電話無料相談

調査料金

もみじ探偵社コラム

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆夫のカバンから出てきた女性からの一枚のメッセージカード…浮気を疑った妻は、探偵に調査を依頼

夫がまさかの浮気?浮気を疑った妻は、探偵に相談することに

先日、相談に来られた智代(仮名)さんは、4歳年上の光治(仮名)さんと2年前に結婚した31歳。智代さんは、結婚後も看護師の仕事を続け、旦那さんは営業マンとして働いています。夜勤の多い智代さんと残業が多く帰宅時間の遅い旦那さんは、一緒に過ごせる時間は少ないものの、お誕生日やクリスマス、結婚記念日などはお互いにお休みを取って一緒に過ごすのだそうです。智代さんは、「そんな時間があるから、普段一緒に過ごせる時間が少なくても仕事を頑張れるんです!」とも話してくれました。

旦那のカバンの中からメッセージカードが!?(イメージ)

そんな智代さんが、なぜ、相談に来られたのかというと、旦那さんの浮気を疑ったからなのです。仲が良かったはずの二人でしたが、最近、智代さんはあるものを発見して、「もしかして、旦那は浮気しているのかも?」と思うようになったのだそうです。あるものとは、旦那さんのカバンから発見したある一枚のメッセージの書かれたカードだったのです。そこには、「付き合って半年 光治のこと愛してるよ♡ まなみ」と書かれていたそうです。

そのカードを発見した智代さんは、真っ先に旦那さんを問い詰めたのだそうです。「何なの!?このカード」と聞いた智代さんに旦那さんは、一瞬驚いた顔をし「お前と結婚する前に付き合ってた子だよ。」と。それだけではなく、「何で勝手にカバンの中漁ってるんだよ!」と怒られたのだそうです。

いつもは穏やかな旦那さんなので、まさかそんな風に怒られるとも思っていなかった智代さん。「そこまで、怒ると言うことは、やっぱり今浮気をしているのかも…」と思ったのだそうです。そして、「もし、浮気をしているのなら許せない…浮気をしているかどうかはっきりさせたい!」と思った智代さん。しかし、これ以上旦那さんを問い詰めても怒られるか嫌われてしまうと考えた智代さんは、旦那さんに気付かれないように浮気なのかどうかを確かめようと思ったのです。

スマホにもロックが…(イメージ)

そこで、旦那さんがお風呂に入っている間に携帯を見た智代さんでしたが、ロックがかかっていてのだそうです。今までは、携帯にロックを掛けていてもいつも同じ番号でロックの番号を設定していたのに、その番号ではない番号で設定をされているようで見ることが出来なかったのです。ロックの番号を変えていたことも智代さんには、「浮気なのかも…」と思えてしまったのです。考えれば考えるほど、旦那さんは浮気をしているのではないか?という疑いが大きくなっていったという智代さん。

自分で旦那さんの行動を把握しようと尾行をすることも考えたそうですが、仕事も忙しく、何より旦那さんに気付かれることだけは避けたかった智代さんは、自分で尾行することを断念したのです。しかし、旦那さんが浮気をしているかどうかを確かめるには、旦那さんの行動を調べることが1番だという思いは変わらなかった智代さんは、「探偵に調査を依頼したらいいんじゃないか?」と思い、相談に来られたのです。

相談に来られた智代さんは、「旦那にバレないように調査は出来ますか?バレたら嫌われちゃうんです…」と。そこで、気付かれないように調査させて頂くことをお話しさせて頂くと、智代さんは安心をされ、調査を依頼されたのです。

夫は、会社の子と浮気していたことが判明!

後日、結果を聞きに来られた智代さん。

会社の若い女性との浮気が判明(イメージ)

「旦那さんは、同じ会社の20代の女性と親密な関係のようです。残業の日には、相手の女性とドライブをしていたり、智代さんが夜勤の日には相手の女性の自宅に泊まることもありました。」と調査報告書と写真をお渡しすると、智代さんは、「若い子なんですね…泊まりまでしていたなんて全然気付いていませんでした。信じてたんですけどね…」ととてもショックを受けておられました。

後日、どうなったのかを伺うと、「旦那にはこの調査結果を見せたら、泣きながら謝罪をされました。彼女とは別れると言うことだったので、今回だけは許すことにしました。相手の女性には微々たる金額ですけど慰謝料を貰うことにしました。きっと今回調査して貰わなかったら気付かないまま旦那と一緒にいたと思うとゾッとします。今回、思い切って調査をして貰って本当によかったです。」と智代さんは話してくれました。

