電話無料相談

調査料金

もみじ探偵社コラム

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / その他

独自調査システム

もみじ探偵社では、依頼者様のご要望があれば、調査と同時に当社サイト上から人探し・家出・行方不明者の情報呼びかけが行なえます。
サイトは日本全国、または世界中の人がアクセスできる無料の情報掲示板になります。多くの人に調査情報の提供を呼びかけることで、調査解決のスピードを飛躍的に上げる事が出来ます。

その他にも、独自のネットワークを駆使した各種調査方法を自社ノウハウとして保有しております。
難しい調査だと思われるような事でも、まずはお気軽に相談してみてください。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / その他

裁判資料・証拠の収集

裁判資料・証拠の収集イメージ写真裁判所で証拠として認められるものを、お客様個人で入手するのは大変困難な事です。弊社ではお客様に代わり、交通事故などの目撃者探し、浮気裁判の証拠資料の作成はもとより、様々な民事・刑事事件の裁判証拠として認められるものを収集いたします。

提携弁護士などもついているので、せっかく集めた裁判証拠が実際の裁判で使えなかったという事もありません。効率よく短期間で精度の高い証拠を収集する事が可能です。

まずは裁判の現状と勝訴・調停・和解等どのような結果を目標とするかをお伝え下さい。お客様が最も有益な条件で裁判を終える事が出来るよう、調査前に専任のベテラン調査員が最適なプランをお見積りいたします。

ご相談・お見積りは完全無料で行なっております。
お気軽にご連絡ください。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / その他

探し人をあきらめないでください

いたずら対策調査 イメージ写真人が生活をしていれば、生活を営んでいる周辺に必ず何らかの痕跡を残しているものです。

勤務先の同僚、近隣の住民、かかりつけの病院など、相手の事を知っている人が必ずいるはずです。
仮に転居していたとしても、その痕跡はそう簡単には消えません。


生活の痕跡を丹念にたどっていけば、いずれ会いたい人にたどり着けます。どんなに時間が経っていたとしても、100%不可能な訳ではありません。
まずは詳しいご事情を専門の相談員にお話してみてください。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / その他

所在調査事例

いたずら対策調査 イメージ写真依頼者:女性(35歳) 対象者:女性(37歳)

依頼者と対象者は、趣味のサークルを通して知り会い、交際がスタートしたとの事。
交際をスタートして間もなく、対象者が親の借金の保証人になっており「期限までに支払わないといけないので一時的にお金を貸して欲しい」と頼まれ、依頼者も直ぐに返すからという言葉を安易に信用し貸してしまったそうです。
それから対象者は別の理由をつけて更に依頼者にお金を借り3回に渡り合計150万円貸してしまったそうです。


いたずら対策調査 イメージ写真それから依頼者は対象者に再三返してくれるように言ったものの、両親が入院する事になったので費用が必要になったので少し待って欲しいと言ったり、今の仕事を辞める事になったなど色んな理由を言って返してくれず、しばらくすると連絡も取れなくなってしまったとの事。
交際して間もない事もあり、対象者の情報はとても少なく、対象者の所在を調べて欲しいという依頼内容でした。

わずかな情報を元に調査を開始すると、対象者は職に就いておらず、ギャンブルをする毎日を過ごし、借金もあるとの噂でした。
所在を確認出来たので調査結果を報告書にまとめ依頼者に渡しました。
依頼者は所在を確認できた事で今後対象者と話し合いをし、対処していきたいと言われていました。

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / その他

人捜し調査事例

いたずら対策調査 イメージ写真依頼者:50代男性

「就職して上京した息子と一ヶ月ほど前から連絡がつかなくなった。携帯もつながらず、心配になって一人暮らしをしているマンションに行っても誰もいない。何か事件に巻き込まれたのではないかと心配なので、一刻も早く探して欲しい」
とのご依頼でした。

大学時代の友人や勤務先に聞き込みを行ったところ、2ヶ月前に退職したとのこと。
更に調査を続けたところ、勤務先の友人から得た情報で、夜間の交通整理のアルバイトをしている事が判り、早速勤務先とおぼしき派遣会社を調査しました。

いたずら対策調査 イメージ写真派遣会社で無事本人を発見。
前の勤務先では早朝から働き、帰りは深夜になる生活で体調を崩し、限界を感じて退職。親に心配をかけまいとして連絡をしなかったということでした。
現在は実家に帰り、アルバイトをしながら次の道を探されているそうです。