が忙しいだけで何の不満もないと千佳さんは思っていました。
ですが、その千佳さんの踏み込めない仕事の部分で嘘を吐き、浮気をしていました。

きっとママ友が写真を持ってこなければ、浮気に気づくことさえなかったはずです。浮気に気づくきっかけはいろいろです。携帯のメールや電話・LINEなどで気づくこともあれば、身なりの部分で気づくこともあります。

今、ニュースでは福岡に限らず日本全国で人手不足が叫ばれています。もみじ探偵社がある福岡県でも有効求人倍率が確実に上昇しています。思うように人材確保できなければ、現役の社員の仕事量は増えていきます。
休日出勤も日常茶飯事の職場も珍しくなく、ほとんどの男性が我慢して目の前の仕事をこなしていることでしょう。休日出勤したからと言って、浮気しているのではと夫を疑うのもかわいそうな話です。ただ、日ごろからの夫の行動は確認した方がよいかもしれません。日ごろ見かけぬ行動に、浮気の影が見え隠れするかも・・・。

もし、怪しい・・・と感じて、「目をつむることがどうしても出来ない。浮気をしているのかどうかはっきりさせたい。」と思ったら、探偵に相談してみてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

<すれ違い夫婦>浮気調査で探偵が見た奥様の行動とは!?

今の時代、共働きで働いているご家庭も多いのではないでしょうか?「なかなか休みが合わない」そんな悩みを持っている方もいらっしゃると思います。

今回は男性からの浮気調査についてご報告します。福岡市博多駅前にあるもみじ探偵社でも最近、男性である夫から「妻の浮気、不倫」調査のご相談を多く承るようになりました。
卓巳さん(仮名)は、3歳年下の奥様と幼稚園の息子さんのいる40歳の男性です。

ご家族でお出かけ(イメージ)
ご家族でお出かけ(イメージ)

卓巳さんご夫婦は、共働きで、二人ともフルタイムで福岡市内で勤務されています。
基本は、奥様が子どもさんのお休みの日である土日祝でお休みを取り、卓巳さんはシフト制でお休みを取っているため、なかなか家族揃ってのお休みが取りづらい状態でした。


ですが、卓巳さんが土日祝のどれかでお休みを取るようにして、福岡県だけでなく近県のレジャースポットなどへ、家族でよくお出掛けをしていました。

すれ違い夫婦に浮気の疑い!?

しかし、最近、奥様の様子がおかしいというのです。
奥様のお休みの時は、子どもさんもお休みなのですが、先日、子どもさんから「この前のお休みの時に、おばあちゃんの所に行ったんだ~」と聞いたのです。「お母さんと行ったの?」と卓巳さんが聞くと、「ううん!僕一人だよ。」と言うのです。「お母さんは?お休みじゃなかった?」と聞くと、「用事があるって言ってたよ」
しかし、卓巳さんは、その日は用事があるなど聞いていなかったのです。おかしいと思い、奥様に尋ねると、「急に仕事に行かなくちゃいけなかったの~」と。
一度だけなら別に気にはしなかったのでしょう。しかし、それが何度か続いたのです。

そして、奥様の服装が派手になったのです。
今までは、ジーパンを好んではいていたのに、最近はスカートばかり。しかも、短めのタイトなものが多かったのです。
奥様と出会って何年も経ちますが、そんな姿を見るのは初めてだったそうです。「最近、派手じゃない?」そう卓巳さんは、奥様に尋ねてみても、「そう?」とはぐらかされるばかり・・・

もしかして、浮気をしているのではないか?
卓巳さんの心に疑念がわき上がってきました。子どもの面倒を見ずに、他の男に走っているのだとしたら、許せません。何とかして、真実を知りたい!卓巳さんはそう思うようになっていました。

夫婦仲を壊さないためにも探偵を利用

卓巳さんもフルタイムで働いています。奥様は卓巳さんの仕事の時に、怪しい行動を取っています。なので、卓巳さんが奥様の行動を確かめるなど出来ませんでした。
気になります。気になってしまうと何も手につきません。奥様に何度も問い詰めよう!そう思ったそうですが、もし、本当に浮気をしていても、何も証拠がない状態であれば、はぐらかされてしまうだけです。それだけでなく、警戒されてしまいます。

そこで、卓巳さんは、探偵に浮気の調査をお願いすることにしました。もし、本当に浮気をしているのであれば、証拠を掴みたい!そう考えたのです。

後日、卓巳さんは結果を聞きに、事務所に足を運びました。そこで聞いたのは、奥様は浮気をしていないという結果でした。奥様が卓巳さんに嘘を付き行っていたのは、卓巳さんの知っているお仕事とは別のバイトでした。
その事実を聞き、なぜ黙っていたのかと卓巳さんは奥様に尋ねました。その答えは、「息子を中学受験のための塾に通わせたくて、少しお金が足りなかったの・・・あなたに言うとじゃあ俺が働くよって言いそうだったから・・・」という家族を思う妻の言葉でした。

仲良い夫婦(イメージ)
仲良い夫婦(イメージ)

服装が派手になったのも特に理由はなく、余ったお給料でちょっと自分にご褒美と、洋服を買っただけでした。卓巳さんは、「こんなに思ってくれていたのに、浮気と疑ってごめん。」と奥様に謝り、二人は仲の良い今まで通りのご夫婦に戻りました。


もちろん、今回のご夫婦のケースでは、浮気の探偵調査を行ったことを奥様には内緒にされているそうです。

探偵調査で妻の愛を再確認

卓巳さんは、今回、浮気を疑って探偵にお願いしてしまいました。結果、奥様の家族を大切に思う想いを聞くことが出来、探偵に調査をお願いして良かったと話してくれました。
もし、疑ったままだとモヤモヤして家族間での不和があったでしょうし、奥様に「浮気をしているのじゃないか!」と問い詰めていたら、奥様は気分が害したでしょう。「浮気はしていない」という真実を調査して頂いたのだと教えてくれました。

浮気調査は、「証拠を集めること」それももちろん大切です。ですが、それだけではなく、「浮気をしていない」という真実を見つける調査でもあります。
「やっぱり、浮気してなかったんだ・・・」と安心することが出来ます。悩んで悩んで、気になって気になって仕方がなくなるくらいなら、調査をお願いして、真実を知ることもいいのではないでしょうか?