浮気かどうかをはっきりさせたい!そんなときには、探偵に相談を

「もしかして、浮気をされているのかも…」と一緒に生活をしている中で何かふとしたことがきっかけで思うことは多いと思います。「残業が急に増えた」や「携帯を肌身離さず持っている」、「服装の趣味が変わった」などいろいろあると思います。しかし、浮気かもしれないとは思うものの、本当に浮気なのかどうかを確かめようとすると決して簡単ではありません。

携帯でのやり取りを見て浮気を確信する人もいますが、携帯にロックを掛けている人は多いのです。 なので、見ることさえ出来ないことも多いのです。だからといって、旦那さんの行動を確かめるために尾行をしようと思っても、仕事だったり育児や家事などがあり、尾行することも容易いものではありません。 ですが、「浮気をはっきりさせたい!」そう思う方もいるでしょう。

そう思ったときに、活用して頂きたいのが探偵の浮気調査なのです。探偵は調査のプロです。もし、浮気をしているのなら浮気の証拠を見つけることが可能なのです。浮気かどうかをはっきりさせたいと思ったら、1度、探偵に相談されてみてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆自慢の妻が浮気!?妻を愛しすぎるあまり夫の取った行動とは?

「自慢の妻なんだ。」

惚気混じりで話すのは、先日、相談に来られた慎一郎(仮名)さん。“自慢の妻“に他の男性がいるのではないかと疑った慎一郎さんの取った行動とは?

妻を愛するあまり募る不安

妻のことが好きで好きで仕方がない(イメージ)

先日、相談に来られた慎一郎さんは、3歳年下の華子(仮名)さんと結婚して16年目の42歳。仕事柄、家にいる時間の少ない慎一郎さんのことをしっかり支え、朝早く起きご飯とお弁当を作り、夜はいくら遅くても寝て待つことをしなかった奥さん。慎一郎さんは、「自慢の妻だ。」と周りの人に言うほどの仲の良さだったそうです。

子供さんも高校生になり、手もあまりかからなくなり、奥さんもパートを始めたことにより、子供を産んでから化粧もあまりしなくなっていた奥さんでしたが、化粧をするなど、慎一郎さんは、綺麗になっていく奥さんを見て、「やっぱり自慢の妻だ。」と再確認したのだそうです。しかし、その反面、「“綺麗になった”妻が、誰かに取られてしまう・・・」というような気持ちになるようになったのです。

その気持ちを強くしたのは、奥さんが10年ぶりに高校の同窓会に出掛けたとき。元々スタイルのよい奥さんが最近化粧もするようになり、“綺麗になった”奥さん。他の男性がほっておくわけもなく、いろいろな人に、「華子はやっぱり綺麗だ!」などと褒め言葉を言われたのだと、華子さんは嬉しそうに慎一郎さんに話したのだそうです。その話を聞いて、「やっぱり、華子はモテるんだ・・・もしかしたら、他に男でも?」そう思った慎一郎さん。

好きすぎて不安が募る(イメージ)

奥さんに聞いてみても、「あなた、何言ってるの?」と笑われ、はぐらかされたのだそうです。それに、奥さんはパートを始めてから、当たり前ですが、家にいる時間が少なくなり、奥さんが何をしているのか分からない時間も増えて、慎一郎さんは尚更奥さんに他の男性がいるのではないかと考えてしまうのだそうです。自分の知ることの出来ないときに、奥さんが何をしているのかが気になったのです。

奥さんがいくら「何もないよ。」と慎一郎さんに言っても、慎一郎さんは奥さんを信じれなくなっているのだそうです。しかし、これ以上、奥さんを問い詰めたりしてしまうと、夫婦仲が悪くなってしまうのも嫌だと慎一郎さんは思ったのです。

そこで、奥さんにバレずに、行動を把握したいと思い、相談に来られたのです。慎一郎さんは、奥さんが浮気をしているのかを調べたいというよりは、浮気をしていないんだという証拠が欲しいと浮気調査を依頼されたのです。探偵であれば、慎一郎さんが調査をしたと言わなければ、奥さんにバレることはありません。そこが、慎一郎さんが調査を決めた一番の理由だったのです。

「何もなかった」調査結果に安心

「真実」を知っているから信じれる。

そして、後日、結果を聞きに慎一郎さんは来られました。

結果は、「浮気はされていません。」というものでした。パートの帰りにお買い物をし帰宅するという、何もやましいことのないものでした。その結果を見て、慎一郎さんはホッとされ、「よかった。」と一言。「これで、安心できました。探偵にお願いしてよかったです。」と晴れやかな顔で帰られたのです。

証拠を取るだけが調査ではありません

今回のケースは、浮気調査ということではありましたが、「浮気をしていないという証拠が欲しい」との理由での調査依頼でした。探偵の調査は、相手に知られることなく、行うことが出来ます。今回のケースでは、旦那さんが奥さんの「浮気はしていない」という言葉を信じ切れず、何度も奥さんを問い詰めてしまっていたことにより、夫婦関係が険悪になる手前でした。

そこで、探偵を利用して、安心を得ようと思ったのです。奥さんに知られることなく、調査が出来るという探偵のメリットを利用されたのです。このように、浮気調査は、浮気をしている証拠を掴むためだけに行うものではありません。

嫉妬してしまって夫婦関係が険悪になる前に、浮気をしていないという証拠で、「やっぱり、浮気してなかったんだ」と思うために行うことも出来るのです。嫉妬で夫婦関係が壊れる前に、一度、相談に来られてみてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆自由奔放な妻が大好きな夫…しかし、家を空けることの多い妻に浮気を疑い、夫は浮気調査を決意

自由奔放な年下妻…自由すぎる行動に夫は浮気を疑い、調査を依頼

先日相談に来られた泰助(仮名)さんは、10歳年下の美華子(仮名)さんと3年前に結婚した39歳。「2人の時間を楽しみたい!」という奥さんの思いもあり、まだ子供さんはいなかったものの、何とか夫婦2人仲良く出来ていると泰助さんは思っていました。ですが、泰助さんには一つ気がかりがあったのです。それは、奥さんが家を空けることが多いということです。

自由奔放な妻に頭が痛い(イメージ)

例えば、仕事が終わった後に「今日は友達と飲んでくる」と言い、日付の変わった深夜2時3時に帰宅したり、休日には「1泊2日で旅行に行ってくる」と言い、急に出掛けたり…その度、泰助さんが「そんなに出掛けないといけないのか!」と奥さんにきつく言うものの「何で、そんなに束縛されなきゃいけないの?」と全く聞く耳を持たないのだそうです。

それどころか、誰と会っているのか、旅行に行っているのかを聞いても、「そんなことあなたに言う必要なんてないでしょう」と開き直る始末。しかも、いつも出掛けていくときは、肌の露出した服装で、メイクも泰助さんの前でしているのとは違うものだったのです。そんな奥さんの態度に泰助さんは「もしかして、浮気でもしているんじゃないか?」と思い始めたのだそうです。

夫のスマホのパスワード知ってる?(イメージ)
当然の如くスマホもロック(イメージ)

泰助さんは、奥さんのことが大好きなので、浮気をしているのかもしれないと思うといてもたってもいられなくなったのです。なので、浮気かどうかを確かめたいと思ったのです。そこで、奥さんの携帯電話を調べてみることに。そうすると、奥さんの携帯電話にはロックがかかっており、ロックの解除番号を知らなかった泰助さんは見ることさえも出来なかったのです。

そして、泰助さんは、「他に調べる方法はないのか?」と思い、考えたそうです。奥さんの行動を自分で調べようと思ったこともあったそうですが、調べているということを奥さんに知られてしまうと束縛を嫌う奥さんなので、きっと嫌われてしまうと思った泰助さん。なので、奥さんに調べていると知られずに浮気かどうかを確かめる方法を探し、インターネットで探偵の浮気調査を知ったのだそうです。

そこで、探偵に相談に来られたそうです。ただ、奥さんに知られると1番気にされていたので、調査の方法をしっかり説明させて頂いて、泰助さんは安心されていました。他にも料金の見積もりなどをお話しさせて頂いて、泰助さんは納得をされて、浮気調査を依頼されたのです。

浮気発覚で開き直って浮気を認めた妻…夫は離婚を決意

調査の結果、浮気が確定(イメージ)

後日、結果を聞きに来られた泰助さん。

「奥さんは、ある男性と親密な関係のようです。仕事終わりに男性とラブホテルに行ったり、休日にはその男性と旅行に行かれたりしていました。」と調査報告書と写真をお渡しすると、泰助さんは、「やっぱり…信じたくなかったけど、写真見ちゃうと本当なんですね…」ととてもショックを受けておられました。