今回は、ご夫婦とも福岡市内のご勤務で、調査範囲も市内での探偵業務でした。最近では、福岡県にお住まいでありながら、他県での浮気・不倫調査のご希望される方も目立ちます。もみじ探偵社は福岡はもちろんのこと九州全域、日本全国でも調査可能なスタッフ体制をとっています。お気軽にご相談ください。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

浮気のにおいを感じたら福岡の探偵で証拠集め!

LINEやFacebookなどのSNSの普及、そしてテレビドラマなどでも不倫をテーマとしたものが放映され「浮気をする側」にとっても有利な情報を入手しやすい環境である今日この頃・・。
「ウチの旦那は大丈夫!」と高をくくった考えでいては今や危険です。

『財布とスマホに詰め込まれた浮気の真実』

携帯やスマホをどこでも常に持ち歩いているなら、疑っている浮気はクロに近いと言えます。仕事だなんだといったどんな言い訳であれ、そこに「見られたくないものが詰まっている」から“肌身離さず”の状態なんです。

財布も同様、現金でもクレジットカードでもお金の流れが履歴として残っている事があります。仕事仲間との飲みと聞いたはずの日時に人数も金額も妥当でない内容のレシートが出てくる事もあります。詰めが甘いため、そのまま浮気の履歴となるものが出る場合もそうですが、日頃から整理癖のない旦那が財布の中身だけやけに整っているという場合も逆に疑わしいものです。

その他の浮気チェックのポイントはこちら

『浮気の疑いからまず注意したいこと』

自分で浮気の証拠を捕まえようと躍起にならないこと、これがまず前提です。
少なくとも、浮気をしているかもしれない本人に詮索していることが知られることのないよう、くれぐれも注意すべきです。勘づかれてしまったらもう最後、浮気をしていたなら証拠隠滅に走ります。
結果的に「確実な浮気の証拠」がないまま相手に体の言い訳をされ、あなた自身が泣き寝入りする羽目になるかもしれません。

『浮気調査はその道のプロに。探偵の調査で浮気の証拠を押さえる!』

福岡でも多々ある探偵。その中の殆どの探偵が浮気調査をメインとしているといっても過言ではないです。
特に浮気調査で実績を積んできた探偵では、過去の調査事例・案件から判断できる浮気のケースがほとんど。
浮気といっても様々なケースがある中、その分場数をこなしてきた探偵であれば相談の内容から現在の状況と解決に繋がる調査方法(内容)を算出できるんです。

そして、ほぼクロに近いであろうと判断した場合は、その内容で調査を行うので高確率で浮気現場を押さえることができます。必要の場合、浮気の証拠も各所でしっかり押さえます。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 浮気調査

近ごろ女性の浮気が多い?

浮気問題で苦しめられるのは女性が大半ですが、近頃では
「妻が浮気をしているかもしれない…」
という男性からのご相談もお受けします。

中には突然離婚を切り出されたという方もいらっしゃいました。

女性から離婚を切り出してくる場合、他の男性が背景にある場合がほとんど。
既婚でありながら別の異性とそのような関係にあるので、浮気(不倫)という事になりますが、浮気がバレてしまえば財産や慰謝料などの金銭的ものが手に入らなくなる為、巧妙に計画を立て、『性格の不一致』『価値観の違い』といった体の良い理由で離婚を切り出してくるといったケースが多いようです。

そんな都合の良いことを許してはダメ!
浮気を疑う要素があるのであれば、まずはできることからご自身で行動してみてください。

【妻の行動をメモに残す】
生活を共にしているのであれば、少なからずパートナーの言動や容姿の変化に気づくと思います。
少しでも違和感がある事は、事細かにメモを残しておいてください。外出日時、帰宅時間はもちろん、以前とは明らかに変わった事は何でも記録しましょう。

仮に、奥さんの浮気が明らかになり、最悪の事態に陥った時はそのマメに記録されているメモがご自身の強い味方となって有利な解決へと導いてくれるかもしれません。

【確実な浮気の証拠】
ご自身のメモに加え、浮気の決定的な証拠があれば、浮気妻・浮気相手をギャフンと言わしめる事ができます。

確実な浮気の証拠を手中に収めたいのであれば、一刻も早く浮気調査を依頼なさること。
少しでも浮気の疑いを感じる場合であればなおさらです。本人たちが警戒し始めてからでは、証拠の取得が非常に難しくなるばかりか、浮気の証拠を二度と撮る事ができなくなります。

浮気・不倫は許せません。
ですが、それ相応の証拠がなければ何も言うことができないのも現実・・。
スマホやPCでの発着信、メールのやりとり、またLINE、SNSもそうですが、それらは証拠と言えないのです。浮気(不貞行為)を行う場所に浮気相手と出入りした事を証明できるものが代表的な証拠となります。

では、その浮気調査をお願いする業者はどうやって選んだらよいか・・?
まずはご自身の状況・目的をきちんとくみ取ってくれる窓口か、次に、浮気の事実・証拠を効率よく取得できる術を持ち合わしている探偵社か、その部分をご自身で確かめる必要があります。

(福岡相談室 浮気担当アドバイザーより)