後日、どうなったのかを伺うと、「この調査結果を見せると美華子は開き直って、浮気を認めて離婚を求めてきました。私は、離婚までは考えていなかったですけど、美華子の口から離婚を聞いたら、仕方ないなって思いました。辛かったですけど、慰謝料を美華子と相手の男性から取ろうと思っているので、新しい人生を歩んでいこうと思います。」と。

浮気かも?悩んだときには、調査のプロである探偵に相談を

自分で浮気かどうかを確かめたいと思っても、仕事をしていたり小さい子供がいたりすると相手の行動を調べることは難しいと思います。だからといって、携帯電話を調べようと思ってもロックを掛けている人も多いので、見られないことも多くあります。

ですが、浮気かも?と疑ってしまうと、浮気しているのかどうかがはっきりしなければずっと相手を疑ったままになってしまいます。浮気を疑ったままだと、喧嘩してしまったりと夫婦仲が悪くなることも多いです。そこで、もし、浮気かどうかを調べたいと思ったら、探偵に相談してみてください。

探偵は調査のプロです。今回のケースのように、相手に調べていることが知られたくない場合でも相手に知られることなく調査することが可能なのです。もし、浮気をされているかも?と悩んだときには、1度探偵に相談をされてみてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆夫から突然離婚宣告された妻…理由が分からず悩むも友人の一言で浮気を疑い、探偵に相談することに

夫からの突然の離婚宣告…理由が分からず悩む妻

先日、相談に来られた可南子(仮名)さんは、3歳年上の旦那さんと結婚している38歳。9年前に結婚し、6年前には娘さんも生まれたそうです。可南子さんは、大手企業に勤める旦那さんを専業主婦として支えています。

旦那さんは、残業や接待や飲み会も多いので、帰宅時間が遅いために、旦那さんのお仕事の日にはあまり話す時間もないそうです。ですが、お休みの日には家族揃って出掛けたりと可南子さんは家族3人仲良く過ごせていると思っていたのです。

旦那から突然離婚を切り出される(イメージ)

しかし、そんなある日のこと。可南子さんは、旦那さんから突然、「お前と一緒にいるのが苦痛なんだ…別れてくれ。」と言われたのだそうです。突然のことで可南子さんは絶句…旦那さんは、そんな可南子さんを尻目に「離婚して欲しい。」と告げたのだそうです。

可南子さんには、何故、そんなことを言われるのか見当もつかなかったそうです。喧嘩もほとんどしていなくて、夫婦仲も悪いとは全く思っていなかったと言う可南子さん。「突然のことで、なんとも言えない…少し、考えさせて。」と言うのが精一杯だったのだそうです。旦那さんは、「早く答えだしてね。」と言われ、その日は終わったのだそうです。可南子さんは、それ以来、どうしたらいいのか分からなくなったそうです。

専業主婦なので金銭面での不安や娘さんを一人で育てていけるのかという不安…そして、何故、急に旦那さんが離婚を言い出したのかということが分からず、悩んでいたのだそうです。何度か旦那さんに「どうして、急に離婚なんて言うの?」と聞いたのだそうですが、その度返ってくるのは、「一緒にいるのが辛いんだ…ごめん。」と言う言葉だったのだそうです。

ですが、そんな答えでは納得のいかなかった可南子さん。それだけではなく、離婚を告げてからというもの、帰宅時間を今までより遅くなったり、帰宅しないこともしばしば…そんなこともあり、どうすればいいのか分からずに悩んだ可南子さん…。

友人の「浮気なんじゃない?」と一言に妻は浮気を疑い、探偵に相談することに

旦那に他の女がいる?(イメージ)

なので、可南子さんは友人の実希子(仮名)さんに相談をしたのだそうです。そうすると、実希子さんから「もしかして、女がいるんじゃない?」と。可南子さんは、そんなことも思っていなかったようで、「まさか、旦那に限って…」と思ったそうですが、もし、浮気をしているのであれば、急に離婚を言われると言うことが妙に納得できたのだそうです。

もし、浮気相手と一緒になりたいからと言う理由で離婚をしたいと言っているのだとしたら許せないと思った可南子さんは、このまま旦那さんの思うとおりに離婚をするなんて嫌だと「浮気かどうかを調べたい!」と思ったのだそうです。そこで、実希子さんに「どうやって調べたらいいかな?」と聞いたと言う可南子さん。実希子さんは、「きっちり調べて貰うために、探偵に相談をしてみたら?」と教えてくれたのだそうです。

そして、先日、可南子さんは相談に来られたのです。「このまま、何も分からずに離婚なんて嫌なんです。もし、離婚をしないといけないとなっても旦那が原因であるなら、しっかり慰謝料を貰いたいんです!」と可南子さん。調査の方法や料金の見積もりなど、しっかり説明をさせて頂いて、可南子さんは納得をされ、浮気調査を依頼されたのです。

夫の浮気が発覚し、離婚へ…証拠があるため、妻は慰謝料を請求することに

証拠を取って離婚へ(イメージ)

後日、結果を聞きに来られた可南子さん。

「旦那さんは、ある女性と親密な関係のようです。ご自宅に帰宅されていない日にはその女性のお家に泊まっていたりと半同棲のような状態になっているようです。」と調査報告書と写真をお渡しすると、「この女性知ってます…旦那の会社で働くシングルマザーの女性なんです。私も何度か会ったことあるんですけど、まさか、この人と浮気していたなんて…」ととてもショックを受けておられました。

後日、どうなったのかを伺うと、「この証拠を旦那に突きつけたら、浮気を認めました!浮気が原因だと慰謝料を払わないといけないから、あんな理由をつけて離婚を迫ったみたいです。結局、離婚にはなりますけど、旦那からも相手の女性からも慰謝料を貰いますし、養育費もしっかり貰うように話をしたので、今回、ちゃんと調べて貰って良かったです。調べて貰ってなかったら、旦那の思うツボだったと思います。」と可南子さんは話してくれました。

思い当たる節はないが、離婚を宣告されたら…浮気かも?!

旦那さんから急に離婚を告げられたら、あなたならどうしますか?何かしら思い当たる節でもあれば、その言葉にも納得できるかもしれませんが、今回のケースのように夫婦仲も悪くはなく、上手くいっていると思っていた矢先に、離婚を告げられたら、とても驚くことでしょう。「何が原因なんだろう?」と何度考えても答えが出ないこともあると思います。そういうときは、旦那さんの浮気が原因である場合はよくあることなのです。

離婚を請求するときに、不貞行為の有責、いわゆる浮気をしている側は、離婚を請求できないという決まりがあるので、浮気をしている側からは「離婚したい」とは言えないのです。なので、浮気をしているというのを隠したまま、離婚を告げることは決して珍しいことではありません。 もし、いきなり、旦那さんから離婚を告げられたら…もしかすると、旦那さんに不貞の事実があるかもしれません。

もし、浮気をしているのかもと思い、浮気の事実を確かめたいと思ったときには、1度、探偵に相談されてみてはいかがでしょうか?

福岡で浮気調査を依頼するなら【もみじ探偵社】TOP / もみじ探偵社コラム / 探偵社は見た

探偵は見た◆婚活中に出逢った彼女には、他の男性がいるのかも…浮気を疑った息子に、母は結婚調査を勧め、探偵に相談をすることに

彼女の家に他の男性の痕跡が…彼女の浮気を疑い、結婚調査を依頼

先日、相談に来られた行子(仮名)さんには、36歳になる息子さんがいます。息子さんの隆司(仮名)さんは、建設会社で働き、行子さんご夫婦と一緒に暮らしています。職場と家の往復だけしかしていないと隆司さんが語るように、飲み歩くこともギャンブルをすることもなく、趣味と言えるものもないので、行子さんは「こんなことで大丈夫なのだろうか?」と思っていたのです。

婚活で素敵な女性と出会えたが(イメージ)

しかし、最近は、「さすがに、このまま一人でいることはしたくない…結婚したいし、子供だって欲しい!」と思い始めたのだという隆司さん。そんな隆司さんの変化に行子さんも嬉しく思い、婚活に力を入れ始めた隆司さんの姿にホッとしたのです。隆司さんは、婚活パーティーに参加してみたり、インターネットのマッチングサイトに登録してみたりと婚活に力を入れたのです。

そんなとき、隆司さんは、2歳年下の実咲(仮名)さんと出逢ったのです。「子供が欲しいから、出来れば早く結婚をしたいんです。」という実咲さん。3回目のデートで結婚を前提としたお付き合いを始めた隆司さんと実咲さん。行子さんも「このまま結婚に向かってくれたらなぁ」と思っていたのです。 そして、付き合って4ヶ月を過ぎた頃、実咲さんから「結婚はまだしないの?」と言われたのだそうです。隆司さんはもう少しゆっくり付き合って結婚をしたいと思っていたので、実咲さんからの求婚に驚いたのです。

付き合っているうちに結婚をしてもいいのかな?とは思っていたという隆司さんですが、実咲さんのことで気になることがあり、今すぐに結婚というのは思い切れずにいたのです。隆司さんが気になっていたというのが、「実咲さんが何かを隠しているのでは?」ということです。何故、隆司さんがそう思ったのかというと、実咲さんは一人暮らしをしているそうなのですが、家の中に他の人の痕跡を見つけたからなのだそうです。

その痕跡というのも、男性もののワックスがあったり、男性ものの服があったりと隆司さんではない誰かのものが何個か見つかったのです。見つけたときに実咲さんに「これは誰の?」と聞いたのだそうですが、「元彼のなの。捨てるのが面倒で…」と。そこで、「いらないなら、捨ててくれないかな?」と何度か実咲さんに伝えたのだそうですが、いつも「捨てておくね。」と言うだけで、一向に捨てる気配がないのだそうです。それだけではなく、ワックスに関しては、前回見たときから量が減っていることもあり、今でも誰かが使っているのだと思ったのです。

いろいろと疑いが晴れない(イメージ)

そして、もう一つ気になることがあったのです。それは、デートの最中も実咲さんのお部屋に行っているときも実咲さんが携帯電話を肌身離さず持っていることです。1度、実咲さんの携帯を邪魔なので動かそうと思った隆司さんが携帯を触った瞬間に実咲さんがとても焦ったように携帯と取ったのだそうです。そんな姿から、「何で、こんなに携帯を触られたくないんだろう…?」と思い、「もしかして、浮気でもしているんじゃないのか?」と思ったのです。

浮気を疑っている状態で結婚は考えられないと思った隆司さんは、行子さんにこのことを相談することにしたのです。行子さんも浮気をしているような女性との結婚は応援できないと思い、行子さんは本当に浮気をしているのかというのを確かめるよう隆司さんに言ったのです。隆司さんは、自分で調べようと初めは思ったそうですが、仕事をしているので実咲さんの行動を把握することは難しいと思ったのです。そして、浮気をしていなかったときに浮気かどうかを調べていたとバレてしまわないように自分で調べるのは諦めたのです。

そこで、行子さんは、隆司さんに探偵に相談してみたら?とアドバイスしたのだそうです。探偵の調査について調べた隆司さんは、「結婚調査というのがあるんだ!これで実咲のことをしっかり調べて貰おう!もしかしたら、他にも何か隠していることがあるかもしれないから!」と結婚調査をしようと行子さんと一緒に探偵に相談に来られたのです。行子さんは、「お金は私がなんとでもします!実咲さんのことをしっかり調べてください。」と。調査内容と料金の見積もりなどを説明させて頂いて、隆司さんと行子さんは納得をされ、調査を依頼されたのです。

結婚調査の結果、不安が的中

不倫の事実が発覚(イメージ)

後日、結果を聞きに来られた隆司さん。

「実咲さんは、年上の既婚の男性とお付き合いをされているようです。二人でラブホテルに出入りしている写真もあります。食事をしていたり、二人でドライブに出掛けていたりととても親密な関係のようです。」と隆司さんに調査報告書と写真をお見せすると、「まさか…実咲が不倫をしているなんて…もしかして、俺の方が浮気なのか…」ととてもショックを受けておられました。

後日、どうなったのかを隆司さんにお伺いすると、「もちろん、別れました。実咲は、不倫相手の男性が本命のようで、でも、結婚出来ないから僕と結婚をしようとしていたみたいです。今回、もし、調査をせずに結婚してたらって思うと…今回、調査して貰って本当に良かったです。」と話をしてくれました。

不安は結婚調査で解消できます

恋人同士であると、もし、「この人とは一緒にいられない」と思えば、別れてしまえばそれで終わります。しかし、結婚となると、「この人とは一緒にいられない」と思ったからといって、別れればいいというわけにはいきません。

離婚は、結婚をするときに比べて3倍の労力を要すると言われています。いろいろな手続きもありますし、お互いの家族のこと、金銭面なことも…ただ、別れればいいというわけにはいかないのです。なので、そういうことの可能性を少しでも減らすために、結婚前にもし問題を抱えているのなら、クリアーにしておくことが必要なのです。

そのために、活用して頂きたいのが探偵の結婚調査なのです。「浮気をしているのかも?」「ギャンブル癖がないか?」「浪費癖がある気がする…」など気になることがもしあるのであれば、1度、探偵に相談に来られてはいかがでしょうか?